ボクシング日本女子タイトルが創設される

日本で女子ボクシングが創設されて10年が経つ。しかし、女子ボクシングの人口は少なく頭打ちとなり選手自身の高齢化も目立つようになったために、女子のタイトルマッチを創設することとなった。 階級は5つで一番軽い順にアトム級(ミニマム級に相当)、ミニフライ級、フライ級、バンタム級、最重量にフェザー級が設けられるが、男子とは違い2分6ラウンドの試合構成となる模様。 女子ボクシングの委員長に元ミドル級世界続きを読む日本で女子ボクシングが創設されて10年が経つ。しかし、女子ボクシングの人口は少なく頭打ちとなり選手自身の高齢化も目立つようになったために、女子のタイトルマッチを創設することとなった。 階級は5つで一番軽い順にアトム級(ミニマム級に相当)、ミニフライ級、フライ級、バンタム級、最重量にフェザー級が設けられるが、男子とは違い2分6ラウンドの試合構成となる模様。 女子ボクシングの委員長に元ミドル級世界王者の竹原慎二が就くこととなった。 そして、10月6日(金)にバンタム級日本タイトルを高野人母美と吉田実代で行うこととなる。
ジョシカク 小関有希 高野人母美 矢吹純 竹原慎二 鈴木菜々江 女子ボクシング 吉田実代 ボクシング
kusamura_eisei 486view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「インターネット」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする