編集可能

アマDJも、確定申告でレコード購入の税金が戻ってくる!?

不確かな点も多いので自己責任で試してね、あと試してみた結果をこっそりでも教えてくれると嬉しいです! 誰でも編集可ですので、何か情報ありましたら追加お願いします!
DJ 減税 ライフハック
9
DJきなこ @DJ_kinako
DJって、ほとんどの場合職業じゃないだろwww http://twitpic.com/4f4wx6
Haruka Kataoka @hrk
@DJ_kinako そこなんだけどさ「職業かどうか」って税制上どこから決まるのか不思議でさ。君の場合、職業を"会社員兼業DJ"って事にして、音楽買った分を経費として確定申告したら、源泉徴収されてた分から税金返ってくじゃん。それってどこまでOKなのかっていうのが。
DJきなこ @DJ_kinako
@hrk おおお!!!そんな手が!!!そしたら、会社員兼業DJ映画評論家タコライス研究科になりたいのですが。て、職業って自称でいいんですかね?
Haruka Kataoka @hrk
@DJ_kinako そもそも確定申告って詳しく仕事内容や職業とか書く欄がないんだよね(僕は「自営業」しか書いてない)。ただあんまり派手にやると税務署のチェック入る→自分に関しては堂々と「職業です!」って言えば多分つっぱり通せるが/会社に副業禁止規定があると社の処分があるかも。
DJきなこ @DJ_kinako
@hrk ということは、税務署からチェックが入った時に「おめーDJって職業じゃねえだろ!」「タコライス研究科って食ってるだけじゃん!」「映画評論家って、ブログ書いてるだけだろ!」となると、今迄通り税金を納めることになるって理解でいいのでしょうか。
Haruka Kataoka @hrk
@DJ_kinako いや「DJは職業だし、収入にはまだ結びついてないけど生業としてタコライス研究してるし映画ブログ書いてます」って主張したら誰も反論できなく無いですか?税制上、線引きがどこになるのかは僕も分からずまた興味があるのです。
DJきなこ @DJ_kinako
@hrk 最終的に税務署が判断することになるけど、そういう主張をしてみる価値はある ということですかね。あと、税務署のチェックの時に、勤め先に連絡が入ることがあるのでしょうか?もしその可能性があるのなら、勤め先にもその旨説明した方がいいですね。
Haruka Kataoka @hrk
@DJ_kinako 価値はあるし、言い分が通る可能性が高いと考えています(生業と趣味の線引きを明確にする事は論理的に不可能だから、という理由で)。チェック入る場合、会社と同時にチェックしないと無意味なので、確実に連絡行くんじゃないかと思います。
Haruka Kataoka @hrk
@DJ_kinako なので、会社に副業禁止規定があればやめた方がいいです。なければ、就業規定に副業ある場合申告せよと書いてない限り会社に言う必要はないと思います。ちなみに税務調査が入るかどうかは無作為で運次第らしいですが、収入が大きい程入りやすいという人もいます。
Haruka Kataoka @hrk
@DJ_kinako そもそも税務調査って「帳簿が正しく、数字が誤摩化されてないか」の調査なんで、「君のそれは生業なの?趣味なの?」はそもそも争点にならない気がしてきました。調査官もそんな議論できなそう。経費申告分の領収書と帳簿さえきっちりしてれば何も怖い事無い気がする。
DJきなこ @DJ_kinako
@hrk 副業禁止規定自体はあるのですが、会社からの了解が得られれば問題なし、ということでいいのでしょうか。まだ、年間の音楽代・映画代は合計でも50万円程度だから、それほど大きな額ではないのかなあ、なんて思ったりもするのですが・・・
Haruka Kataoka @hrk
@DJ_kinako そうそうそう思うよ!50万円が税額控除されたら5万円以上は返ってくるんじゃない?いいじゃん!

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする