87
ログインして広告を非表示にする
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:18:51
    ①逆光は勝利だとか、上手く撮りたきゃ逆光で撮れとか言うけど、そもそも逆光ってなんじゃ? って話なんだけど、要は、太陽を背後(或いは頭上)に回した状態を逆光って言うんだよね。 何で、それで綺麗に撮れるかと言うと、 ・眩しくないから表情が自然 ・顔に影が出来ない
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:20:47
    ②顔に影が出来ないと言うのは、背後に太陽がある限り、顔側が全部影側に入るからだ。顔に影が出来ると、それをフォトショとかで消すのは至難の業なので、出ないように撮るのが重要。勿論、狙って影を使う写真もあるから、影が出来てる=駄目な写真ではないが、意図しない限りダメだと思った方が良い。
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:23:25
    ③さて、撮り方なのだけど、技術的な理由を詰めていこう。コレが理解出来ないと、満足に撮れない撮れてもマグレ当たりになるから、ついてきてね? 逆光の状態を分解すると、日陰になる被写体の顔と身体、日なたの背景に別れる。日なたと日陰はもの凄く明るさが違う。EV5とか平気で出て来る。
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:25:17
    ④で、その状態で、露出はどうするのか? 日なたに会わせれば、顔は暗いし、日陰に会わせれば背景が飛ぶ。 そこで出て来るのがストロボ、日中シンクロという方法で撮る必要がある。日中に(ストロボと)シンクロするから、日中シンクロ。 名前は兎も角、ここから言う考え方は他でも使えるぞ?
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:27:10
    ⑤ストロボにしても照明にしても、或いはレフ板なんかも明るさを作り出す道具なんだけど、それは被写体を照らす道具と言う認識をした方が良い。 そら当たり前でしょうと思われるだろうが、ここで、背景は明るくならないとまで理解すれば早い。(スタジオとかは別だ)
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:29:48
    ⑥光量は光源からの距離の二乗で減る(光束密度で検索)。そんでもって、背景は事実上無限遠であるので、背景には光が到達しない。 と、言う事は、ストロボの明かりで被写体の明るさを、背景に会わせれば、露出がバッチリになるね? と言う事だ。 まぁ、それも当たり前なのだけど、方法が問題だ。
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:32:20
    ⑦ストロボの明かりが強いといえど、太陽光なんかに比べると、ゴミみたいなものだから、なるべく、太陽の明るさを削いで、ストロボを強める努力をしないといけない。 それはさておき、露出を決定するファクターってなんだろう? 絞り、SS、ISO感度だ、もう一つあるけど、後で話す。
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:34:02
    ⑧ここにストロボが入ると、ストロボのGNが入ってくる。GNは、ストロボの強さだと思っていれば特に問題がない。 で、この基本四つをどうやって組み合わせるかと言う話である。答えはある、考えよう。 背景は前述の三つで露出を決定する。でも、なるべく絞りは開きたいよね?
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:36:18
    ⑨絞りを開いて、背景を会わせるとなると、SSを速くして、ISO感度を下げるしかない。ISOは兎も角、SSは1/4000とか1/8000とかになる。 で、ここで問題になるのは、そんなSSでストロボなんて発光するの? と言う事である。いやまぁ、今日日のストロボなら光ることは光る。
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:39:30
    ⑩ストロボの説明書で、ハイスピードシンクロの所を見て貰えば分かるが、もの凄く弱くなる。クリップオンストロボの発光量って、光っている時間でコントロールされてるからそうなる。 ストロボの本気の発光量を出したい時は、シンクロスピードまでSSを落とさなくちゃいけない。
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:41:43
    ⑪シンクロスピードとは、ストロボの全力の発光量が出せる最大速度だ。これは、ストロボだけの性能ではなく、カメラとセットになった性能だ。1/320の所も1/125のところもある。各自説明書で調べて! 兎に角、SSをこの速度まで落としたい。1/8000を1/250まで落とすには、
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:45:05
    ⑫5段階分SSを遅くしてやらなくちゃならない。どうするのか? NDフィルターを使う。NDフィルターは、レンズに入ってくる光を減少させるフィルターである。減光フィルターとも言う。 NDフィルターは、可変と固定があるが、可変は安いのだと色温度がクソ変わるし、高いのはクソ高い。
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:51:23
    ⑬色の黒さが減光量の違い、ND8って書いてあれば1/8に減光する。露出の一段階は1/2だから、5段階なら2^5で、1/64となる。まぁ、夏のコミケ、WFなんかで撮るなら、ND100とかND200ぐらいあった方が良いかなとは思うけど、やったことないから分からん……
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:53:39
    ⑭ここからは、もうデジカメの時代だから、トライアルアンドエラーでいいと思う。 カメラの設定は、マニュアルモードにして、ストロボはTTL発光にしておけば、大体大丈夫だ。マニュアルで背景の明るさに露出を設定して、やれば、顔の方はストロボの出力調整で対応出来る。
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 07:56:44
    ⑮例えば、極端な環境を想定するなら、NDフィルターの濃いめを入れて、絞りを欲しい絞りに(F2.0でもF2.8でもいい)して、SSはシンクロスピード、例えば、1/250にする。ISO感度で背景の明るさに合わせればいいし、暗いぐらいならSSを下げてもいいだろう。
  • FZ @FakeZarathustra 2017-02-25 08:01:39
    ⑯あとは、ストロボの出力を標準にして撮ってみて、明るかったり暗かったりすれば、±をいじってやればいいだけだ。 どうしても顔が暗すぎるなら、ストロボもマニュアルモードにして出力MAXを試してみて、それでも暗いならストロボをもっといいのにしよう。 以上だ。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「芸能」に関連するカテゴリー