ノストラダムスの大予言の恐怖の大王は土星探査機カッシーニに準えられていた

21世紀に生まれた人達には分からなかったであろう、前世紀の馬鹿共は根拠不明な予言に踊らされていたのだ。 恐怖の大王とは何だったのか、それがノストラダムスの予言の生まれたフランスよりも遠く離れた日本で特番が組まれ、当時の視聴者は恐れ戦き騒いでいたのである。 (ちびまる子ちゃんでも数十年後の話だったのに恐怖していたのである) 米ソ対立も激しかった頃、実しやかに核戦争で人類が滅びるのではないかという恐怖から予言が現実味を帯びるようになっていた。(大体はこじつけだが) 20世紀末、ソ連の崩壊によって核戦争の恐怖が取り敢えずはなくなり、かの予言が忘れ去られるようになっていく中、とある宇宙探査機の送り出しの方法が注目されるようになっていく。 続きを読む
1
リンク Wikipedia カッシーニ (探査機) カッシーニ (Cassini-Huygens) は、アメリカ航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)によって開発され、1997年に打上げられた土星探査機である。カッシーニは、金星→金星→地球→木星の順にスイングバイを行なって土星軌道に到着した。カッシーニには惑星探査機ホイヘンス・プローブ (2.7 m、320 kg) が搭載されており、タイタンでカッシーニより切り離されてタイタンに着陸し、大気の組成・風速・気温・気圧等を直接観測した。カッシーニとホイヘンスよりなる土星探査はカッシーニ・ホイヘンス・ミ 61
リンク Wikipedia スイングバイ スイングバイ(英: swing-by)とは、天体の万有引力を利用して宇宙機の運動方向を変更する技術。天体の公転運動を利用することで宇宙機を増速あるいは減速することができる。重力アシストあるいは重力ターン、近傍通過とも呼ばれる。フライバイと呼ばれることもあるが、これは天体への単なる接近通過を示す場合に使われることが多い。天体の万有引力(以下、重力と記す)および公転運動を利用することにより、燃料をほとんど使わずに軌道を変更し、速さも変えることができるのが特徴である。このため、宇宙探査機を惑星や太陽系外へ送り出 39
リンク Wikipedia 恐怖の大王 恐怖の大王(きょうふのだいおう、仏: un grand Roi d'effrayeur)とは、16世紀の占星術師ノストラダムスが刊行した『予言集』(百詩篇)のうち、第10巻72番の詩に登場する用語である。『予言集』が刊行されてからしばらくは、件の詩もろともノストラダムスの予言の中でそれほど注目される存在ではなかったが、20世紀後半には詩に書かれた年号である1999年に起こるであろう人類滅亡、ないしはそれに類似した破局的事件を予言するキーワードとみなされ、その正体を巡って信奉者の間で議論が百出した。この語は 14
リンク Wikipedia ノストラダムス ミシェル・ノストラダムス(Michel Nostradamus、1503年12月14日 - 1566年7月2日)は、ルネサンス期フランスの医師、占星術師、詩人。また料理研究の著作も著している。日本では「ノストラダムスの大予言」の名で知られる詩集を著した。彼の予言は、現在に至るまで多くの信奉者を生み出し、様々な論争を引き起こしてきた。本名はミシェル・ド・ノートルダム (Michel de Nostredame) で、これはフランス語による。よく知られるノストラダムスの名は、姓をラテン語風に綴ったものである。 43
しろ潜航せよ @_shiro_inu15

おお、ノストラダムス世代を震撼させたカッシーニよ… お疲れ様…

2017-09-06 01:57:52
ヨウカズ @youkazu0401

天体沼に住んでた時、冥王星の吉報が舞い込んできた。 その送り主は、 金色カプトン原子力電池 465kgアメリカ生まれ 冥王星探査機 ニューホライズンズ あれがなかったら、カッシーニも名ばかり知識ではやぶさすら知らなかったかもしれない。転機といってもいい、それほどの衝撃だったよ

2017-09-08 01:15:49
円柱野郎 @column0513

カッシーニが地球スイングバイする時は、やれ「ノストラダムスの預言はこれだったー」とか一部で話題になってたなあ。そんなカッシーニも来週末で土星に突入して運用終了。感慨深い。

2017-09-08 12:01:09
十四ポコチャン @tos20191

搭載する原子力電池がノストラダムスの予言した恐怖の大王のことだ なんて煽ってた番組もあったなカッシーニ 感慨深い

2017-09-09 05:47:16
Taro HARADA @nazunacom

カッシーニ (探査機) - Wikipedia ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB…  発生電力:原子力電池3基(放射性同位体熱電対)

2017-09-09 06:11:05
大根丸 @radishcircle

「ノストラダムスの大予言」はこの衛星が地球に衝突するのでは? とも言われたけれど、無事にスイングバイを成功させて土星に行ったよね お疲れ様 探査機カッシーニ、土星突入へ=20年の旅終え、最後の任務-NASA a.msn.com/01/ja-jp/AArwu…

2017-09-09 09:13:44
ちば・しゅう🔞新刊委託開始しました @chibasyu

カッシーニって、原子力電池で、1999年の夏に地球をスィングバイするから「1999年に降ってくる恐怖の大王はコレかも」みたいなコト言われてましたよね。

2017-09-09 15:12:11
s.堀越 / @shosho_1955

@TatsuyaSasaki1 どんな返事が来るかたのしみですね(^O^)。でも衛星に落としてカッシーニにくっついてるかもしれない(微)生物で汚染されるのを防ぐ名目だそうですが、一緒に突入する原子力電池はどうするんですかね~(-_-;)。

2017-09-09 18:32:52
ソ口船長  @skywalker_red_5

思えばノストラダムスの予言に出てくる大魔王の正体はカッシーニのスイングバイ失敗だなんて説が流れたこともあったっけ… twitter.com/47news/status/…

2017-09-09 18:34:37
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015

そう言えばノストラダムス・ブームの時に、「カッシーニが地球に落ちてくる」という説を唱えてた人たちがいたよね。『アンビリバボー』でも取り上げられてた。 twitter.com/YahooNewsTopic…

2017-09-09 22:07:31
chromatics @craintevomir

土星探査機カッシーニがミッションを終えて土星に突入か。プルトニウム電池を積んでいて1999年に地球に接近する軌道だったから、これがノストラダムスが言う恐怖の大王だという説があったな。

2017-09-09 22:20:19
mockmoon @mockmoon2000

なんというか放射能怖い症のせいで、深宇宙探査機への原子力電池搭載が結構見送られているように思えるんだが、、これこそアホらしい似非科学の信仰のせいだと思う。カッシーニの打ち上げの時も全人類の致死量のプルトニウムとか、わけわかめの謳い文句があったのを思い出して頭が痛くなっている。

2017-09-10 19:52:47
鈴木商店 @yuzurusansuzuki

1999年の恐怖の大王がカッシーニ説あったよなー。 / “土星探査機カッシーニ、9/15大気圏突入予定 - 青い川” htn.to/7V59i79mTBj

2017-09-10 23:45:52
ねつつ @netutu

カッシーニは原子力電池を積んでて、1999年7月に地球にスイングバイする予定だったので、ノストラダムスの大予言と言われてたなぁ…

2017-09-11 08:14:35
Yukihiro MIMURA @mimura8322

1999年7の月(正確には8月)に地球でスウィングバイ、誤って地球に落ちて恐怖の大王になると噂されたカッシーニ、ついに土星の一部になるのか。その前後うまく統治されれば良いが。

2017-09-11 13:48:23
ぽう @chengojengo

1999年のノストラダムスの恐怖の大王は、このカッシーニが地球重力利用したスイングバイに失敗して、墜落、、、とどなたかが予言してたな。 さよならカッシーニ、ついに土星衝突軌道に突入 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/0…

2017-09-11 19:24:58
金屋かつひさ@なろう&カクヨム @kanayakatsuhisa

木星探査機カッシーニ 20年に及ぶ旅を終えて木星への突入軌道に入ったそうです さよならカッシーニ そういう私は地球でweb小説 #カクヨム 『人類滅亡の可否を背負わされるなんてまっぴらごめん』 kakuyomu.jp/works/11773540… いつか宇宙へ飛び出したい

2017-09-11 21:10:51
どこまでもスペースX @dokomademospac1

宇宙好きになる前、ノストラダムスの大予言でカッシーニの名前は知ってたから、やっぱり感慨深いものがある。当時はMMRとかUFO全盛期だったし。恐怖の大王もここで終わりか......

2017-09-11 21:25:48
アフォ主 @kawamori7415

カッシーニの原子炉が1999年に爆発するという予言は聞いたことが有る

2017-09-11 22:13:38
イトウシンタロウ @ITO_Shintaro

(帯金 @obiyuka さんが1999年に降って来て世界を滅ぼす恐怖の大王と信じていたカッシーニさん。地球外生命体を探したりの浪漫飛行の終点。)   ▼さよならカッシーニ、ついに土星衝突軌道に突入 | ナショナルジオグラフィック natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/0…

2017-09-12 01:28:21
残りを読む(153)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?