編集部イチオシ

【制作者向け】コンポーネント(部品)に金属部品(ナット)を使えるかの実験結果

ボードゲームのコンポーネント(部品)として金属部品を使用することの是非についてのアンケートと、それについてのコメント、紗羅には実際に使用可能かの検討結果をまとめました。 ゲーム制作を行われる際の参考にして頂ければ幸いです。
セルフまとめ ゲーム ボードゲーム
9
ペンとサイコロ @pen_n_dice
う~ん、今日の話で新作のチップを木駒ではなく「ナット」にしては?という話が出る。 重量と色合いでNGを以前に出したんですが、テーマ(ロボット)からしたらアリなんだよなぁ。 トークンとして、鉄製の「ネジ(単独または数種アソート?)」を使う事に対して、どう思いますか?
ペンとサイコロ @pen_n_dice
60票ものご投票、ありがとうございました。 65%が「アリ」、10%が「条件付きアリ」ということで、思ったよりナットを部品として使うことには肯定的な意見が多くありました。 そこで、実際にナットを購入して、問題が無さそうか確認してみました。 (しばらく連投します) twitter.com/pen_n_dice/sta…
ペンとサイコロ @pen_n_dice
まずはナットを購入。 M5ナットで一般的なトークン(写真は一辺10mmのトークン)と堂サイズかと思いましたが、並べるとちょっと小さく感じますね。 M6ぐらいは必要そう。 #ナットでボードゲーム制作検証 pic.twitter.com/pEse7x0BRx
拡大
ペンとサイコロ @pen_n_dice
ナットの重量って意外に出てなかったりしますが、M5ナットで約1g。 写真はナット100個の重量ですが、100個で106gでした。 参考になれば幸いです。 #ナットでボードゲーム制作検証 pic.twitter.com/lKiPRmdhs2
拡大
ペンとサイコロ @pen_n_dice
ナット100個をコピー紙で包み、動画の形で1000回振動、またその後手で100回程度揉んで、鉄粉や油分、臭いを確認しました。 工業用より2~3桁小さいですが、ボードゲームならそんなものでしょう。 この程度では手には粉も臭いも確認出来ませんでした。 #ナットでボードゲーム制作検証 pic.twitter.com/pY2LAhPrmr
ペンとサイコロ @pen_n_dice
実験後の紙にも油分は確認出来ませんでした。 もちろん購入元により違いはあるかと思いますが参考まで。 ただし目視でよく確認するとキラキラと鉄粉が散っていることは確認出来ました。 とはいえ直後に別のカードを触って問題になる量では無いと思います。 #ナットでボードゲーム制作検証 pic.twitter.com/0B7obKo9x2
拡大
ペンとサイコロ @pen_n_dice
結論。 ナットをボードゲームのコンポーネントとして使うことは可能と思われます。 重量もナット程度ならプラのコンポーネントとそれほど変わらず、油や鉄粉も実験の範囲では気になりませんでした。 もちろん、小箱など、収納形態には注意が必要とは思われます。 #ナットでボードゲーム制作検証
ペンとサイコロ @pen_n_dice
追記。 今回は業務用の1000個パックを購入して検証しました。 ホームセンターの小分けパック等では洗浄梱包されている可能性があるためです。 それでも鉄粉や油の問題が無かったことは改めて追加報告させて頂きます。 やっぱり実物での確認は大事ですね。 #ナットでボードゲーム制作検証
質問・コメント
その他の素材のご提案
気になる点についての様々なご意見
大阪/伝説のプレインズウォーカー-スリヴァー @honmaholic
@pen_n_dice アリな気はしますが そのまま入れると タイルやボードなどほかのコンポーネントを痛める気がします。 あと手汗等によるサビが心配
ペンとサイコロ @pen_n_dice
@honmaholic そうですね。 入れ方は検討します。 ナットには防さび処理がされていますので、通常使用ではまず錆びは気にしないで良いかと思います。屋外のネジが錆びるのはそれだけ環境が厳しいということですので。
ハッピーゲームズRYO@ゲムマ秋U23 @HappyGames_RYO
@pen_n_dice 実際にプレイしてみて、遊びやすいか気になるところです。あと、紙製のボードだと傷つく可能性も考慮したいです。
ペンとサイコロ @pen_n_dice
@HappyGames_RYO 擦る動作はありませんし、エンボスもあるので大丈夫かなと。 (基本は置くだけなので) 実際に確認していますが、六角形で厚みもあるので、下手なトークンよりよほど使い勝手はいいですね。さすが工業製品の最高峰。
ペンとサイコロ @pen_n_dice
@yshino271 言われてみれば。 鉄臭くはならないと思いますが、防さび用の油の匂いは残るでしょうね。 脱脂までしないと完全に匂いは消えないので、この点は厳しそうです。
ペンとサイコロ @pen_n_dice
@yshino271 確かにプレイ後にカードを触ると跡が付く可能性があるかもしれませんね。 (このゲームではカードは使いませんが) やっぱり難しいか・・・
ぐるっぐ @grg_0110
@pen_n_dice ナット型なのは良いですが、落としたときにテーブルや床などにキズが付きやすそうで気になりますね・・・。子供が扱うとなると余計に。 木やプラ製なら可愛らしいのですが。
ペンとサイコロ @pen_n_dice
@grg_0110 一応調べては見ますが、木やプラでは価格的に難しいと思いますね。 やっぱり色々難しいですね。
万屋楽団@ゲムマ大阪 @yorozuyagakudan
@pen_n_dice アリだけどテーマとどれだけ合ってるかによる、という感じでしょうか。それより気になるのはサイズですね。個人的には最低でもM8サイズは欲しいところです。小さいと遊びにくいので。 サイズ参考→ikekin.co.jp/contents/catal…
ペンとサイコロ @pen_n_dice
@yorozuyagakudan よく使われる□10㎜チップを基準とすると、同サイズはM5程度かと考えています。厚みは1種の場合4㎜程度ですがD寸が大きいので問題ないかと。 多色は選択肢が少なく、価格的にも探してはいますが厳しいですね。 機能性は不要なのでおもちゃ部品などであればよいのですが。
たきざわまさかず@こぐま工房1号 @catharsystem
@pen_n_dice ボルト、ナットをコンポーネントに考えた事があるのですが、単価が折り合わずあきらめた事があります。
残りを読む(15)

コメント

じょん・シャムワウ@🐬[ ˶˙ᴗ˙˶ ] @John_shamwow 2017年8月21日
日常的にボルトやナットを触る仕事をしているが完全脱脂じゃないと紙類には確実に油染みがでる ただし完全脱脂すると思いの外簡単に錆びる 錆びないアルミやステンレス製などはあるが目玉飛び出るほど高価 辛うじてオススメできるのはやはり樹脂ナットかな
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 2017年8月21日
大半は取り寄せになるけど、納期が我慢できるならヨドバシ通販の大里のステン六角ナットは安い… 現在 M5 200入だと税込492円(10%還元)M8 100入りだと税込350円(10%還元)
深井龍一郎 @rfukai 2017年8月21日
クリアで塗装すべきなんじゃないのかなぁ?
節穴 @fsansn 2017年8月21日
他のコンポーネントがマークドになっても問題ないゲームシステムにしてしまえば気兼ねなく使用できるのでは。スチームパンク的世界観にしてしまえばそういう臭いや汚れがむしろかっこよく…
_ @wholescape 2017年8月21日
脱脂後ペンキにどぶ漬けして塗装したらよいのでは
köümë™ @tknr_koume 2017年8月21日
プラネジや樹脂ナットでいいような気もする
ペンとサイコロ @pen_n_dice 2017年8月21日
John_shamwow 私も業務でナットを使うので検証したのですが、「保管にさえ気をつければゲームで使用する分には油染みは問題にならない」という基準で評価しています。 この点、工業で言う「油染みが付く」とは基準が違うとご認識いただければ幸いです。 上記評価回数や評価方法なども、工業視点ではなくボードゲームの実使用環境に即して行っています。
ペンとサイコロ @pen_n_dice 2017年8月21日
プラや樹脂ナットのご提案も頂いていますが、価格や入手性の面で結局鉄の方が良いのでは?ということで今回鉄ナットを調査しました。 多色で大量・安価に樹脂ナットが手に入りそうなら、ぜひご紹介ください。 また塗装は手間と塗装自体が剥がれる可能性があるので選択肢から省いています。
kubotaya @kubotaya 2017年8月21日
ナットが使われているボードゲームの先例です。 Do your Nuts(2000年、骨折ゲームズ) https://twitter.com/famashiro/status/693511046061920256/photo/1 http://www.os.rim.or.jp/~bqsfgame/2000-04.htm
深井龍一郎 @rfukai 2017年8月22日
本気でわからないんですが、塗装がはがれることになんの問題があるのでしょう? 塗装を施された木製の駒を使うゲームは世の中に山ほどあると思いますが。
ペンとサイコロ @pen_n_dice 2017年8月22日
rfukai 単純に見た目の問題ですね。そもそも見た目で区別するためと、見栄えのためのチップですので。 木駒は塗装ではありますが、中まで浸透させているので剥がれることは無いと思います。 逆に、100均のサイコロなど安価な物はダイス目を印刷している為、使っていると印刷が剥がれて使い物にならなくなります。 将棋の文字も塗装ですが、墨汁は浸透しますし、さらに剥がれないように彫り込みも入れています。
ペンとサイコロ @pen_n_dice 2017年8月22日
rfukai ナットへの塗装はナット同士の接触が考えられ、より剥がれる恐れが強いと思われますので、今回は除外としました。
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2017年8月22日
現行は何にしてたのかしらというあたり。変更したい理由が価格に集約されるなら安くトリートメントできる方法さえ確立できればいいだけ。ボードのみ製造販売して単純な計数駒はユーザに任せるという手もある(端的に小銭やおはじきやレゴブロックでもいい、ナットでもDIYでこのトリートメント法なら扱いやすいぞと指示することも可能)。計数が必要なら30以上を扱うと硬貨のような上位のユニットが必須。チェスのように自分の持ち物とそれ以外を示す必要があるなら向きや色など識別フラグが必須。要はやるゲームのルールによる。
深井龍一郎 @rfukai 2017年8月23日
そこで示された欠点が「むき出しのままで使う」より大きな問題を発生させるとはとても思えません。そもそも私は「クリアで塗装した方が良い」と言ったんですけど、クリアってのは透明な塗料のことなので、色で区別しようとかは意図してませんし。
ペンとサイコロ @pen_n_dice 2017年8月23日
rfukai クリア塗装でしたね、失礼しました。 クリアで塗装ならむき出しで使えるならその方が安くて簡便なので、むき出しで使える検証が出来たならクリア塗装は必要ないかと思いました。逆にクリアで塗装する目的はなんでしょうか?特にむき出しで問題なければそのまま使えば良いかと思うのですが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする