【悲報】幸福の科学さん、公称会員(1100万人)の数に犬も含めていた

90年ごろ、幸福の科学は学習団体から伝道団体に路線を変更。それ以降教団の規模は爆発的に拡大し、信者数は1100万人(公称)を数える。しかしその実態は・・・
幸福の科学 カルト
unnyt_weod 6645view 10コメント
15
ログインして広告を非表示にする
  • 左側通行 @El_Ahotale 2017-06-19 08:07:16
    幸福の科学では「入会」「三帰誓願」、2種類の信仰形態がありますが、何も区別する必要あるのでしょうか。 その「三帰誓願」は仏法僧の三法に帰依、つまり大川隆法総裁に忠誠を誓うことを意味するのだと思いますが、単なる「入会」では本来の信仰とはみなされないということですか?
  • Mon @balihai8074 2017-06-19 09:26:24
    @El_Ahotale 単純に、いきなり「三帰」ではハードルが高いため、「間口を拡げる」という意味だと思いますよ。 これによって会員数は一時的に激増したらしいですが、実質は「名前登録」だけです。 本来の信仰かどうかは難しい部分ですが、「選挙戦」を睨んだ背景理由もあるため、問題はないのでしょうね。
  • Mon @balihai8074 2017-06-19 09:31:02
    @El_Ahotale 昔は「誌友会員」なる制度もあったようですが、ほぼ同じようなものです。 冊子発行部数→信者数…な訳ですから。 これは「ベストセラー戦略」や「映画グルグル制度」も同じで、会の体質的なものなのでしょうね。
  • 左側通行 @El_Ahotale 2017-06-19 09:54:51
    @balihai8074 昔は入会するのに試験があり、合格率も低くて難関だったと聞きました。 それが段々とハードルが下がって今に至るのだと想像していますが、信者の大量退会が続く今となっては入会するならもはや誰でもいい状態なんでしょうね。 正心法語を街頭でチラシ配りするかの如くというのもうなづけます。
  • 今日も信濃川 @moritato777 2017-06-19 10:07:14
    @El_Ahotale @balihai8074 教祖の書籍を10冊以上読んで入会希望の論文を提出。大川自身が合否を判定した正会員に大伝道により誰でも入会できる誌友会員を増やしました。高額グッズ販売を始めた頃、三帰会員ができました。三帰誓願者にグッズを売るためです。正会員と誌友会員はなくなり、三期信者が実質の正会員ですね。
  • Mon @balihai8074 2017-06-19 10:09:06
    @El_Ahotale 今も、「あたかも入会は栄誉なこと」のように見聞かせする時に多用しておられる話ですが、実際は、当時の事務処理能力の低さにあったのではないでしょうか。 「入会拒否」なら分かりますが「待機」ですのでね。 とは言え、希少さや限定感、優越感を持たせる効果はあったのでしょうね。
  • 今日も信濃川 @moritato777 2017-06-19 10:12:42
    @balihai8074 @El_Ahotale 大川が全部チェックしていたんですが、それだと時間がかかってしまうので誌友会員を作ったんだと思います。赤ちゃんも犬も亡くなっている人も会員になっていました。三帰信者は高額グッズを買うくらいなので、本部で把握して兵隊として使いたいのは見え見えですね。
  • Mon @balihai8074 2017-06-19 10:15:14
    @moritato777 @El_Ahotale 犬もですか(笑) これは初耳です(笑)!
  • 今日も信濃川 @moritato777 2017-06-19 10:17:10
    @balihai8074 @El_Ahotale 私のいた支部の人が言ってましたね。「犬でもいいのよ〜。光の輪に入れるんだから〜」とか。お金を払えばいいんでしょ!な具合でしたからねえ。
  • Mon @balihai8074 2017-06-19 10:19:45
    @moritato777 @El_Ahotale それは酷い(笑) その犬は退会していなければ、今も公称会員数に含まれているのですね(笑)
  • 今日も信濃川 @moritato777 2017-06-19 10:23:49
    @balihai8074 @El_Ahotale それを知っているので、公称信者数にいつも笑ってしまうんですよ。当時本部の職員と末端支部の兵隊信者の温度差はかなりあったと思うんですよね。獅子奮迅菩薩で200人伝道して表彰された人は、自分の給料とボーナスをはたいて誌友会員を増やしてたみたいです。それっぽいことを言ってました。
  • Mon @balihai8074 2017-06-19 10:28:58
    @moritato777 @El_Ahotale それも初耳でした。 まともな伝道で200人など不可能と思ってはいましたが、やはり(笑) 今も半期に3~5人で「伝道菩薩」とやらの制度はあるのですか? その辺りが限界と言えば限界ですよね。 200人では「ショベルカー伝道」になってしまいますからね(笑)
  • 今日も信濃川 @moritato777 2017-06-19 10:33:19
    @balihai8074 @El_Ahotale 1990年になっていきなり大伝道になり信者は当惑するんです。たくさん伝道したら評価される、となって必死な人はたくさん伝道した人にどうやったらできるのか聞くわけです。できる人は教えるんですね。こうやっているよと。支部ではいつも皆そんな相談をするようになっていきました。
  • Mon @balihai8074 2017-06-19 10:35:47
    @moritato777 @El_Ahotale 露骨さは影を潜めても、本質の部分は、現在も変わっていないかも知れませんね…。
  • 今日も信濃川 @moritato777 2017-06-19 10:38:06
    @balihai8074 @El_Ahotale ですね。前の方が知性っぽい匂いをさせていたので、騙される人もいたんでしょうけど、今はかなりのバカさかげんなので騙せなくなってしまいましたね。
  • Mon @balihai8074 2017-06-19 10:44:29
    @moritato777 @El_Ahotale そういう意味では、無駄が削ぎ落とされて、より本質的な体質になった…と言えるかも知れませんね(笑)
  • 今日も信濃川 @moritato777 2017-06-19 10:44:50
    @balihai8074 @El_Ahotale 当時信者で話題になっていたのが、主宰先生はこんなことになっているのをご存知のだろうか?でした。大体は知っているだろうがこれも学びだとされてる派と知らないんじゃないか幹部のせいだ派でした。主宰先生が裸の王様だときょうこさんが言ったので、知らなかったんですね。
  • 今日も信濃川 @moritato777 2017-06-19 10:45:47
    @balihai8074 @El_Ahotale 父親も兄も嫁もいなくて、一人でがんばったらバカ霊言の乱発ですもんね。
  • Mon @balihai8074 2017-06-19 10:49:49
    @moritato777 @El_Ahotale 手厳しい指摘ですね(笑) ですが全く同意です。
  • 言うまでもないことですが、幸福の科学の信者数1100万人は嘘です。そんないるなら衆院選挙、参院選挙であんなにボロ負けしません。
    実際の信者数については例えばブログ・サンポールさんで丁寧な考察が行われています。

    このようなデタラメな数字になった理由の一つに、大川隆法の無謀な目標を達成するために名簿や電話帳を無断で丸写しして会員登録するなど、信じられないような水増しが横行していたと言うのが挙げられます。

    「その原因は、出鱈目な伝道(信者獲得)が横行したことです。総裁が信者100万人を目指せといったものの、そう簡単には集まらない。そこで職員たちは同窓会名簿や電話帳を丸写しして、どんどん会員登録していったのです。そこへ教団の雑誌の購読申込書を送れば、『入会した覚えはない』というクレームが山と寄せられるのは当然の流れです
    Jcast テレビウォッチ 元木昌彦の深読み週刊誌「空き菅」破れかぶれ解散「6月説」(週刊新潮)と「3月説」(サンデー毎日) から)

    当時の幸福の科学をマスコミはこう評しています。
    「バブル宗教 幸福の科学」
    (元幸福の科学職員による告発ブログ Algorab archives バブル宗教 幸福の科学から)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「写真」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする