7
alpha_nu @Ha_cChaku
ざっくりまとめてしまうと。2011年3月23日時点で発表されている、1リットルあたり210ベクレルの放射線量の東京水を47リットル飲むと、東京ニューヨーク間を一往復するときの10分の1の被曝量になるようです。
alpha_nu @Ha_cChaku
そして、10000ベクレルを摂取したときの0.22mSvってどれくらい危ないの?というと。 「0.1 - 0.3mSv:1回の胸部X線撮影」 「0.2mSv:東京とニューヨーク間を航空機で1往復」 シーベルト - Wikipedia - http://ow.ly/4kC4r
alpha_nu @Ha_cChaku
(承前)10000ベクレルの放射性物質を水だけから摂取するには、1Lあたり210ベクレルとして47L以上飲む必要がある。ちなみに放射性ヨウ素131の半減期は約8日なので、8日以上経つと半分になる。(安定したキセノンにかわる)。
alpha_nu @Ha_cChaku
リンク不備につき再掲 「10000ベクレルを経口摂取した時の実効線量は0.22mSv」 → 原子力資料情報室(CNIC) - ヨウ素-131 - http://ow.ly/4kCIx

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする