230
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • d2b @d2breathe 9日前
    リズム決めて、音色決めて、マスタリング(どの機械から出力してもイメージ通りになるようにする仕上げ)して、は曲を作るとき必ずする事で、それぞれに手を抜かずこだわり抜いたということですね。 シンセをいじってると、いろんな効果音に注目するようになるのはよくわかります。 こだわってもヒットするかは時の運。報われて良かった。
  • にく @me2_2929 9日前
    なんか結果論くさいなーという気がしてしまう。BPMに関しちゃ星野源の恋はBPM158だし、アナ雪のlet it goは138だし。こじつければ何とでも言えるような。
  • ももさん @momo33san 9日前
    ウケる歌ネタが120から140だと言ってるだけでヒット曲がそうだと言ってるわけではない
  • 殻付牡蠣 @rareboiled 9日前
    古坂理論でのヒット曲がどうこうなんで、結果論はその通りなんだが、結果出してるからね。
  • ✯Lumière✯ @Lumiere_cc702 9日前
    PPAPは深いと知った瞬間。
  • 梼昧 @tohmaye 9日前
    「PPAPは」というか、たぶんこれ音作りの仕事をしてる人たちみんなが深いんだろうなと思いました。よく考えたらどの仕事でもそうです。どんな業(わざ)もてきとーにやってできてるわけじゃない。はたからはかんたんに見えるだけで。
  • マキワリ @orange8bit 9日前
    観ておけばよかった…配信無いのかな。
  • イグナチオ @7oolong 9日前
    うん、そうなんでしょう。しかし、さらにその上に、ジャスティン・ビーバーのツイートって要素がないと、何にも始まってないのですよね。
  • Erinoranokyujitsu @ErinoranoQjitsu 9日前
    bpm120~140の歌ネタが受ける?とてもじゃないけどそうは思えないんですが http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20150109/E1420735172966.html
  • Erinoranokyujitsu @ErinoranoQjitsu 9日前
    この番組見てないので的外れなこと言ってるかもしれないけど、どういうリサーチをすればそんな結論に至るのか真面目に興味がある
  • Erinoranokyujitsu @ErinoranoQjitsu 9日前
    というか例に上がってるのは124~128なのになんで136なんですか?
  • あっきぃ。@なろう @akkiy_ya 9日前
    BPM120~140はメトロノーム鳴らして確認すればわかるけど、言葉を聞き取れる速さで入れ込めるテンポなんだよなぁ。それよりも速くなるとメロディーラインが先行してしまう。で、メロディーってやっぱり人の好みで良し悪しが変わっちゃう要素なので、コアなファンが付く一方で広くは浸透しにくくなってしまう。あと、速くなく遅くもないこの域では歌詞を耳で記憶させやすいから、手元に歌詞カードがなくても言葉を憶えてもらえる。
  • あっきぃ。@なろう @akkiy_ya 9日前
    本人の芸だけでなく、周囲の模倣や話題の伝達がともなってこその芸人ネタ(一発ネタ含む)なので、PPAPの戦略は意外と後付け部分が少ないんじゃないかと思う。そもそも、日本語圏以外で見ても面白かったからジャスティン・ビーバーが食いついたわけだしね。意味不明なんだけど「なんかこいつの行動は言葉違うけど理解できるゾ、あとリズム感あるゾ」ってネタだったからこそ、成功を呼ぶことができたと言える。
  • fopton @fopton 9日前
    「結果論」とか言ってる人は、このリズムネタの理屈をPPAPの半年も前に、古坂氏が自分のブログで書いてることを知ったほうがいい
  • 竹箒清掃中 @takebouki_kirei 9日前
    120~140は踊りやすいテンポだからね
  • köümë @tknr_koume 8日前
    ノーボトムの頃にイベントでご一緒させていただきましたが気さくな方でした。ゴリゴリのテクノのイメージが強かったので、今回みたいな大昔(80's)のシカゴハウスみたいなのも作れるんだと関心しきり
  • Erinoranokyujitsu @ErinoranoQjitsu 8日前
    fopton http://ameblo.jp/k-daimaou/entry-12003381953.html これのことですか?でもbpmに関しては言及していないのでそこに関しては結果論ではない証拠にはならないのでは それとも他にもあります?
  • Erinoranokyujitsu @ErinoranoQjitsu 8日前
    まぁ結果論かどうかなんてどうでもいいんだけど 「お笑いネタはBPM120~140に集約されている」の根拠が欲しい
  • slips @techno_chombo 8日前
    ErinoranoQjitsu まぁ「みてから言え」という言葉しかないような。
  • slips @techno_chombo 8日前
    ErinoranoQjitsu そういうことではなくて「お笑いとして成立して、歌詞をちゃんと聞いてもらうのならその辺が一番いいみたい」って話。実際、PBMを早くしたり遅くしたりしたPPAPを聞かせて比較してもらったりしてた。確かに早い方はリズムネタ化してたし、遅いのはかったるい印象。BPMには拘ったみたいで「いろいろ変えて試した結果」なんだそう。しかも小坂大魔王自身「悪魔でも自分の経験、理論が正しいのかは分からないが」って前置きまでつけてたぞ。
  • Erinoranokyujitsu @ErinoranoQjitsu 8日前
    techno_chombo なるほど ありがとうございます
  • 天馬=ガヴリール=エイプリル @sankagin_stream 8日前
    ガチなトラックメイカーだった!
  • 青梅国際カントリー支配人(嘘) @spa_inquisition 8日前
    御堂筋線の音、昔から「チカチカ、チカテツ」って言ってるように聞こえるので外国人に教えてたら一発で「チカテツ」という単語を覚えてしまった。
  • HENTAI紳士@安保法案賛成派 @animefigure3d 7日前
    次のヒットが出せてない時点で、ただの偶然。
  • 城口ハイネー @K1_HEiNeeEEE 7日前
    ピコ太郎の「プロデュース」が一区切りついても、ここまで自分でロジック立てられるなら普通に仕事来そう。
  • @riReriReri99 7日前
    次のヒットとか簡単に言うけど"条件を揃えれば絶対ヒットする"わけがないし、本人も全て計算通りでヒットさせたとか言ってるわけじゃないでしょ
  • @riReriReri99 7日前
    人の成功を偶然って言葉で片付けるのは簡単だけど、偶然をしっかり捕まえられるだけの準備をしてきたことを認められないって残念な思考だと思う
  • nekosencho @Neko_Sencho 7日前
    売れるためにこう努力したって話であって、こうやれば必ず世界的ヒットになって紅白に出られるという話ではない
  • グレイス @Grace_ssw 7日前
    この人がすごいのは音楽的にどうこうって話よりも、どうせ一発屋で次なんかないんだから安売りでも売名でもなんでもして稼げるだけ稼いで駆け抜けろっていう商売センス。これは別にピコ太郎を馬鹿にしてるわけではなくて、世の中のブームとはそういうものだと理解してるからやってること。むしろピコ太郎に優しい行為。
  • K3 @K3flick 7日前
    携帯で聞くのを前提にした音作りの模索は面白いなー。
  • köümë @tknr_koume 6日前
    参考までにヨーカドーCMでの古坂氏のタッチパッド2枚使いを https://www.youtube.com/watch?v=3Kp4vwlqUtY
  • ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 6日前
    当時のコナミはゲームカートリッジに独自音源搭載するくらい音にこだわってたからね。
  • @izanamu 6日前
    確かに "幸せの青い鳥" は偶然に誰の目の前にも突然に舞い降りるが、その幸運に見舞われた数少ない人達も多くの場合その時に捕まえるための網を持っておらず取り逃がすし、さらに大多数のほとんどの人は目前の青い鳥に気付く事すら無く空を見上げては自身の不運を呪うのみ。
  • コンビニ店員のぼやき @oqwiubvuao 6日前
    要するにジャスティン・ビーバーがリツイートしたからじゃなくて、自分の実力なんですよ、と言いたいわけだ。言い訳してるようにしか見えん。そんなにすごいんならもっと海外で活躍したらいいのに。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 5日前
    BPMについては心拍数との関連もあると思うけどな。
  • うちょ @ucho285 5日前
    ジャスティンがツイートする前の段階でも数百万再生は行ってたんですよ。ジャスティンの目に止まるまでに拡散したのは実力の内では?
  • 琥珀 @amber_violane 5日前
    作りこまれてる背景だねぇ。すげーわ
  • 駄言鮭魚 @dagon_salmon 5日前
    同じBPM・同じメロディラインを用いていた底抜けAIR-LINE時代~ピコ太郎以前のネタはあまりリズムにリズムに乗せてない(乗れてない?)所があって好き嫌いが出ちゃうネタではあるよね。(『古坂大魔王 テクノ体操』で検索)なのでPPAP以降のネタは海外配信向けに練られた戦略+多方面にハマる要素が強かったかと
  • ぐらまる @BakuOnWiki 4日前
    上のツイートで高BPMのお笑いソングのリンクが挙げられてるけど、それらの高BPM曲はサビは決められたフレーズで確かにテンポが早いが、言葉で笑わせるところはテンポダウンいわゆる倍テンをして結局はPPAPの狙いと同様となっている(なんでだろう~、あるある探検隊など)。また常に高BPMの曲もあるが、それらは電波的歌詞あるいは動きがメイン(ラッスンゴレライ、ダンソンなど)で言葉自体に意味はないので聞いてもらう必要がない。したがって古坂大魔王の分析はとんでもない見当違いということはない。
  • さとり @zgmf_x13a 4日前
    BPMの話は25年位前に浅倉大介さんが語ってたので知った。
  • みけたすP @mikechi3 6時間前
    この位考え込んで作ってるんだな、結果伴って良かったなと素直に思える。それにしても長い期間リズムマシーン触ってるのにメロディ弾けないってどういう事?w

カテゴリーからまとめを探す

「2016年冬期」に関連するカテゴリー