2017年12月12日

作品を描く上で難しい部分の一つ「自然な導入」だが、あの御大の描く導入部はやはり格が違った「すごいよなぁ、読みたくなるものなぁ」

154
八尺熊猫 @okkake_reach

ぼく「自然な導入難しいなあ……」 水木しげる「こうだぞ」 pic.twitter.com/mZJIb0JaVn

2017-12-11 19:58:49
拡大
すげえ
七神 あきら @nanakamiakira

地獄に行くのが容易そうな作品というのも|ω・´)ちゅよい・・・! twitter.com/okkake_reach/s…

2017-12-12 10:54:42
KARIN@MHW&シェンムーが如く @BONkarin

さらっと突拍子もない会話をしてるのに、なんの引っ掛かりもない…! twitter.com/okkake_reach/s…

2017-12-12 11:57:55
春摘怜 @harutsumiren

展開はやい(たった3コマで……)。 twitter.com/okkake_reach/s…

2017-12-12 12:23:40
せみとたぬき @semitotanuki

すごいよなぁ、読みたくなるものなぁ。この絵柄といいセリフといい。 twitter.com/okkake_reach/s…

2017-12-12 12:48:47
solidsmoke @solidsmoke3

やっぱ大センセイ半端ねぇな。3コマで何もいらねぇ>RT

2017-12-12 13:10:25
河内和泉 @k_izumi99

こういうのに立ち返るのは大事だとおもいます

2017-12-12 13:21:48
しいたけ @SeaTake1

>RT 妖怪だからそうなのかと錯覚するくらい自然すぎ

2017-12-12 13:23:38
yam@お絵描き修行中。 @TyanomaNekonote

開幕1ページ目でこれ。鬼太郎だから普通と思っちゃう。

2017-12-12 13:25:40
いやいやいや
ア(旧垢) @Amagi_Norua

@okkake_reach コンビニに行く感覚で行ける地獄

2017-12-12 12:26:18
残りを読む(13)

コメント

ろんどん @lawtomol 2017年12月12日
個人的に導入部の一番は「メロスは激怒した」かなぁ(小説だけど)
22
まさご叔父さん @masago53 2017年12月12日
どんだけ唐突な入りでも、話を展開してしまえばそこまで気にならないし、どんだけ自然な導入でも叩かれる時は叩かれるから、導入部分なんて勢いでガッと描いちまえって事かな
58
pintu_darurat @langsung_ke 2017年12月12日
お化けにゃ学校も試験もなんにもないのに「ぼくまだ高校生なんですけど」とは如何に
22
CD @cleardice 2017年12月12日
「ゆこう」「ゆこう」そういうことになった。
71
pintu_darurat @langsung_ke 2017年12月12日
登場人物に一切疑問を持たせないのが大事なのかな。一旦疑問を持たせてしまうと読者も同じところが引っかかるし、「その導入が自然か」説明すればするほど自然ではなくなっていく
55
柏木彰二 @GmailShoji 2017年12月12日
島本和彦先生の吼えペンか同人誌で導入部でどういう漫画なのか、どうやったら読者を引き込めるのかみたいな話で炎の転校生を例にこんな話をしてた(ちなみに炎転のOPは2ページ目で校門ごと主人公爆破
7
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2017年12月12日
「来週もまた、鬼太郎と地獄に付き合ってもらう」(ロッチナさん)
11
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月12日
昔の漫画は4ページ完結とか8ページ完結とか普通にあったから、急がせると昔の漫画家は異様にうまい
27
FeynmanLeighton @Feynman_L 2017年12月12日
唐突で強引な導入だけど、セリフとコマ数が少なすぎてあっさり通過して印象に残らないのが良いのかな。昔も今も漫画一話のページ数はあんまり変わらないと思うけど、現代は大ゴマが多くて話が進まない。こういうグイグイ進行して、一話で読了感のある漫画は好きす
11
ざっぷ @zap3 2017年12月12日
エロマンガは強引で展開が早いのが多いのでオススメ(何に?)もちろん例外もあるが。
1
アル @aruhate 2017年12月12日
今こんなノリで地獄巡りしてるところだろ
7
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2017年12月12日
孤独のグルメとかもすんなりではあるな。アレは仕事が終わった、というところからのテンプレだけど。
0
いかおとこ @mororeve 2017年12月12日
これ地獄ってワード自体がフックになってるから成り立つよね。読み進めてみようってなる。
42
良月 @ryogetw 2017年12月12日
コナンの導入は「遊園地に行く」だから何の問題もない
3
みの @gaig_gaig 2017年12月12日
Feynman_L 昔はコマや台詞が少なかったのか現代は大ゴマだらけで話が進まないのかどっちなんだ
0
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2017年12月12日
いやまあこれ鬼太郎だから許されてる感すごいんですけどね。
18
やし○ @kkr8612 2017年12月12日
富野作品の一切説明なしで困惑させながらも世界観に引き込んでいく導入いいよね(場合による)
8
FX-702P @fx702p 2017年12月12日
ドラえもんもなかなかすごいときがある。
0
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年12月12日
腹上死であった 、と記載されている 。
10
伍長 @gotyou_H 2017年12月12日
自然な導入を不自然に求めるのって、物語が問題の発生とその解決という方向ばかりだから、問題がないのに行動するのがおかしく見える、ってことなんだろうか
1
nonko @nonko_18_mk 2017年12月12日
普通に落語の入り。 唐突と思うかどうかは落語への馴れではないかな。
29
おみあしのたまもッち @tmMuky 2017年12月12日
マラがない!!で笑ってしまった
2
シオシオ神殿 @WsaltTemple 2017年12月12日
”やらないか”の導入もすごかった。いやあれはどこ切り取ってもすごいけどさ。
28
川田零三 @kawada0zo 2017年12月12日
「ソーニャちゃん! 地獄へ行こう!」「また妙なことを…」
7
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2017年12月12日
スネ夫「悪いなのび太、この地獄行きのチケット3人分なんだ」 のび太「そんなぁ〜、ドラえもおおぉぉん!!」 チャララララチャラララララ…
3
ボン青柳 @BonAoyagi 2017年12月12日
鬼太郎が「地獄への道」をさらっと知ってるところも面白い
0
Ornithomimus似鳥龍スー・ニャオルン @_2weet_sue 2017年12月12日
書き出し小説大賞…はチト方向性が違うかな? http://portal.nifty.com/kiji-smp/171210201432_1.htm (´-`).。oO(ところでタイトルほんとは書き出し文学大賞なのか書き出し小説大賞なのか?
0
あのときのとき @anotokinotoki 2017年12月12日
話の結果が唐突な終わりだと困るが話の始まりは唐突でもさほど気にならない
5
Hornet @one_hornet 2017年12月12日
大ゴマだから逆に読み手が補完する間があるんですかね
0
ToTo@パソコン入れ替え検討中 @toto_6w 2017年12月12日
鬼太郎だから地獄がいいんであって、日常系なら街でいいし、ファンタジーならクエストでいい(・∀・)
0
むう @nyal1999 2017年12月12日
anotokinotoki 鬼太郎の場合、「唐突な終わり」も結構…
5
もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年12月12日
一言目からとんでもないことを言っているが、彼らだと全く違和感がない図。
3
れん @len34440908 2017年12月12日
導入部分が難しいのは、第一話とか読み切りの話で、引用されてるコマは、読む人が鬼太郎のことを知ってるのを前提で描いてるから、スッと入れて当たり前かも。
25
うすら @usura01 2017年12月12日
これ確かにすごいけど、今の新人の賞だったら絶対通らないよね。昔だから出来たのもあると思う。
6
pekoe_tw @peckoe_tw 2017年12月12日
これ全くの無名キャラでも、作中人物が特に引っかかりもせずに行こう行こうと流れることで「こういう世界観とキャラクター」っていうのは伝わる
17
たつろー @eisenKono 2017年12月12日
スネ夫で地獄行きっていうと「悪いなのび太、この特攻兵器は一人乗りなんだ」を思い出す
3
なが @k_watarase 2017年12月12日
「地獄めぐり」はわりと教育的な内容だから普段の作風とはまたちょっと違うかなとは思うけど、台詞で状況説明ってのは水木先生の漫画はよくある
0
MuskaShota @MuskaShota 2017年12月12日
ちょっと地獄行ってくる
0
ハイホー @Ho__Hi 2017年12月12日
「朝起きたらオレ、虫になってた」って書き出しも有名だよ。自然だよね。虫だもん。
15
ペンギンたろう @bRGjgE0srUMSHNN 2017年12月12日
「吾輩は猫である」というのもありますね。「俺はごく普通の男子高校生だが」は閉じる。
5
おきぐすり @1985oronine666 2017年12月12日
鬼太郎って高校生だったんだ…w
4
tama @tamama666 2017年12月12日
langsung_ke ほ、ほら 鬼太郎はお化けじゃなくて妖怪だから・・・
1
雑音らじお@ノイズ @radionoise9982 2017年12月12日
『ここはよくある剣と魔法のファンタジーRPGの世界 そしてここは埼玉県川越市 物語はここから始まる』で毎回始まるのにバリエーション豊富
3
塩崎ツトム @kaspar_63 2017年12月12日
その他自然な導入の例→「ある朝、グレゴール・ザムザが気がかりな夢から目ざめたとき、自分がベッドの上で一匹の巨大な毒虫に変ってしまっているのに気づいた。」
13
K2 @K__R_K_ 2017年12月12日
絵柄を褒めているツイートがあるけど、流石に絵柄は導入とは直接関係ないんじゃないだろうか。
0
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2017年12月12日
平田弘史先生が「血だるま剣法」で「導入部分で一番描きたい所を描いて、順にそこに至るまでの状況説明をする」とか言ってた。が、「片腕になったので剣を諦めねばならない」設定なのに冒頭では両手ある。
0
い・かえる @ita_kaeru 2017年12月12日
落語の導入部は大概いきなりスタートが多いな。「地獄八景亡者戯」が水木サンのに近い。 鯖を刺し身で食べて酒のんで酔って寝たらもう地獄w時間にして約1分w https://www.youtube.com/watch?v=GoAsMDUOVF0
2
碓井 康裕(うすい)/Yasuhiro Usui @usui_y 2017年12月12日
口コミで出回る記事でちょくちょく気になるけど…最初に紹介される際の記事如何で好意的にも非好意的にも簡単に転ぶよなぁと。 …もしこれが「ちょっとこの導入唐突すぎない?」的な紹介だったらまた流れが変わったんじゃないかなぁと。 今の時代だとこの導入は無理やりなんじゃないか?…と自分は感じる。
6
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2017年12月12日
食う者と食われる者、そのおこぼれを狙うねずみ男。牙を持たぬ生物は生きて行かれぬ暴力の街。あらゆる妖怪が武装する、地獄の街。(中略)鬼太郎が飲む、地獄のコーヒーは辛い。
1
まぐにゃ @magu_magu_nya 2017年12月12日
これはすごく勉強になる。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。何もごてごてと冒頭を飾り立てる必要は無い。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。シムプルに主人公たちの行動からでいゝんでつるなあ。。。。。。。。。。突拍子が無くても、其れは後で説明すれば良いのでつるからなあ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。19世紀小説の敗北。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
0
neologcutter @neologcuter 2017年12月13日
鬼太郎が母親に会うため地獄に行った話はみんな知らんのかな。
0
sorakarajyosi @sorakarajyosi 2017年12月13日
伝統芸能においても、能の世界もほぼコナンで、最初に出てきた演者が、自分はどこの何者でこれからなにをするところか、一人で説明するところから始まるんですよ。 日本人的にはこれでいいのでは。
1
mahe(sinsen) @mahesinsen 2017年12月13日
気になって試し読みサイトで見てみたら、本来この導入ページの次ページに来そうなコマが既にタイトルページで描かれているという、用意周到さ。でもキャラと世界観紹介できてない漫画でいきなりこれは厳しいっしょw
1
さどはらめぐる @M__Sadohara 2017年12月13日
物語において、最大のウソは導入部に置かれなくてはならない。導入部だけはどんなウソでも許容される。これ物書きの基本知識ね
1
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年12月13日
ユーニス・パーチマンがカヴァデイル一家を殺したのは、読み書きができなかったためである。
0
ブラキストン線の向こう側@ワクチン2回接種済み @cupsoup2 2017年12月13日
近所にできたラーメン屋に行くノリで地獄に行く鬼太郎とねずみ男に吹く
5
さるたに @Sarutani_tweet 2017年12月13日
「俺は地上最強だ!どんな奴がきても0.2秒であの世へ送ることができるんだ!武器は持たない カラテだ!」
0
ふれーりあ @_dmp 2017年12月13日
usui_y 強引だけど自然ではあるんですよ 「多少は唐突だけどそれでも良いか」な世界観と登場人物が提供されてて
0
iksk @ikskC1F 2017年12月13日
星新一の短編もだいたいこういう導入だよね。「よし、〇〇する薬ができたぞ」とか
7
F414-GE-400 @F414_GE_400 2017年12月13日
nonko_18_mk 落語の最初は確かにこんな感じだけど、その前に「マクラ」があるからなあ。考えてみるとマクラをどのように語るかってのはかなり高等テクニックかも。
4
marumushi @marumushi2 2017年12月13日
句点を多用する人の文はとても読みづらい
0
marumushi @marumushi2 2017年12月13日
星新一や初期筒井康隆のような短編やショートショートは、くだくだ前置きしてたら単純に枚数が足りなくなるという事情もあったかと
1
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2017年12月13日
kaspar_63 自然なだけに状況の異様さを強調している例でもあるね。このあと虫であることより寝過ごしていることの方をやたら気に病む展開も好き。
0
haribo @haribon5 2017年12月13日
『神曲』も前置きは意外と短いなと思った。主人公が森をフラフラしてたらウェルギリウスが現れていきなり旅が始まる。実質的に「道さえわかればしめたものよ」と同じという…
0
pintu_darurat @langsung_ke 2017年12月13日
改めて、Twitter連載の初回の冒頭に「(これまでのあらすじ)」をぶっこんできたニンジャスレイヤーの蛮勇よ。これがためにその後どんな強引な展開が起ころうとも大抵の場合においてヘッズは「アッハイ」と受け止めざるを得なくなってしまった。
9
3200Kelvin @3200K 2017年12月13日
ゲゲゲの鬼太郎は既にキャラクターや物語の世界観が読者に共有されてるので導入端折っても伝わるけど、新人の作家だとこうは行かないんじゃ? もしくは、鬼太郎を知らない人間が読んだ場合はこの流れで理解できるのか、ってのは謎。
2
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2017年12月13日
鬼太郎を知らなくても「思いつきで地獄へ行こうとする、道順も知ってる男」と「地獄行きを誘われて二つ返事で乗る、同行の理由は自分にあると言う、相方の知る道順を信用する男」の旅の話だな、ということ位は判る。で、本当にそうなのかどうかは先の話で語られるのだろうから読み進まざるを得なくなるw
3
點面悪鬼百之助 @x743 2017年12月13日
未だ宵ながら松立てる門は一様に鎖籠めて
0
_ @readonly6582 2017年12月13日
書物じゃないけど、怪傑ズバット第一話の「なんの説明もなく開始5秒で悪役が幼稚園バスに爆弾仕掛けてる」展開すごく好き。
1
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年12月13日
「というわけで、お前さんは死んでしまった。本当に申し訳ない」「はあ」
1
冶金 @yakeen4510 2017年12月14日
鬼太郎夜話ってのがあるけど、あれは絵といい話といい好きになれない。しかもやたら長い。高校生の鬼太郎ってのは「その後の鬼太郎」かなんかじゃなかったっけ。
0
冶金 @yakeen4510 2017年12月14日
鬼太郎を知らなきゃ「へ? なんだこれ」と思うしかないだろうなこれは(笑)。
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017年12月14日
「鬼太郎だからすんなりいってる」とは思うけど「鬼太郎じゃないとできない」ではないと思うよ。たとえば地獄への道中でどんなキャラか描写するような展開にすれば、読者が知らないキャラでも導入部分はこのままでいけるんじゃないかな
0
kartis56 @kartis56 2017年12月14日
「吾輩は猫である」唐突な自分語り…
0
しー @yameeeey 2017年12月14日
「道さえわかればしめたものよ」←このセリフがまたいい塩梅
5
さだこーじ💉x2済 @SadaKoji 2017年12月15日
高橋留美子先生「こうだぞ」 ①お話を作ります。 ②冒頭のキャラ紹介的なところをざっくり捨てます 確か、こんな話を聞いたことがある(笑)
1
サル番長 @sarubanchou 2017年12月19日
例えばいきなり地獄を歩いてる2人のシーンから始まって、何かに襲われるのを振り払いながら「お前が地獄に行きたいなんて言うから!」「お前も乗り気だったじゃないか!」でもいいと思うのですが、とにかく事前説明が長いとダレますね。
3