18きっぷが余ってたので例のあの場所に怒られない範囲で接近を試みてみた(2017.9.10)

東日本大震災から6年半、徐々に避難指示が解除されつつある福島県浜通り地方。復興は進んでいるのか、そして「無許可の一般人」はどこまで接近することができるのか。好奇心に負けた無職による行き当たりばったりの訪問記。タグの要望とかこっちの発言も拾って要望なんかはコメントにどうぞ。雑にまとめただけなので需要があればもうちょっとちゃんとまとめる。
南相馬市小高区 常磐線 青春18きっぷ 代行バス 福島第一原子力発電所 浪江町 セルフまとめ
Tamiful07 34352view 26コメント
71
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 青を心にイチ・ニと数えよ @naa 14日前
    なんか楽しそう。と思いながら眺めてたが、人が殆どいなくて寂しい。
  • よーま/富樫賢一 @yoma_kenichi 14日前
    「電車特定区間内では、最終列車まで有効」ルールは知らんかった。24時過ぎて最初の停車駅じゃ何か不都合が起きるのだろーか?
  • たみふる(喪中) @Tamiful07 14日前
    naa 浪江町は実際に歩いてみると、もう「寂しい」ではなく「不気味だ」というレベルで人気がありませんでした。これほどまでに街は死んでしまうのかと。
  • たみふる(喪中) @Tamiful07 14日前
    yoma_kenichi 当時の国鉄側の事情はいち素人ではわかりません。が、電車特定区間では終電付近になってもある程度短い間隔で列車が来るので、「本当に24時を過ぎて最初の停車駅で下車したのか」をチェックするのが難しかったが故なのかな、と思ってます。
  • Bernoulli【活動中】 @civilmarvelous 14日前
    割と近くで仕事してたけど、まだまだ人は居ないよ。再開墾てその通りやと思う。
  • ik ioi @space_sk4500 13日前
    タイトル見て横浜駅に入るのかと思った
  • ららぁ @lalalala0987 13日前
    これは良いまとめ。でも旅先でビール9L購入はバカだww
  • たみふる(喪中) @Tamiful07 13日前
    space_sk4500 時刻表調べてみたんですがこの日の南方到達限界は蒲田駅で横浜駅には到達できなかったみたいでした(そういう話じゃない
  • たみふる(喪中) @Tamiful07 13日前
    lalalala0987 ありがとうございます。どうでもいい補足を付け加えておくと、 秋味:時期的に買いたかった サッポロ黒ラベル:好みなので 福島に乾杯:せっかく来たので なぜそれぞれロング6缶で買った:それぞれ24缶ダンボールで買わなかっただけありがたく思え という感じになります。
  • たみふる(喪中) @Tamiful07 13日前
    なんか思ってたより多くの方に見てもらってるので浪江散歩のあたりの写真をもうちょっと充実させますか。
  • たみふる(喪中) @Tamiful07 13日前
    civilmarvelous 建物自体も地震でだいぶやられてたようですし、沿岸部は跡形もありませんし…戻るも、戻らぬも茨の道という印象でした。
  • 森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 13日前
    津波で流された後に家を建てる人が居ないって事なんやろうねぇ
  • やまだ @yamasan73 13日前
    何もないのはやはりさみしい・・・。ビール重たそう(・∀・)ゴクゴクプハー
  • いかおとこ @mororeve 13日前
    金を落とす産業どころか人もいなかったら支援しづらいなあ…
  • straysheep@contaxIIa @sheepfactry 13日前
    スーパーひたちは友部停車も有ったぞ。ただし、朝夕の上下で各1本ずつの計4本だったはずだけど。 因みに自分も元友部町民(`・ω・´)
  • stys @stys1 13日前
    ちょっと幹線道路から外れたら当然のように猪とか歩いてて「ここ鉄の箱から降りたらいかんとこなんじゃ」ってビビらされるのいいよねよくない
  • ミミズクアクト @actor1234561 13日前
    人や家があった筈の光景がただの原野にかえってるのなんか世紀末感ある 風景からかつての暮らしが読み取れるのが哀しさを倍増させてるような
  • 謎の男 パーマン @nonenoname01 13日前
    お疲れ様でした。自分も行ってみようかと思ったが、、流石に伝手もないので厳しかったなぁ…常磐線は大船まで行くべき。
  • 酔仙亭響人 @suisenteikyohji 13日前
    淡々としたツィートのまとめだけれども、読ませる。
  • 結城@固定にfgoフレコ @m0tregen 12日前
    >>グリーン車はお尻に優しい 圧倒的に同意、グリーン車は本当にお尻にも(リクライニングすれば首にも)優しいので遠乗りには必須ですよね。 淡々としながらグイグイ読ませるいいまとめ。 いつも東京駅でかわいそうな常磐線品川止まりを見てるのでその周りもまるっと同意なんですが、そうすると品川以南でパンクするのでは感もあったりなかったり。
  • tokumei @tokumei45 10日前
    ちょうど私も9日に18きっぷで広野町行っておりました。出来立てで白いコンクリート造りの堤防が築かれおり、砂浜をほとんど見えない状態にしていました。堤防は海に面したコンクリ造りと内側の広野火力につながる道路の二つが作られており、河口と海を白いコンクリの壁が覆うような構造をして、間には下水処理施設がぽつんと設置されていました。 手すりすらつけられていないことから地元の子供たちはもうあの砂浜で遊ぶことはないのでしょう。風光明媚さを失ってでも次の津波は防ぐという硬い意志を感じさせていました。
  • tokumei @tokumei45 10日前
    ヤフーの地図ではまだ反映されていないようですが391号線は堤防の上を弧を描くような形となっており、橋を渡った向かいにはどこから開設されたのか小さな社が建っていました。工事現場のような地面に置かれた鳥居には松本稲荷神社と書かれており、社は木目がまだ白く、新設されて時間がたってないようでした。
  • tokumei @tokumei45 10日前
    広野火力につながる道路を歩いていると、ちょうど地元の建設会社の方が歩いてこられ、当時の状況を聞かせてもらえました。今いるところの5メートルほど下を津波が通り、川べりの家を8~9件ほどを巻き込んでいったそうで自分たちは丘の上の住宅街に向かう坂に逃げて難を逃れたそうです。今ある土地のほとんどは盛土がされており本来この坂はもっと急であったそうです。
  • tokumei @tokumei45 10日前
    津波はJR広野駅の盛土でせき止められたことで西側は津波の被害がなく、そのままの街並みを保っていましたが、東側は津波でほとんどなくなり(ただ何件か古い家々は残っていた)、小川にかかる橋の欄干はすべて無くなっており、堤防で安全になったために新設されたアパートと数階建てのビルが一棟あるだけでした。
  • tokumei @tokumei45 10日前
    それでも人はいるようで小さな商店では肉も野菜も売られていました。ニュースで聞く建設作業員の方が多いというのはおそらく本当です。一般の人は避難所になっている裏手の学校から学生が一人と商店のおばちゃんと駅員とタクシー、それ以外見かけません。あとは観光客と建設作業員ばかりでした。
  • 田中幹生(39歳・自宅警備員) @maniaxpace_mt 9日前
    第一原発なら6号線通って行けば排気塔見える…もちろん自動車で

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする