編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

東大病院放射線治療チームによる「内部被ばくと福島の"牛乳問題”の解説」

東大病院で放射線治療を担当するチームによる内部被ばく問題と、3月16日16時過ぎに行われた枝野官房長官に端を発する「福島県産牛乳問題」の医学的見地からの解説。
東北・関東大震災 原発事故 放射線 被ばく 東日本大震災
89409view 35コメント
332
ログインして広告を非表示にする
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
内部被ばくが実際にどの程度の影響があるのか、という質問が多いので、それについてご説明します。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
私たちは、大気、大地、宇宙、食料等からも日常的に放射線を浴びています。これを「自然被ばく」といいます。放射性物質を含む水や食物を体内に取り込むと、体内の放射性物質が、体内から、放射線を発します。この日常的な水や食物からの内部被ばくは、主にカリウムによるものです。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
私たちは、大気、大地、宇宙、食料等からも日常的に放射線を浴びています。これを「自然被ばく」といいます。放射性物質を含む水や食物を体内に取り込むと、体内の放射性物質が、体内から、放射線を発します。この日常的な水や食物からの内部被ばくは、主にカリウムによるものです。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
カリウムは、水や食物などを通して、私たちの体の中に取り込まれ、常に約200g存在します。 その内の0.012%が放射能を持っています。すなわち日常的に360,000,000,000,000,000,000個の ”放射性”カリウムが、体内に存在しています。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
”放射性”カリウムは、体内で1秒間当たり6,000個だけ、 別の物質(カルシウムまたはアルゴン)に変わります。 これを「崩壊」と呼んでいます。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
そして、崩壊と同時にそれぞれの”放射性”カリウムが放射線を放出します。これが内部被ばくの正体です。 1秒間あたり6,000個の崩壊が起こることを、6,000Bq(ベクレル)と言います。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
例えば今、”放射性”ヨウ素が、観測によって各地で検出されています。その”放射性”ヨウ素が含まれた水を飲むと、内部被ばくが起こります。この影響はいったいどれくらいでしょうか?
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
福島原発から約60km離れた福島市の18日の飲料水に含まれていたヨウ素の崩壊量は、最大で1kgあたり180Bq(ベクレル)でした。1秒間に180個の崩壊が起こっているということです。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
ヨウ素が甲状腺に取り込まれる割合を20%とし、その放射能が半分になる日数を6日と仮定できます。 現在の福島市の水を毎日2リットル飲み続けると、720Bq(ベクレル)の内部被ばくを受けることになります。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
現在の福島市の水を毎日2リットル飲み続けると、720Bq(ベクレル)の内部被ばくを受けることになります。これは、先ほどのカリウムによる日常的な内部被ばく(6,000Bq [ベクレル])の8分の1以下です。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
もちろん、取り込まれ方や崩壊の仕方はカリウムとヨウ素で異なるので、正確な比較ではありませんが、今観測されている放射性物質の影響をこのように見積もることができます。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
食品についての放射能の測定が始まっており、牛乳などから、わずかな放射能が検出されたと報じられています。しかし、「牛乳問題」は“期間限定”です。そもそも、なぜ、牛乳が問題になるか、順に解説していきます。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
史上最大の放射事故であるチェルノブイの原発事故では、白血病など、多くのがんが増えるのではないかと危惧されましたが、実際に増加が報告されたのは、小児の甲状腺がんだけでした。なお、米国のスリーマイル島の事故では、がんの増加は報告されていません。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
放射性ヨウ素は、甲状腺に取り込まれます。これは、甲状腺が、甲状腺ホルモンを作るための材料がヨウ素だからです。なお、普通のヨウ素も放射性ヨウ素も、人体にとっては全く区別はつきません。物質の性質は、放射線性であろうとなかろうと同じだからです。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
ヨウ素は、人体には必要な元素ですが、日本人には欠乏はまず見られません。海藻にたっぷり含まれているからです。逆に、大陸の中央部に住む人では、ヨウ素が足りたいため、「甲状腺機能低下症」など、ヨウ素欠乏症が少なくありません。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
チェルノブイリ周囲も、食べ物にヨウ素が少ない土地柄です。こうした環境で、突然、原発事故によって、ヨウ素(ただし、放射性ヨウ素)が出現したので、放射性ヨウ素が、住民の甲状腺に取り込まれることになりました。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
ヨウ素(I2)は水に溶けやすい分子です。原発事故で大気中に散布されたヨウ素は、雨に溶けて地中にしみ込みます。これを牧草地の草が吸い取り、牛がそれを食べるという食物連鎖で、放射性ヨウ素が濃縮されていったのです。野菜より牛乳が問題なのです。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
結果的に、牛乳を飲んだ住民の甲状腺に放射性ヨウ素が集まりました。放射性ヨウ素が出す“ベータ線”は、高速の電子で、X線やガンマ線とちがって、質量があるため、物とぶつかるとすぐ止まってしまいます。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
放射性ヨウ素(I-131)の場合、放射されるベータ線は、2ミリくらいで止まってしまいますから、甲状腺が“選択的”に照射されるわけです。放射性ヨウ素(I-131)を飲む「放射性ヨウ素内用療法」は、結果的には“ピンポイント照射”の一種だと言えます。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
子供たちは、大人よりミルクを飲みますし、放射線による発がんが起こりやすい傾向があるため、小児の甲状腺がんがチェルノブイリで増えたのでしょう。ただし、I-131の半減期は約8日です。長期間、放射性ヨウ素を含む牛乳のことを心配する必要はありません。
東大病院放射線治療チーム @team_nakagawa
I-131は、ベータ線を出しながら、“キセノン”に変わっていきます。(ベータ崩壊)8日が半減期ですから、I-131の量は8日で半分、1ヶ月で1/16と減っていきます。3ヶ月もすると、ほぼゼロになってしまいますから、「牛乳問題」も“期間限定”です。

コメント

ねや @neya_state 2011-03-19 18:19:09
えーっと、つまり問題が収まってから最低8日間、気になる人は長く見積もって1月から3ヶ月程度は牛乳等の放射線量に特に子供は注意しておくと良いと。風評被害が大きそうだけど、気にする人は気にするからしょうが無いかなぁ
take M.D. @take99663 2011-03-19 18:25:55
RT @team_nakagawa: 史上最大の放射事故であるチェルノブイの原発事故では、白血病など、多くのがんが増えるのではないかと危惧されましたが、実際に増加が報告されたのは、小児の甲状腺がんだけでした。なお、米国のスリーマイル島の事故では、がんの増加は報告されていません。
NaokiGwin @NaokiGwin 2011-03-19 18:34:46
茨城の露地ほうれん草:放射性ヨウ素の国暫定規制値1キロ当たり2000ベクレルに対し、規制値を超えたのは6000~15020ペクレル(6箇所)http://is.gd/yWacQN
NaokiGwin @NaokiGwin 2011-03-19 18:37:25
茨城県の露地ほうれん草:放射性セシウムの国暫定規制値1キロ当たり500ベクレルに対し、規制値を超えたのは524ペクレル(1箇所)http://is.gd/CTWRiq
NaokiGwin @NaokiGwin 2011-03-19 18:39:50
ホウレンソウ暫定基準値は毎日15グラム摂取が前提http://is.gd/o3nhan 国の暫定規制値を超えたのは露地栽培ホウレンソウで、ハウス栽培のホウレンソウも現在調査中。知事は、露地ホウレンソウはほとんど流通していないと強調http://is.gd/FlmQTl
尾張なごやかちんどん隊 @mitsuru_hibino 2011-03-19 19:21:45
牛乳から検出されたということだが、今の時期牛が牧場で自然の草を食べるってことはなく、牛舎の中で(たぶん)輸入ものの飼料を食べていたと想像されるが、なんで、そこで放射能が検出されるのか??
わたらいせいじ @wataraisun 2011-03-19 20:00:59
RT @hideoharada 長官が何回も「牛乳」と言いましたが検体は農家のバルクから採取された「生乳(原料乳)」。多くの工場が操業を中止しているため、この農場からの生乳も出荷されていない。従って、この農家の「生乳」が乳業工場で処理されて「牛乳」として出荷されてもいない。
みき @mikiki19 2011-03-19 20:04:35
放射能物質はヨウ素だけじゃないです。もう一度よく調べてから説明しなおしてください。
NaokiGwin @NaokiGwin 2011-03-19 20:05:45
福島県山間部の農場の原乳からヨウ素131が1キロ当たり932ベクレルから1510ベクレル検出(3サンプル中の3箇所。基準値は300ベクレル)http://is.gd/udvldw
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2011-03-19 20:13:36
だから品質保証付産直フェアトレードやろうぜ!
ひみと @basumaru 2011-03-19 20:56:53
なぜ半減期が8日の放射性ヨウ素のせいで、子供の甲状腺がんの比率が増えたんでしょうか?それだけ、威力が高かったということでしょうか?それとも、チェルノブイリでは、相当の期間、放射性ヨウ素が放出され続けたということですか??
みき @mikiki19 2011-03-19 21:53:16
崎山比早子氏(元放射線医学総合研究所主任研究官、医学博士)が放射線について解説を少しだけ文字起こししました。http://blog.livedoor.jp/mikiki_boss/archives/51725783.html Q・基準値超えてるのに安全ということに対して。A「ただちに健康に与える数値でないとおっしゃる、急性障害をおこさない、そういうことを基準値にしてる。低線量の場合すぐには出ませんよそんあこと誰でもしってる」 「数年後癌になるってことはわかりきってる、 それをただちに影響はないということ
渡鳥ジョニー@永田町GRID @jon_megane 2011-03-19 21:58:44
ヨウ素だけじゃなくて、セシウムやウラン、プルトニウムの場合はどうなんでしょうか?
NaokiGwin @NaokiGwin 2011-03-19 22:46:48
「数年後癌になるってことはわかりきってる」というのがすごい。
おさるさん! @osarusan_dayo 2011-03-19 23:11:46
食物連鎖による濃縮って一週間で影響が出てくるものなのですか?
ただの |ωΦ)ฅです @emacat_bot 2011-03-20 00:01:56
20-30km圏にずっと居た小さな子どもはどうなんだろうか。大人の身勝手が子どもに及ぶ。大人は人体実験に付き合えばいい。でも、子どもは関係ないし、未来への希望なのに。
@ninton23 2011-03-20 10:09:10
ヨウ素131は低比放射性(LSA)で放射源として重要で無いことは判ったからセシウム137(半減期30年)で計算して出直してこい。
田中秀二 @KyaTanaka 2011-03-20 14:01:49
セシウムってそもそもが水に溶けるのか?
田中秀二 @KyaTanaka 2011-03-20 15:42:10
ウラン、プルトニウムも水に溶けないと思われ(溶けるんだったらメルトダウン & 蒸気放出のスリーマイル島がもっとすごいことになってるはず)
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2011-03-20 16:00:25
計算してこいとか馬鹿の癖に居丈高な男の人って…。パニック映画で真っ先に自爆で死ぬタイプだな。w
lastline@オバケの門 @lastline 2011-03-20 16:11:54
セシウム云々いうてる人は自分で計算結果を示せばいいんじゃないかなあ。同じ方法で計算できますが
usukuzi @usukuthi 2011-03-20 16:53:03
セシウムは人体にとどまりにくいってことだろうな。http://www.ies.or.jp/japanese/mini/mini_hyakka/33/mini33.html というか放射能コワイヨコワイヨの人は、広島長崎の生き残りが一人残らずガンで死ねば満足なんだろうな。
我楽者 @garamon9999 2011-03-20 18:24:47
1)「ただちに健康に与える数値でないとおっしゃる、急性障害をおこさない、そういうことを基準値にしてる」←ダウト。長期特に乳幼児への影響を考慮して計算するのが常識。 2)「セシウム137(半減期30年)で計算して出直してこい。」←セシウムについてのツイートが始まった模様。なおセシウムの放出量がどの程度かヨウ素と比較した上で無いとその重要性が不明なので、御提示頂きたいもの。
デル(−x−)←クール @delecour 2011-03-20 19:56:31
「癌になるのは分かり切ってる」はオカルトだけど、「癌になるリスクが数パーセント上がる」とは言えるから、現時点での若者が大人になってから酒も煙草もやらなくても癌になる場合がありそう
t_o_s_h_i_3_5 @XC60Rd 2011-03-20 22:23:17
まさにヒステリー。 どうかしてるよ。
Sim @tamashirosama 2011-03-20 22:31:30
放射線を怖がりながらタバコ吸ってる奴って笑える。
田中秀二 @KyaTanaka 2011-03-21 05:54:28
team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム 福島市の水道水のなかに、2種類の放射性セシウム、Cs-134, Cs-137が検出されています。Cs-134の半減期は約2年、Cs-137では約30年です。とくに、Cs-137は土の中などに長い間存在して、放射線を出し続けるので注意が必要です。ただし、その量は極めて微量です。
田中秀二 @KyaTanaka 2011-03-21 05:55:04
team_nakagawa 東大病院放射線治療チーム ちなみに、放射性セシウムの半減期が30年といっても、排尿や代謝によって体外に放出されます。その結果、人体に影響を及ぼす、実効的な半減期は100日程度といっていいのです。#housyasen #cesium
田中秀二 @KyaTanaka 2011-03-21 05:57:19
1)セシウムは体に吸収されにくい。2)半減期が長いと言う事は一気に崩壊しないので、急性症状は出にくい。と、思えばいいのかな。
nekokatz @nekokatz 2011-03-21 19:11:02
3月18日付け通知 「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」に基づく検査における留意事項についてー 「野菜等の試料の前処理に際しては、付着している土、埃等に由来する 検出を防ぐため、これらを洗浄除去し、検査に供すること」 http://bit.ly/hkITKC
nekokatz @nekokatz 2011-03-21 19:12:56
team_nakagawaは、「検査時にほうれん草は洗浄されていなかった」との誤認をまだ繰り返している…
ǝ⇂ıɯɐʞ @kami1e 2011-03-22 12:40:49
チェルノブイリとスリーマイルで原発の周りにいた人は福島に比べて少なかったんだろうか。。。がん報告が少ないのはもともとの人口が少なかったから、となると話が違ってくる。
maryuw@糖質制限 無断転載お断り @maryuw 2011-03-24 00:30:33
チェルノブイリの従業員などが住んでいたプリピャチの人口は約4万8千。放射能の影響範囲内の人口が約590万。スリーマイルの近隣のハリスバーグの人口は約5万人。福島の総人口は約202万
maryuw@糖質制限 無断転載お断り @maryuw 2011-03-24 01:23:55
福島をもう少し詳しく書くと南相馬市約7万、相馬市約3.8万、双葉郡約7.2万。ただ、比べるべきなのは事故の様相が似ているスリーマイルだけでいいような気はしている
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする