10周年のSPコンテンツ!
0
ひでき @hidekih
「政治的に正しい」かどうかで資産の価値が変わる。なおかつ主権国家同士であっても、戦争状態でもないのに互いの在外資産を凍結しうると。。。 / 欧米がリビア資産凍結、オイルマネーに変調も  :日本経済新聞 http://htn.to/vrrEK
ひでき @hidekih
もっといえば、リビアの資産を凍結しても応酬できないことがわかったから、安心して米国政府も、欧州政府も資産凍結に走っている。大義名分は、政治的な正当性が失われたから、正当な政権ができるまでは「凍結」するのが国民のためであると。 http://s.nikkei.com/eQ53Qo
ひでき @hidekih
繰り返すが、国際的な信頼や約束と、どれだけの報復(応酬)可能性があるかが、その国が持てる在外資産の形を決める。 http://s.nikkei.com/eQ53Qo
ひでき @hidekih
極端に言えば、「力」の裏書きのない資産は、真の資産ではない。 http://s.nikkei.com/eQ53Qo
ひでき @hidekih
かたっぽで、力の裏書きのない資産は凍結されうると知れば、統治の正当性に疑義がある政府は、対外投資のスタイルを変えるだろう。つまりは、ブロック経済的に、自分たちで信頼できる範囲を決めて投資するようになるのではないだろうか? http://s.nikkei.com/eQ53Qo
ひでき @hidekih
それとも、現代の金融取引慣習、金融工学をもってすればSWFだとわからない、事実上ほかの主体の投資とまじりあっているために凍結できない資産というのが存在しるのでろうか? http://s.nikkei.com/eQ53Qo
ひでき @hidekih
@finalventさん、ありがとうございました。 「私にとっては人権とは天国と似たおとぎ話です。」 - HPO:機密日誌 http://bit.ly/gI9WZ1

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする