吉田大八×斎藤環×佐々木敦「三島由紀夫と宇宙人?――映画『美しい星』公開記念トークイベント」 #ゲンロン170612

三島由紀夫と宇宙人? – ゲンロンカフェ http://genron-cafe.jp/event/20170612/ 5月26日(金)に全国公開、早くも衝撃の内容に話題沸騰、大ヒット上映中の映画『美しい星』(http://gaga.ne.jp/hoshi/)。三島由紀夫の異色のSF小説を、『桐島、部活やめるってよ』(http://amzn.to/2s7kHgS)『紙の月』(http://amzn.to/2s7btRJ)の吉田大八監督が映画化! 現代に蘇る三島由紀夫的世界、現代人の覚醒をめぐり、映画のみならず舞台でも活動の場を広げる吉田監督の世界に、精神科医の斎藤環氏と批評家の佐々木敦氏が迫ります続きを読む三島由紀夫と宇宙人? – ゲンロンカフェ http://genron-cafe.jp/event/20170612/ 5月26日(金)に全国公開、早くも衝撃の内容に話題沸騰、大ヒット上映中の映画『美しい星』(http://gaga.ne.jp/hoshi/)。三島由紀夫の異色のSF小説を、『桐島、部活やめるってよ』(http://amzn.to/2s7kHgS)『紙の月』(http://amzn.to/2s7btRJ)の吉田大八監督が映画化! 現代に蘇る三島由紀夫的世界、現代人の覚醒をめぐり、映画のみならず舞台でも活動の場を広げる吉田監督の世界に、精神科医の斎藤環氏と批評家の佐々木敦氏が迫ります! イベント後半には、会場からのご質問も受け付けます! ぜひご参加ください。 ■ 吉田大八監督は、舞台を現代に移し替えて大幅な脚色を施し、 おそらく三島が想定していたであろう「芸術上の観念」に忠実な映画化をなし遂げた。 早くも2017年を代表するような傑作の誕生である。 斎藤環(精神科医) 三島由紀夫は腹を切らずにまだ生きてたら現在92歳なのだが、この映画を観たら何と言うだろうか。彼はこのおそろしくアクチュアルなアダプテーションを言葉を尽くして絶賛したに違いない。三島が原作に封じ込めた強烈な風刺と一筋縄でいかないアイロニーが、半世紀以上を経て、忘れかけてた時限爆弾のように妖しく鮮やかに爆発する。 観客はシャカイに馴致されたヤワな精神を吹っ飛ばされるだろう。 佐々木敦(批評家)
ゲンロン 斎藤環 ゲンロンカフェ 美しい星 佐々木敦 吉田大八
genroncafe 2613view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー