4
みずのや @mizunoyak
@mori_arch_econo ベンゼン160倍検出。1年前の地下水調査から2倍超え!!どんどん濃くなる汚染数値>これは未調査、未対策の部分から観測井戸に汚染が到達したということ。取り残しの汚染源が大量に存在しているという証拠。土壌汚染対策法に定められた調査を都はやっていないから、次第に濃くなるのは当然の結果です。 pic.twitter.com/ofiOaNZazP
拡大
みずのや @mizunoyak
@mori_arch_econo 東京都がゼネコン(指定調査機関)とグルになって犯した土壌汚染対策法違反>ベンゼン濃度が160倍を記録したのは都の指示により指定調査機関が行った調査が土壌汚染対策法「規則第8条2-1-ニ」(境省令) に定めたこの調査をやらなかったから。水谷カウントで333区画内211区画を都は専門家会議で認めた pic.twitter.com/68cGBj3V08
拡大
みずのや @mizunoyak
@mori_arch_econo ベンゼン160倍を検出した場所は都の土対法違反箇所が多数あるただ中にあった!> データは正直。都の土対法違反・ベンゼンの底面未調査箇所は333区画あるが、5街区が特に密集している。ガス工場プラントが密集していたからでもある。これだけの未調査箇所を故意に残しながら「科学的に安全」とは笑止 pic.twitter.com/mWvXoCJAFW
拡大
みずのや @mizunoyak
@carottes_rapee @byebyetokyo2 @Kimiko_Dover @mori_arch_econo 東京都の汚染隠し「官製土壌汚染ロンダリング」は業界大注目です>このまま東京都が無理を通せば全国的に「それでいいのだ」になります。都民はここで踏ん張らないと迷惑な前例を作ってしまいます。昨年10月都の行った土対法違反について、NPO日本地質汚染審査機構のセミナーに呼ばれて報告しました。 pic.twitter.com/XB28Hrt3Xh
拡大
みずのや @mizunoyak
都の土対法違反は環境省も怒っていると思います。違反した試料採取方法は環境がつくった「省令」だからです。違反した問題の「底面調査」は2010年の土対法改正施行で追加された条文で揮発性汚染物質が帯水層の底面に溜まり易い事例が多かった事によるものです。せっかくの省令を都が思いきり無視をした twitter.com/KUBOTA033/stat…
みずのや @mizunoyak
「東京都民は他県に比べベンゼンに強い」都の結論は結局これです!>「底面の汚染隠し」都は「土対法申請時の書類作成」契約の仕様書で指示しました。請け負った応用地質(指定調査機関)はその指示に従った。両者とも土対法上OUTです。この追及に都は「調査が十分かどうかは都の裁量権だ」と開き直り twitter.com/ysakmyzk/statu…
みずのや @mizunoyak
姫路市民の皆さんぜひご注目を>土対法規定の試料採取方法ですら都が「自治事務」として裁量権を振りかざすのですから、環境行政はそもそも裁量権の塊で、当然癒着も生まれ易い。汚染地を公共用地として売却したい所有者。審査をする自治体と指定調査機関(ゼネコン)とタッグを組めば汚染隠しは最強! twitter.com/Kimiko_Dover/s…
みずのや @mizunoyak
@kuninosaiseiwo 都が行った「底面調査」は一部に過ぎません。それが都の指示で応用地質が作成したベンゼン不適合区画図(開示資料)の範囲です。一方、底面調査が必要なのは表層ガス調査(東京ガス)と専門家会議調査の地下水の概況調査で基準を超えた全ての区画(水谷作成図)その差が300を超える未調査区画です。 pic.twitter.com/BnFVb3AItE
拡大
拡大
拡大
拡大
みずのや @mizunoyak
ボーリング費用は1本で20万円程度と聞きました。底面調査は底面を一か所採取,分析もベンゼンだけ、費用としてはたいした事は無いと思います。底面で汚染が出る確率が高い事と一旦底面で汚染が出れば深度方向に基準以下になるまで掘り続けなければない規定。対策費用を削りたかったのだと思います。 twitter.com/ysakmyzk/statu…
みずのや @mizunoyak
農水省にも報告しました!>都が土対法に反し300区画を超えるベンゼン未調査箇所があることは一昨年2月、仲卸さん有志と東中労(中澤誠委員長)が舛添都知事に公開質問状を提出した際、農水省にも報告しました。担当者は「関係者の理解が得られず、世論が問題にしている間は認可は難しい」という説明。 twitter.com/kuninosaiseiwo…
みずのや @mizunoyak
補足ありがとうございます。中澤誠さんは原発の地盤調査でも応用地質は登場すると言ってました。公共事業も多い老舗です。指定調査機関は建築確認審査の「指定確認審査機関」と同じ構造を持っています。法律に規定、大臣認可で与えられた地位、公的に公正に公平に審査する権限と義務があります。が・・ twitter.com/mori_arch_econ…
原野さな@築地用 @sanaharano2
7回目までのモニタリングは、ねつ造と言って差し支えない。ルールにのっとった調査書の記載が無かった。 これが都行政と指定検査機関、専門家会議の実態。呆れる。 twitter.com/sanaharano2/st…
各務裕史 @kuninosaiseiwo
@sanaharano2 激しく同意 汚染むらが常習的にやってきたことで、それが豊洲市場の汚染取り残しを招きました。不正が自分の首を絞める好例 真空揚水による地下水位偽装も自分の首を絞める行為 事が起こらなければ分からない毒湯にどっぷり浸かっている構図
原野さな@築地用 @sanaharano2
@kuninosaiseiwo 聞き取り調査でメモ等を元に1~7回の初回採水の状況を再現しましたが、全ての初回採水のメモがあったわけではない。汚染が酷かった5街区だけはメモすら無い。なのに出した結論が「ダメだったのは3ヶ所だけ」shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/pdf/exp… 地下水位と同じく「ちゃんと調べてダメな点も認め誠実さを演出」 pic.twitter.com/bw4fMDwJlG
拡大
拡大
各務裕史 @kuninosaiseiwo
設計時に都の担当が危惧していた液状化対策による不透水層の欠損が現実となっている。17年の1年間に5街区から9万7千tもの汚染水が漏れているのです 環境アセスの再審議もせず、知事「豊洲から食や文化を発信する」等よく言うものだ。世界に発信されるのは「汚染とうそ」ではないか twitter.com/sekimuyuutaroo…
MONIQUE koyamakumiko @MoniqueOsampo
@kuninosaiseiwo @nakazawa_mama2 ベンゼンひどかった!昨夜眠る前まで喉の痛みが続きました!
各務裕史 @kuninosaiseiwo
@MoniqueOsampo @nakazawa_mama2 個人差があり敏感な方も当然 そのような事例が無視されやすい
みずのや @mizunoyak
何度でも言います。#豊洲市場 は活魚の生けす等に海水を取水して使用。取水口のある6街区護岸。ベンゼン汚染も酷いけど、シアン化合物が最も多く検出している所の近く。汚染地層に近い砂層は海に繋がっていて遮断されていない。以前都は「汚染は無害化するから大丈夫」と説明していたけどそれは嘘! pic.twitter.com/RBZnJwrmT1
拡大
拡大
みずのや @mizunoyak
@makio_t2000 汚染分布図は都のHPから、海水取水口位置はみずのやの開示請求資料より、地質断面図は2006年の地質調査データ都HPから使用しています。どの辺りが捏造か示して頂きたい。
みずのや @mizunoyak
@makio_t2000 6街区の海水取水問題は3年前の2015年8月に記者会見で開示資料に基づき発表。朝日新聞が都に取材をしたところ都はそれを認めたが「敷地の汚染は既に除去され海水が汚染されることは無い」と答えた。地下水2年間モニタリングは継続していたが汚染が出れば都が再採水を命じると言うインチキが続いていた。 pic.twitter.com/YT3ELDpZLJ
拡大
拡大
各務裕史 @kuninosaiseiwo
@mizunoyak @makio_t2000 都の対応の矛盾と違法性はどんどん芋づる式に出て来ますね 完璧に浄化できると考え⇒汚染水モニタリング前から⇒完璧に浄化できた ⇒モニタリングはどうでもいいから早く建築しろ⇒モニタリングと同時着工⇒汚染漏れは起こり得ないから海水取水⇒特に5街区からは大量に汚染水漏れ9.7万t/年も pic.twitter.com/fnZ1CTfsAA
拡大
みずのや @mizunoyak
@kuninosaiseiwo @makio_t2000 都庁は無法地帯>工場由来の汚染は全部除去すると言う嘘の為に都が状況調査に口を出し、2年間モニタリングで汚染が出れば基準以下になるまで「再採水」を命じた。これがどれ程土壌汚染対策法を骨抜きにするかの自覚が都の市場職員にはない「施主だから当然(口を出す)」と専門家会議で言ってのけた。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする