#真田丸 最終回 大坂夏の陣 天王寺岡山の戦い「(無題)」乱世でしか生きられなかった男たちが歴史に帰っていく。みんなの感想+補足TLまとめ

逃げるは恥だが役に立った徳川親子だが、ラストは有働無双ナレ倒幕。 本放送後の21:15〜22:00頃の実況タグTLを主にまとめさせてもらいました。 大河レビューしています↓↓ はんすうAID http://hansu-aid.xyz/ NHKに感想を送って #真田丸 を掩護射撃↓↓ https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi
大河ドラマ 真田丸
anchovy_aid 211958view 47コメント
242
ログインして広告を非表示にする
  • 生きた証を残した男
  • ふうき あり @fuukiari 2016-12-18 21:59:11
    信濃の真田家の次男坊・源次郎信繁は、家族や愛する者たちに愛され、「真田幸村」という概念となって散ったのだな…と、 しみじみ。 #真田丸
  • シュー @Schu_Angelo 2016-12-18 21:42:08
    信繁にとって大坂の陣は、今まで出会った愛する人たちの生きた証をこの世に示すための戦いでもあったんだよね。大坂城に入った理由を自分でもよく分からないと言った信繁だけど、その姿には虚無も悲哀も感じなかった。最後まで、華麗であったよ #真田丸
  • いちり@真田丸はいいぞ @8chake8chan 2016-12-18 21:53:52
    私は精一杯生きた、あとの世はこれからを生きる者たちに託そうって、大往生にも似た締めくくりじゃないか。信繁が志半ばで死んでいったという悲しみではなく、いい人生を生きたなあという清々しさだけが胸を占めてる。いい物語を一年見させていただきました。ありがとうございました。 #真田丸
  • 紫茉(しま)@艶華ロジック @shima58261 2016-12-18 21:42:00
    勝とうとするんじゃなく、最後まで生きようと、生きた証を残そうとしてたのがとても良かった 信繁という戦国最後の武将があんな晴れ舞台で死に場所を得られた事が、良かった 真田丸でもらった笑いと、人が生きていく事の愚かさと辛さとその中にある安らぎ、全部が感動でした ありがとう、 #真田丸
  • 二塁 @atohz_chiri 2016-12-18 21:52:14
    入城後の源次郎は、戦国の夢を背負う「幸村」、史実と講談が交わる特異点になってたけど、きりを抱き、内記に背中を押され、三十郎と刃を交わし、作兵衛と走り、家康にぶつかり、最期は佐助に介錯され、幸村から源次郎に戻っていけたのかも。大海に漕ぎ出した一隻の船、その次男坊の物語。 #真田丸
  • ちょこ @chokosyo 2016-12-18 21:39:33
    信繁はとっくに知ってたよね、昌幸パッパが戦で天下をひっくり返せるって何度も言ってた頃に。中央のシステムが出来上がっている状態ではどうにもならない事を。もう家康を倒しても流れは戻らない #真田丸
  • 文子 @HHumi 2016-12-18 21:41:26
    家康を討って戦に勝っても、自分に居場所はないことを知っていても何も変えることができなくてもそれでも戦う。無念を残していった者たちのために。 #真田丸
  • ○蓬 @yomogi_zzz 2016-12-18 21:35:59
    源次郎が「幸村」として、多くの人の思いを抱いて戦に出たことを、家康も察していたのか。 「戦場でしか生きられぬような手合」は源次郎には似合わないことを家康も知っているはずだけれど、「幸村」として立っている戦国の化身に向かって話しかけているようだった。 #真田丸
  • 蘇我馬子の命日をすっぽかす古代の森林 @itsukihistory 2016-12-18 21:38:26
    源次郎は、泰平の世の流れに置いていかれて居場所を無くした人々の願いを受けて、皆の理想の武将像である「日ノ本一の兵・真田幸村」になり、その死をもって伝説という名の概念になったのね… #真田丸
  • zooo @zooo_ 2016-12-18 21:40:40
    ジェネラルとかバロンって感じでかっこよかったなぁ騎乗の源二郎 (FE脳) #真田丸
  • 夕葉 @55heian 2016-12-18 21:18:49
    幸村がイケメン過ぎて震えた。自分の持っている力の全てを注ぎ込み、信念を貫き通した男の人の最後の姿はこんなにも美しく格好良いのか。 #真田丸
  • トレコ @Ashley_Mayfair 2016-12-18 21:37:06
    うん、あの幸村は英霊になってるべ。六文銭で冬木に召喚できるとおもうw #真田丸
  • 碧也ぴんく★6/25「星のとりで」1巻★ @pinkjyoudai 2016-12-18 21:39:40
    フリントロック銃がいつの間にやら六文銭マークと真田紐ぐるぐる巻きのどこからみても真田‼︎な装飾になってて、信繁はもし自分が力尽きて家康陣まで行き着けなくても、これで真田が狙ってたぞってアピールするつもりはあったんだろなって。 #真田丸
  • のがー @noga_168 2016-12-18 21:43:47
    あの草原を駆ける真田幸村の軍勢のシーンがOP映像とリンクする演出本っっっ当~~~~~~~に素晴らしくて、ずっとずっと見たかったシーンだったんだよ オープニング含めてドラマだったんだよ #真田丸
  • Tomoko Iwasaki @hoshiochi 2016-12-18 21:53:52
    早すぎる蝉の鳴き声に送られて城を出て、豊臣や天下のためでもなく愛した人や父や友のために家康を倒すと言い切る優しすぎる次男坊・信繁。エンディングに流れて来る回想を見ていると彼だけでなく登場人物皆が生きた証を残したドラマだった。「人の値打ちは時が決める」という内記の言葉通り #真田丸
  • 小谷 @ktnki_0112 2016-12-18 21:52:48
    私の中では源次郎は源次郎のままだったなあ…三十郎と一緒に徳川陣を覗きにいってた頃の真田の次男坊の源次郎 伝説の中の幸村ではなく血の通った可愛くて小賢しい次男坊だったな #真田丸
  • kayoko📎☆Love SMAP @kayoko_91988 2016-12-18 21:18:48
    望みを捨てなかった者にのみ道は開けるのです。は、何でも望んでたら叶うって意味ではないよな。望みを実現する為に捨てられるもの、捨てないものを考えて、何が自分の望みの核なのかを突き詰める作業なのかも #真田丸
  • 森田崇@怪盗ルパン伝アバン…奇巌城完結 @TAK_MORITA 2016-12-18 21:59:08
    秀吉ロス、治部ロス、パパンロスなどいろいろあったけど、やはり全ては信繁の視点で描かれているんだったんだなあ。信繁の死に関しては、これらのどれとも違う、自分の死のような疑似体験感がありましたよ #真田丸
  • かよよん @kay_oyon 2016-12-18 21:38:12
    でも、やっぱり堺さんは流石だった。一番手として目立つことはなかったけど、全編通して真田信繁の物語になってた。自分を抑えながらも最終的には主役を勝ち取る。堺さんでなかったら、この難役はこなせなかったかも。 #真田丸
  • 死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari 2016-12-18 21:59:04
    真田丸の真田信繁って「英雄」ではなくて、役回り的に「愚者」なんじゃなかろうか?今までのドラマでは英雄信繁が愚か者大野治長に邪魔されるセオリーなのに対して、最終回は信繁は与左衛門を打ち損じ、治長は千成瓢箪を持ち帰るという両人詰めの甘さを晒して敗北したという結果になった。 #真田丸
  • 夏時雨 @natsu_shigure 2016-12-18 21:50:31
    ちょうど数週間前までニール・ゲイマンの小説のラジオドラマやってたから感じるんだけど、「幸村」になってからの源次郎ってLondon Belowに巣食う不気味な存在みたいだなと思った。(ネバーウェア知ってる人限定のネタ)というか、こいつ妥当な主人以外には本当に疫病神だよ。#真田丸
  • 卒之介 @Sotsu_Masaki 2016-12-18 21:19:26
    割とこの作品ってたまにリアルさに欠けた描写が入るお陰で、信繁っていうより「真田幸村」という偶像を描いてる印象を強めるのあったと思う。最後の幸村と家康の対峙とか #真田丸
  • 24う゛ぃれっぢ @Nn24village 2016-12-18 21:44:22
    最後の戦国武将にして、天下太平の礎である神君・家康に戦国を生きられなかったにも関わらず、最終ランナーとして乱世に生きた人々の思いを背負った幸村の対峙は圧巻だったわけだが…#真田丸
  • あしたま @takoyakimambo 2016-12-18 21:44:22
    「今年こそ豊臣勝つ」とか調子こいて毎週呟いてたけど、実際に家康へまっすぐ突き進んで襲いかかる信繁見たらまるでテ□リストでしたよ…丸タグで以前「信繁は絶対殺すマンになってるよね」とどなたかが仰ってたのを思い出して、今更のように怖かったです。堺さん凄すぎる #真田丸

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー