1
アストロ短歌とは

アストロ575とは

☆基本的な意味
天体=「動詞(こうする・こうしたい)」
ハウス=「動作の場所や状況を指定する(こんな場所・状況でこうする・こうしたい)」
サイン(星座)=「動作に色や方向性をつける(こんな風にこうする・こうしたい)」
(上記サイトより引用)

真田 光 @ksanada
7室やぎ座金星 「相方と責任持って恋したい若い時分もこの先未来も」 #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
6室いて座月 「下積みでダイナミックにコピーする遥か遠くを旅するように」 #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
5室いて座太陽 「ステージで開けっぴろげに発揮する楽観的なハートの中味」 #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
5室さそり座水星 「ステージですべてを賭けて理解するあなたの中の深い場所まで」 #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
1室かに座火星 「起き抜けにいつもどおりで勝負するリラックスしてどうぞ食べて」 #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
とりまaccessさんのデビューライブ開始時刻のチャートで考えた #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
4室てんびん座木星 「ふるさとで礼儀ただしく取り入れるビッグな師匠のお洒落と愛想」 #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
8室みずがめ座土星 「鍵かけて想定外にしめくくる暗闇抜けて未知の地へ行く」 #アストロ短歌 例によってaccessさんのデビューライブ開始時刻のチャートで詠む
真田 光 @ksanada
access出生図の8室水瓶土星数え14度のサビアン「トンネルに列車が入る」には楽曲「AGAINST THE RULES」を連想するし、4室天秤木星数え9度「三人の巨匠がアートギャラリーにぶら下がっている」には、ハウス的にTMの兄さん方を連想せざるを得ない #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
access出生図1室蟹火星数え28度のサビアンには、ユニットの成立史を思わざるを得ないんだよな。4室天秤木星数え9度、巨匠TMの兄さん方から続く共同体への、異質な要素の投入があったから。ライブの〆にほぼ必ず演奏される「LOOK-A-HEAD」も思い出す。 #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
7室やぎ座天王星 「相方とハイスペックな大変化時が経ってもメイクミラクル」 #アストロ短歌 accessデビューライブ時のホロスコープのうち、外部太陽系を詠んでなかったのでせんとす
真田 光 @ksanada
7室やぎ座海王星 「相方と時間を決めて夢をみる橋をかけよう彼岸と此岸に」 #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
5室さそり座冥王星 「ステージで灰になるまでつきつめる沸騰やまぬ細胞の歌」 #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
6室いて座ドラゴンヘッド 「楽屋口あけっぴろげに戸がひらく旅の仲間に加わりますか?」 #アストロ短歌 ついでだから竜頭と尻もやるぞ
真田 光 @ksanada
12室ふたご座ドラゴンテイル 「夢うつつ肩を並べてロックした無限の果てへ交差する道」 #アストロ短歌
真田 光 @ksanada
access / Ride Up For The Shiny Way / Live ELECTRIC NIGHT 2015 youtu.be/y1Ut1EMf828 竜頭竜尾はこの曲を連想するな。次元を越えて二人の旅は続いていくよ、という印象を私は持ってる #アストロ短歌
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする