5
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
とりあえず少年徳川家康から代わりまして今日からサムライトルーパーについて書いていくことにする。さわりの1~3話まで #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/1vRli9tQuM
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
とりあえず非ロボットアニメ系では元々最初の方(3年近く前)から見る予定でいたが今まで見る機会がなかった。塩山さんが逝去された事から追悼の意を込めるかつ、今日がちょうど放送開始日だったので、意図的に29年目の今日まで待つことにした #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
正直思う所とすれば当時の鎧ヒーローとすれば現代の日本を支配しようとする悪の組織と戦う体裁から、星矢やシュラト辺りと比べると随分勧善懲悪のヒーローものとしての色が強い。バトルアニメよりもヒーローアニメというか #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
また敵側の阿羅醐軍が瞬く間に大東京上空に魔城とともに結界を張って東京を日本列島から孤立させた事とそれに伴い避難する市民や、大阪に臨時政府を移して、自衛隊が東京を阿羅醐軍から解放しようと動くなどのミリタリズムっぽい描写は結構ザンボット3やトライダー的な #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/XQ3RoWVoYt
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ヒロイックな路線の作品でも舞台となる世界を描く事を怠らないサンライズ作品らしいなーとは思う。またふと池田監督つながりではないが第1話からリョウ達5人のサムライが集って、装着して戦う所もパイロット全員がさっそうと登場して戦うガンダムWの第1話のルーツっぽい #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/p2oFRIFTXa
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ノリだと思う。また第1話から阿羅醐軍の四天王が一気に顔見せしてくる辺りも似ているような……とりあえず第1話は一気にキャラクターを出そうといった意気込みは感じられるものかとも思わなくもない #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/37sWdadP7Y
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ただ、そういった所で光る点はあるのだが正直な所これを言って申し訳ないが全体的には面白くない。この辺りはヒーローアニメとしての見せ方が下手と言わざるを得ないというか…… #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そもそも第1話もサムライトルーパーが全員そろったのだが、最初の敵が所謂戦闘員ポジの妖邪兵であり、それもたった一人。ゴレンジャーでいえばゾルダー一人を相手に5人そろってゴレンジャーで戦う事態かつ、人質がいるとはいえ5人で戦っても逆に勝てないと #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/G795sBfGYp
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
これは一体どうリアクションすればよいのか戸惑う内容になってしまっている。これがガンダムWなら逆にMSの多数の群れを相手にそれぞれが圧倒的な力で勝つ展開にしていて、さっそうと現れた5人にカタルシスを感じられる展開だが、この時に備えて集って装着までした5人が #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
妖邪兵一人を相手に勝てない事態だと一体何かの悪いジョークではないかと思えてしまう第1話だ。流石にリョウがその妖邪兵を倒すのだが、その倒し方が未知なる鎧の力によって必殺技を放った展開(その為か必殺技を叫ぶ際も特殊なエコー処理がされている)になるのだが #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/3RDdBAfxVP
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
その未知なる鎧の力で勝ったとかならば、別に最初からさっそうと5人そろう展開にしなくてもよかったのではとも(ぶっちゃけリョウ以外役だってない)一人ずつ顔見せしてく展開で良かったのでは?と思う辺りは第2話で不幸にも的中してしまうのだが…… #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第2話……四天王の一人朱天童子がサムライトルーパーの征伐に挑む話……ぐらいか。簡単なキャラ紹介や自衛隊と阿羅醐軍の戦いまではまだしも、朱天童子との戦いで一気にアレな方向に転げ落ちてしまったのが否めない。今回も一人で攻めてきた彼に5人がかりで敗れる訳で…… #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/xrV6rLGaWp
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
おい!これでいいのかサムライトルーパーと不安を抱く。まぁヨロイギアをナスティや純ら非戦闘員を守るための結界を展開するのに必要で、装着できなかった事情はあったのだが……。そもそも結界を張った場所に敵が全然来ていないので #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/I7I6AVmuPL
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
これは一体何のために結界を張って不利な戦いにサムライトルーパーが挑んだのか戸惑いを隠せない。そんでもって謎の助っ人ポジのカオスが結界を解除して彼らにヨロイギアを届けさせるようにするが、その手助けを誰かが俺達の結界を破りやがった!と現場を見ていないから #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/3RgBnrYTdg
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
仕方ないとはいえども、見当違いな怒りをぶつけている辺りも色々と心配になってくる。そんでもってなんとか鎧の力で朱天童子を退けるのだが、阿羅醐の下した衝撃波が直撃して5人が散り散りになってしまい、以降しばらくリョウが仲間達を探しに回る展開だが #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/ZbWqsCurFL
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
いや!それだったら何故第1話でわざわざ全員そろわせたのか理解に苦しむ展開。ちなみに第3話はもう面倒臭くなってきたので簡単に書くが、健在だったリョウが再び朱天童子と対決する話で、マグマのエネルギー受けて鎧がパワーアップしたが、今の鎧が高熱化しており #鎧伝サムライトルーパー pic.twitter.com/ohAX9v2tnD
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
人質になったナスティと順を救えないので、ヨロイギアをやむを得ず解除するがやはり苦戦に陥ってしまうといったような、前回と焼きなおしたような内容にすぎないというか……。まぁまさかこうも突っ込みどころ満載というかアレな作品だったのかと #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
続いてサムライトルーパーについて、第4~7話まで。通勤時に見た関係で画像は用意できていない。あしからず。とりあえず2話ほど致命的なエピソードは流石に見られなくなり、一応封印された仲間達を救う話が続くのだがやはり結構バランスに欠けるというか #ドライブヘッド
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
申し訳ないけどあんまり乗れないなーってのはある。まぁ個人的に第2話までの東京が阿羅醐軍に占領されたネタが、各地に封印されてしまった仲間達を救うネタでいつの間にかその背景がなかったこと扱いになる辺りもどうだろうか?とも思うし #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
また今の所ほぼ四天王がそれぞれ2、3話ほどメインの敵として出てきて戦うノリだが、同じ相手同士が戦う展開も結構続くのでこの辺りで食傷気味に陥りやすい。せめてゲスト敵辺りを最初のうちは用意してほしいなぁと思う訳だが #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第4話……封印された仲間達の情報を得るため、柳生博士の研究所に訪れるが、既に毒魔将・那唖挫に占領されており、操られた柳生博士が仲間達の居場所を知らせる句を残して死んでしまう。この話の作画が森山ゆうじさんらネオメディア回っぽく #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
結構作画が肉感的で良く動く所はポイント高い。また純が両親の家に到着するも帰ってきていない事が、母が毎日手入れしていた植物が枯れている様子で伝えたり、那唖挫の素早い剣の動きに対して敢えて鎧を脱いでアンダーギアのまま戦う辺りのネタなど #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
比較的光る部分もあるといえばある。しかし今回敗れた那唖挫は敢えて負けたとの事で、彼の目的はリョウ達に仲間を探させて、自分がそこをまとめて始末する為なのだが……いや、それなら別に敢えて負けることしなくてもよいような #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第5話……秋吉台に封印されていたセイジを救いだす話。那阿挫の毒で失明したリョウが刀同士が反応し合う事を利用したダウジングでセイジの閉じ込められた岩を探りだしたり、ヨロイギアでの水中戦辺りはそこそこ見れるといえばみれる比較的まともな回だが #鎧伝サムライトルーパー
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第6話……ただ気になる事として、今回と次回リョウとセイジが別行動で残りの仲間を探す。この後シン、シュウが仲間になるのだが、シュウがリョウの知らない所で仲間になっている辺りは若干バランスが悪いような。それもセイジの新技回としてシュウに見せ場がないので #鎧伝サムライトルーパー
残りを読む(4)

コメント

いちか @urube_ 2017年4月30日
トルーパーの前半は各地に散った仲間集めについやされるからな。
agegomoku @nekofurio 2017年5月1日
がしかしだからこそその飛ばされた各地をファンの女子が訪れるという現象が起きたのであり、所謂聖地巡礼の鏑矢となったのであります…。
mobarpg @mobarpg 2017年5月1日
最初は弱く、チームワークもバラバラだった少年達の身体と心の成長を描いているのですよ…と言ってみる。(確かに色々ツッコミどころ多かった)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする