2017年6月30日

ゴールドマッスルについて

ゴールドマッスル全10話の視聴感想となります。
4
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

さて、クロックワーク・プラネットに代わりましてゴールドマッスルについて今日は書きます。約10分×全10話の一応短編的な作品になるわけなので今回全部まとめて書きます #ゴールドマッスル pic.twitter.com/ZeTmCe6NoH

2017-06-30 21:34:02
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

この作品については……「体育王国」というスポーツバラエティ番組の中で放送されていたミニアニメ番組であり、その上放送開始からわずか1カ月全4回で打ち切られたという、何気に「ドン・ドラキュラ」と並ぶ打ち切りアニメらしいようで #ゴールドマッスル

2017-06-30 21:35:54
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

一応その後一部地域で全10話が改めて放送されたのだが、それ以降映像ソフト化や動画配信もなく、多分今後もまずないと思う。今回奇跡的に映像ソースを提供された為全話触れることができました。感謝いたします #ゴールドマッスル

2017-06-30 21:37:13
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ちなみに、シリーズ構成・脚本がまさかの山本優先生だった事に驚きを禁じ得ない。バトシーラーより後に放送されていた作品らしいので現時点で最後のアニメ作品ということになる。また主人公の一人・ビクター役が小野大輔さんらしく、何気に初主演作らしい #ゴールドマッスル pic.twitter.com/RzQEQXOiDh

2017-06-30 21:39:34
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

それはそうと、「体育王国」中で放送されていただけあってスポーツアニメで、近未来を舞台としたアスリートの戦いを描いた作品となれば、まだ左程キテレツな作品ではないのだが……登場するライバルアスリートの殆どがクローンマッスルという。そもそも第1話に出てくる彼の名から #ゴールドマッスル pic.twitter.com/Wwi7Vgfl5S

2017-06-30 21:41:57
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

嫌な予感がするのだが図星で、動物のDNAと配合されたアスリートとして、試合中に動物に変身して驚異的な身体能力を発揮するトンデモないアスリートたちであり……というか、カール・ルイスとチーターを合体させる発想が色々まずいのではないかとの #ゴールドマッスル pic.twitter.com/XuDYczN3zk

2017-06-30 21:44:05
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

他にも大体こんな感じのクローン・マッスルが出てくる。……コングー・タイソンとかまずいですよ!というか実際当時スポーツ関係の方からクレームがあったらしく、チーター・ルイスが再登場時にはチーター・ジュニアとまだ名前はまともになっていたりしている #ゴールドマッスル pic.twitter.com/YqXUStBZ6k

2017-06-30 21:45:59
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

というか、一説によるとスポーツ番組ながら、実在のスポーツ選手への風評被害になりかねないとのクレームから4回で打ち切られたのでは?との都市伝説もある。まぁそんなクローンマッスルをDNA研究の権威ゴーゴン博士が束ねて、スポーツ界の制覇を目論んでいるっぽく #ゴールドマッスル pic.twitter.com/6OnEjuzEbk

2017-06-30 21:49:15
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

これに対して、生物・宇宙学者のボーギンズ博士は、本来の人間の持つ潜在能力を開花させる事を目的としており、短距離走のベクター、ウェイトリフティングのハンマー、女子テニスのジュリアの3人がヒューマンマッスルと呼ばれる本来の人間の潜在能力をもって #ゴールドマッスル pic.twitter.com/F4B9t3qcnm

2017-06-30 21:51:53
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

クローンマッスルに勝つ事を目的としたのが序盤の作風となる。だが序盤では彼らは一瞬人間の潜在能力を開花させることが出来ても、自分たちがそれを制御できずなかなか勝つ事が出来ない展開が続き #ゴールドマッスル pic.twitter.com/d6Nupxc2Gc

2017-06-30 21:55:39
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんな彼らだが、フードに身を包んでいた謎の男ゴウと接触する。彼はゴーゴン博士から脱走したクローンマッスル(というより人並みの知能を持つイタチ)イイズナを匿った事で追われる身となり、その身体能力はクローンマッスルと互角に戦えるもので #ゴールドマッスル pic.twitter.com/PElVcbZSn0

2017-06-30 21:58:09
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

彼はゴーゴン博士の元から逃げる中で、ダンディ・リンクスというおそらくアンディ・フグを元ネタにしたと思われるクローンマッスルと競い合う。互いにライバルだと認め合ったうえで、ゴウはボーギンズ博士の元に身を寄せる。その優れた身体能力から #ゴールドマッスル pic.twitter.com/hizXo7m9XV

2017-06-30 22:00:25
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ビクター達のコーチ役となる。最も彼はダイダオという天地人のパワーを自由に使う選任らしき人物に鍛えられた時点で既に人間じゃないような気がするのですが、それは。そして仙人らしくスポーツは相手を倒すような煩悩でするのではなく、楽しむことが大事だと #ゴールドマッスル pic.twitter.com/q50MwTng4A

2017-06-30 22:04:50
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

如何にも仙人の元で修業したような達観した様子で彼らを導く。そんな中アキレスケンタウロス(流鏑馬)とか、マリア・リーマ(女子体操)とか色々な意味で開き直っているようなクローンマッスルが出てくる訳だが #ゴールドマッスル pic.twitter.com/QepNIU2Dn2

2017-06-30 22:07:05
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

またハンマーが流鏑馬、ジュリアが女子体操ともう若干担当スポーツがうやむやになっているような気がするが、レオタード姿が拝める点では目の保養になるというか。ただキツネザルとのクローンマッスルのマリアが可愛いかになると……うーむ #ゴールドマッスル pic.twitter.com/1gSyZvkbyr

2017-06-30 22:09:45
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんな中盤を経て終盤が南極複合四種競技でのトーナメントが描かれる。スケート・スキーで野障害物競争やウェイトリフティングをやる感じだが、ジュリアが負傷した為ゴウが無名ながら抜群の身体能力を持つとの事から代打で出場し #ゴールドマッスル pic.twitter.com/T3kIMoNI8s

2017-06-30 22:11:32
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そのトーナメントでハンマーとゴウは1回戦を突破するが、ビクターが相手の進路妨害をした疑い(故意ではないのだが)で失格とまさかの1回戦敗北。そして準決勝で二人の対決と……どさくさに主人公交代になっているようですが、それは #ゴールドマッスル pic.twitter.com/q0QnfKyp9C

2017-06-30 22:13:27
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そしてハンマーとゴウのヒューマンマッスル同士の対決で、スポーツを苦しみに耐えて勝利をつかむのではなく、楽しむことが大事だとゴウの教えをハンマーは理解して、双方スポーツマンシップに沿った戦いを繰り広げ、その末にゴウが決勝戦へ進出し #ゴールドマッスル pic.twitter.com/JHrA2gsWB5

2017-06-30 22:15:11
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

一方決勝戦の相手のダンディはフェアプレーを望みながら、密かにゴーゴン博士によって負けそうになったら相手を殺すようDNAに細工されてしまう。そんな折決勝戦の最終回だが、ファンの子供と出会いふと両親を何者かに殺された幼少時代を呼び起こしてしまい #ゴールドマッスル pic.twitter.com/6RoELo95TX

2017-06-30 22:17:55
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ゴウに異変が生じてしまう。ダンディが自らのDNAによる衝動を抑えて正々堂々戦おうと徹し、ゴウもまたトラウマに耐えながらゴールを迎えようとするのだが #ゴールドマッスル pic.twitter.com/uxvbi4sgvZ

2017-06-30 22:20:45
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

実況「あーっ!コースアウト!!一体どうしたんだゴウ!!頂点が目の前でコースアウトです、従って優勝はダンディ・リンクス!!」 ……えっ? #ゴールドマッスル pic.twitter.com/yNZsivgIZo

2017-06-30 22:22:16
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

……と一体何が起こったかわからないのだが、優勝目前で新主人公が逃げ出して負けるまさかすぎる結末で終わってしまった。ナレーションでゴウは突然私たちの目の前から消えてしまい、ゴウの中で何が起こり、どこへ行くのか今の私たちにはわかっていないというのだけれども、 #ゴールドマッスル pic.twitter.com/yQfA8LiRPK

2017-06-30 22:24:06
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

いや、わからないのはこっちの方だよ!と突っ込みを禁じえない。一体何があったんだ山本優先生!ある意味ブライガーらしいような終わり方のような気がするけれども、これはいくらなんでも投げっぱなし過ぎではないだろうか(大汗) #ゴールドマッスル

2017-06-30 22:25:34
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

と正直色々な意味で大変なスポーツアニメというか、これはネタとして楽しむしかないような。実在選手を動物と配合させたトンデモ選手から始まり、主人公交代した挙句試合放棄で蒸発となれば、ギャグマンガ日和の世界に出てきそうな 打ち切りまんがネタではないだろうか #ゴールドマッスル

2017-06-30 22:27:23
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

といった所で、当時体育王国時代に見ていたのを懐かしみながら見ていたのだが、これは斜め上に酷い(汗)最後何処かへさまようゴウの姿で終わっていたのだが、一応続きを作るつもりがあったのだろうか、それとも…… #ゴールドマッスル

2017-06-30 22:28:37
残りを読む(1)

コメント

騎士☆スクリーム @pkskf396 2018年11月30日
これが最後の山本優作品・・・流石過ぎる!(✞)
0
takeyas 2000🍊🍎🍐🍒🎍🔴⚪️⚫️ @takeyas2000 2018年12月1日
いろいろとタイミングが悪すぎる。山本優氏の死去発表といい、カルロ・ゴーゴン博士の正体が、今や容疑者になってみたり、グリスリー・カーンの正体であろう「あの方」がブンデスリーガの広告塔として、来日していたり…(2018/11/30)
1