マニフェスト・サミット2017 「政策で勝負する議会へ ~次世代の地域経営を考える~ 」2日目

朝の9時から永田町衆議院会館でのセミナー2日目。朝の駅立ちして、その足で電車に乗ったら、1時間のところを1時間20分かかった。朝のラッシュを読み違え。国会議事堂前をドタドタ走っていたのは私です(^^ゞ 早稲田大学マニ研の中村先生は、いつも的確な分析と問題提起で、僕の中での議会改革の羅針盤のような存在。小林先生の都議選の分析も豊洲などは中身でなく「イメージ」の問題で、本当の関心は社会保障などだったというのは、我が意を得たりという感じ、ただ、あの風がここまでなったかというのは、いい事なのかと思う。 神成先生の話は、農業にパッと光が差したような希望が持てました。看護ロボットは先日の孫正義さんの話を聞いた後なので、まぁ、そうですかという感じです。 乱文失礼。
政治 議会改革 ローカルマニフェスト マニ研
0
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
2日目のローカルマニフェスト議員連盟のセミナー 中村健早稲田大学マニフェスト研究会事務局長 local-manifesto.jp/gikaigiin/workpic.twitter.com/PodKcoWBjo
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
パワポと分析が続くので、まずは話と写真に集中します(^^; pic.twitter.com/fZaBp82LiR
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会改革、開かれた議会への取り組みから pic.twitter.com/mfLuYUooa0
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会改革度ランキングー100位以下から急激にランキング上げるノビシロ大きい。 pic.twitter.com/BVS57YbNgU
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
多くの方を巻き込んでいく、独りよがりでは先に進められない。 pic.twitter.com/HrI4jSwFWK
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
住民の福祉の向上ー納得感ー税の徴収、分配にたいして。ここが、議員と自治会長さんと決定的に違うところ。税の徴収、分配を決められるのが議会。 pic.twitter.com/ZOqyOlE7SE
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
有権者の意識調査と政策のマッチー都議選から 青木祐一事務局次長 pic.twitter.com/Z5BtwJ4umF
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
豊洲の問題など争点化されたが、選挙民の関心は決して高くなかった。 pic.twitter.com/AYXrYfhWFh
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
地域農産物の特性を踏まえた第一産業分野の活性化 神成淳司氏 農業は、儲けているいる。熟練の農業技術は本人は気づいていない。 pic.twitter.com/PYFkKYn7Bt
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
同じ作物を作っていても、収益が3倍から違う。特に天候不順の時など顕著 情報科学でそれを継承できないか。AI農業アグリインフォサイエンス農業。暗黙知を形式知へ。 pic.twitter.com/o5gTj2ELg0
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
改めて、細かく一から生産者の取り組みが勉強できる機会。説明ではなく映像、データで残す。より早い、より丁寧なやり方を学ぶ。 これからの農業を明るく照らす取組み。 状態把握ー判断、何をすべきか。 アイカメラでどこを見てどう判断するかを残す。 pic.twitter.com/TdcWIsk9dW
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
沢山作りたい人、良いものを作りたい人、やり方違う。 沢山とって、付加価値も高い人もいる。 いちご農家、若手はいちごだけ見ている、熟練者は同時に葉っぱを見て状態を把握している。 pic.twitter.com/JPtTIcgAe2
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
スマフォで間引きの仕方でゲーム形式 間引き方とか、繰り返し学習、単純、高いセンサーいらない。 pic.twitter.com/LW08ZoaWI9
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
農業を季節労働、手際大切。 ノウハウは誰のもの。利害関係者。 pic.twitter.com/8vnuLuFTb1
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
ノウハウは、各地域のものと保護しながら、標準化。 pic.twitter.com/fMqK2jde0C
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
平成27年同じフォーマットで集約された。 全国の農地ナビで検索できるように。 データ連携プラットフォームの創設 データをシェアして日本の農業を底上げする。 感覚を知識に。 ビジネスモデルを変える。各ベンダーが、情報持っているのをオープンに。 統計データ、地図データなど pic.twitter.com/Fo9mzvp2JC
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
データは連携してこそ価値がある。 医療情報は、集約可能に。 それぞれが独自にデータを持つ必要性どこまであるか。 もっとコストを安くして、利便性を高めていく。 医療は利害関係多くて複雑だが、農業はJAも入り動き出している。 いろいろな方が農業に参入しやすく。 pic.twitter.com/3YL1QMs40g
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
中国はもはや食物輸入国 農業の可能性大きい メイドインジャパンからメイドバイジャパンへ
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
最後のセッション コミュニケーションロボットを活用した「高齢者支援サービス」 加賀谷豊明 株式会社NTTデータ技術開発本部シニアエキスパート デバイスでものを感じ、理解し、インタラクション制御、状況に応じた適切な対応をインターネットを介して行う。 pic.twitter.com/cAdS8T7I56
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
医療、介護分野で活用できないか 高齢化社会、医療介護ソースはもともと不足がち 在宅高齢者がどういう状況か把握しきれていない これをコミュニケーションロボットで対応 pic.twitter.com/5kQZikcNud
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする