マニフェスト・サミット2017 「政策で勝負する議会へ ~次世代の地域経営を考える~ 」初日

衆議院第一議員会館 多目的ホール 同じ議員でありながら、時間をやりくりしてのスタッフの努力にいつも感謝して参加しています。  今回は、目新しい事柄は正直なかった気がしますが、市民の声を政策にすることを常に意識しなかれば、選挙ビラの配布が地方議員に認められてもかえって議会の限界があらわになってしまうそんな危機感をいだいたり、当たり前の事がそうではないと考えるきっかけになりました。
二元代表制 政治 議会改革 ローカルマニフェスト
0
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
今回は、いつも行っている研修が、つながってしまい、一つの所は断念して、ローカルマニフェスト議員連盟主催のセミナーへ。 衆議院議員会館、母校の近く。 local-manifesto.jp/gikaigiin/work…
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
越田謙治郎兵庫県議、共同代表の開会挨拶 小林のぶゆきマニフェスト大賞実行委員会事務局挨拶 pic.twitter.com/qfQzYp9uwY
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
次世代議会のあり方〜2017東京都議会議員選挙の結果から かつて、自分がこの議員会館の三階にいた時、カネまみれの議会を改革すべく、政党助成金や司法改革、そして三位一体の改革。機関委任事務。 事務次官ごときに知事に命令する逆転を正す。 執行部〜差別用語。地方自治ありえない。 pic.twitter.com/AXldYtmXXy
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
形式要件の整備が精一杯だった。 自己決定自己責任の時代ー今の現役、実質的に成果を上げていっただきたい。構造的に大転換目指す。 本物の改革を進めてもらいたい。 具体的には、 都議選を見て、体制から離れた小池さんだから思い切ってできた。都議会に盛り土ありと嘘を言った。ー大問題。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
馴れ合いー執行部が作った馴れ合い。 選挙ー小池さんと並んだ候補…全部落とせ、どこにプライドがあるのか。 200億円の予算ー執行権者が買収、ドンつくる。メチャクチャ?誰がチェックするのか。遅れている。 二元代表制を貫いてもらいたい。 中央議会不要論ー7割支持。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会が不要なのだから、議員の努力も無駄に。議会全体で考えなければならない。 チェック機能ごく一部、立法機能、政策機能、民意の反映が使命。 市長、執行部は改革しずらい、前例に基づいてではなく、民意に基づいての議会の役割大きい。 東京都が改革できたのは選挙のおかげ。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議員活動から議会活動を。議会基本条例。 議会報告会も工夫、市民甘やかされて相対感欠如。 第三者入れて、どちらにも注意するような工夫も。 マニフェスト大賞ー報酬や定数削減量的に削除することが改革という流れに抗う。 政務活動費、4割もらってない、2万以下がほとんど、足りるのか?
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会全体で議会の価値を高める事 選挙お願いはやめようー4年間でこれだけのことをする、そういう約束。地方から変えよう。 お願いから約束へ。 できなければ次の人材に、それぐらいの緊張感必要。 各議会で競争。実質要件で変わろう。 教育変わった、環境変わったそういう成果に。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
先進事例発表ー川名武蔵野市議が司会に。 町村議会不要論あるが、 長崎県小値賀町議会議長 立石高教氏 住職さんでもある。定数8名の議会。議員のなり手少ない、魅力ある議会に、議員報酬の特例と模擬議会。 pic.twitter.com/CoG4SgqiKK
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
人口減少の直接影響、若手と女性、Uターン少ない。でも議会は、60過ぎの男性がほとんど。選挙の時に 若者リクルートしてもゼロ回答。女性議員も今まで一人もいない。女性出るのに締め付け大きい。 地域起こし協力隊もダメー議員定数減分を若手とのみの報酬増、それでも応募ゼロだった。 pic.twitter.com/q92E93BMh1
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
模擬公聴会 一般質問の後に傍聴者に意見を求める。平成27年6月から実施。 声が小さい、同じことを繰り返していると批判を受けた議員がいて一時中止に、3議会すぎて住民意見から復活。 議会と語ろう会で傍聴者発言できないとの声ー試しに実施して、好評だった。 参考人として中学生から。 pic.twitter.com/7FuEHqF5qP
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
北海道浦幌町議会 第2の夕張になる恐れの中、町民とともに乗り越えた。 議会にも、定数減、日当制など要望ー否決するものの議会改革の必要性 pic.twitter.com/uVf18MjJsF
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
改革を進めるも平成27年の選挙では定員割れ。全国で4団体。 第2次議会の活性化へ 議員や議会が遠いーカフェで議会など実施 なり手不足の検証ー177pの検証報告ーhp掲載 pic.twitter.com/nL42dSXHvE
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
報酬の根拠 浦幌方式ー110日の実働、町長の33%として検討中。 ナイター議会、日曜議会ー審議日数の増加が課題。 事務局が一生懸命だと、こういう取り組みができちゃうんだなぁ。 pic.twitter.com/Rrh1EJ8E7r
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
本来の議会の仕事とは何か〜通年議会の是非から考える 清水克士大津市議会事務局 通年議会ー大津いじめ事件、豪雨災害への対応遅れた反省から。 pic.twitter.com/kD1kRvjCeA
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
実際やってみると従前と違わない。所管事務調査も集中期間以外に。執行部の当初予算に乗っていない新規事業、流用させずに補正予算審議。第24号まで行った。緊張感高まる。 自治日報に議会報告会不要論ー通年議会、議会審議が花形のはず。一般質問が花形なのは、逆では?住民参加も議会審議で。 pic.twitter.com/i7vgxrfMDW
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
会期日程外の報告会、議事録残らず、公聴会など実施していないので、議会報告会が市民参加の花形なのは違うのではないか。 議案が満遍なく出てきて、濃密な議論が必要ではと個人的には考えられる。一般質問のについても必要なのか。 通年議会のデメリットー議員派遣、閉会中だけ、議長が決めれれる。 pic.twitter.com/TVcekjsA64
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
可児市議会 川上文浩議員 事務局職員少ない中で、条例バンバン作れない。作らせればいい。審議をしっかりして。 二元代表制ー運転手は市長、横に座っているのは、教官である議会という役割。 市長の政策には、市民の声足りない、議会によりそれを補い、丸い政策へ。 pic.twitter.com/t3cuLcD5cv
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
市民満足度ー議会としてもアンケートやるべき。 一般質問ーすぐに所管事務調査するか決める。cf,汚染土処理する会社を議会が参考人招致して議論。 若い世代との交流 模擬投票、主権者教育すれば必ず結果出る。 常任委員会の代表者質問導入。常任委員会主義。 pic.twitter.com/c292xF2Prm
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会の力が地域の未来を創る なり手不足ー臨時職員ではなく、職員にして、補償を増せばいいのでは。 それぞれの地域ごとにミッションが違う。 広く市民の意見を受け取ることが大切。 通年議会の是非は、市民自治が進んだかどうか。 例えば、待機児童ゼロは通年ゼロでなければ行ってはダメ。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
清水氏ー 議会報告会ー議員派遣取ってないと事務局の補助執行も、公務災害についてもチョット怖いこと。 合法的に行おうとすると、意思決定条例必要。 川上議員と清水職員のやり取りは面白いけど。 議会の底上げの為には見せる化大切。議会がこれをやったからこうなったと思われる事大切。 pic.twitter.com/kC1CL5iQGp
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
大阪府議会における高校生への出前授業の取組み 大阪府議会 笹川理広報委員会委員長 府立高校まで出向いての講座 pic.twitter.com/3kGa3VJC02
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
高校生、政治に対してマイナスイメージ。マルバツの札でコミュニケーション。 バツをマルに1時間半で変えられるか。 ビデオ放映、パワポで説明。 高校生に関わる主な施策ートイレの改修について、和式便所ー3年かけて全校の様式化推進へ。 pic.twitter.com/aTRqLN78fa
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
意見交換会をもっと長くして欲しいというアンケート。 政治家議員が、投票率アップの努力をしていますか?ー学校に出向く事必要。1年で1247人。 支援学校ーパワポにルビ、マルバツクイズ形式、模擬投票〔本物と同じ形) ひらがなで投票できると伝えて不安解消など マスコミ報道も効果的 pic.twitter.com/SlpDX2kdzJ
拡大
拡大
拡大
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする