2018年1月1日

片岡愛之助で見る日本史

正月時代劇「風雲児たち」を見よう! 風雲児たち~蘭学革命篇~ | NHK 正月時代劇 https://www.nhk.or.jp/jidaigeki/fuuunjitachi/
2
島の人Part2 @simasyodes

只今より正月スペシャル # 風雲児たち 放送記念 #片岡愛之助で見る日本史 をやります。連ついになりますので不快な方はミュート推奨

2017-12-31 16:24:01
島の人Part2 @simasyodes

今回は舞台や一部作品は除きました。また、架空の人物も登場しますのでご了承ください。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:24:14
島の人Part2 @simasyodes

天正11年(1583)片岡愛之助は柴田勝家一派の長浜城主柴田勝豊を調略する。(賤ヶ岳の戦い) 天正14年(1586)片岡愛之助は九州に出陣。(九州征伐) 天正17年(1589)片岡愛之助は敦賀城主となる。秀吉の信頼は厚く「100万の兵を預けたい」とま #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:25:46
島の人Part2 @simasyodes

慶長4年(1599)片岡愛之助は石田三成の徳川家康襲撃の風聞に、家康へ警護を願い出る。三成() 慶長5年(1600)片岡愛之助は石田三成らとも立つが敗れ自刃。(関ヶ原の戦い) 寛政6年(1465)片岡愛之助は東洲斎写楽に師事?。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:28:39
島の人Part2 @simasyodes

享保8年(1723)片岡愛之助は誕生。 延享2年(1745)~天明6年(1786)?片岡愛之助は脱藩する。 寛延元年(1748)片岡愛之助は中津藩医になる。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:35:01
島の人Part2 @simasyodes

明和6年(1769)片岡愛之助は長崎で手に入れた人体解剖書「ターヘル・アナトミア」を杉田玄白らと約3年半の年月をかけて翻訳した。(解体新書) しかし著名には名はなく、一説にはオランダ語翻訳に満足いかず名を残さなかったとも言われるが、その為に業績が一時期忘れ去られる。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:36:43
島の人Part2 @simasyodes

享和3年(1803)片岡愛之助は病死。晩年は眼病や中風に苦しみながらもオランダ語研究を続けていた。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:37:01
島の人Part2 @simasyodes

天保7年(1836)片岡愛之助は誕生。 安政元年(1854)片岡愛之助は幕府の蝦夷地、樺太巡察に加わる。 安政4年(1857)片岡愛之助は長崎海軍伝習所に入学する。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:37:59
島の人Part2 @simasyodes

文久2年(1862)片岡愛之助は赤松則良、西周らとともにオランダへ留学する。前年にアメリカ留学が検討されていたが南北戦争で果たせず、オランダに発注した軍艦の引き取りが目的であった。(開陽丸) 文久3年(1863)片岡愛之助はオランダに到着、船舶技術や国際法などを学ぶ。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:38:54
島の人Part2 @simasyodes

元治元年(1864)片岡愛之助は赤松則良とヨーロッパ各地を歴訪、近代工業を学び。シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争では観戦武官となる。 慶応2年(1866)片岡愛之助は完成した開陽丸で帰国。開陽丸艦長に就任。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:39:16
島の人Part2 @simasyodes

慶応4年(1868)片岡愛之助は大阪湾で薩摩の艦隊を撃破、陸戦で敗れた幕軍に徹底抗戦を主張したが徳川慶喜の逃亡でやむ無く江戸へ撤退。しかし艦隊を率いてやがて江戸を脱走する。(阿波沖海戦/鳥羽伏見の戦い) #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:39:40
島の人Part2 @simasyodes

慶応4年(1868)片岡愛之助は江戸から北へ進み戊辰戦争で敗れた旧幕軍残党を東北各地で吸収しながらやがて蝦夷地に上陸、当地を治めて松前藩を蹴散らし占領。日本初の選挙を行い自身も総裁に就任。(蝦夷地共和国) #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:41:45
島の人Part2 @simasyodes

明治2年(1869)片岡愛之助は反撃に出た新政府軍の艦隊から甲鉄を奪取する作戦を立てるが失敗し、やがて上陸を許す。(宮古湾海戦/函館戦争) #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:42:08
島の人Part2 @simasyodes

明治2年(1869)片岡愛之助は戦に敗れ降伏、投獄された。反乱の将であり極刑もあり得た。 しかし降伏直前に黒田清隆へ戦災での焼失を恐れた貴重な「海律全書」を託したことで黒田は感激し、助命嘆願を行う、また福沢諭吉もその才能を惜しみ助命を願い出ている。(函館戦争) #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:43:00
島の人Part2 @simasyodes

明治5年(1872)片岡愛之助は特赦により出獄、黒田清隆のもとを訪れ北海道開拓に尽力する。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:44:39
島の人Part2 @simasyodes

明治7年(1874)片岡愛之助は駐露特命全権公使に就任。ロシアとの外交交渉に尽力する。(樺太・千島交換条約) 明治15年(1882)片岡愛之助は駐清特命全権公使に就任。甲申事変勃発には清国との外交交渉に尽力する。(天津条約) #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:45:11
島の人Part2 @simasyodes

明治24年(1891)片岡愛之助は外務大臣に就任、不平等条約改正に尽力する。(領事裁判権撤廃) 明治27年(1894)片岡愛之助は農商務大臣に就任、工業発展に尽力する。(八幡製鉄所開設) #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:45:59
島の人Part2 @simasyodes

明治30年(1897)片岡愛之助は公害事件の処理を誤り、農商務大臣を辞職する。(足尾銅山事件) 明治41年(1908)片岡愛之助は病死。 大正9年(1920)片岡愛之助誕生。#片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:46:28
島の人Part2 @simasyodes

昭和10年(1935)片岡愛之助は伝統歌舞伎の舞台で看板役者になる。(大鹿歌舞伎) 昭和11年(1936)片岡愛之助は旧制一高に入学。 昭和13年(1938)片岡愛之助は六か国語を操り、数学の定理論文を発表し、また奇怪な事件を解決する。なおこの事件で東京帝大では法医学の道へ進む。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:47:39
島の人Part2 @simasyodes

昭和16年(1941)~昭和19年(1944)?片岡愛之助はシベリア超特急で源義経の謎に挑む。#片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:49:54
島の人Part2 @simasyodes

昭和20年(1945)片岡愛之助は日本敗戦で自決、なお残った人々は苦労する模様。また、ジャワで敗戦迎え東京帝大に戻り後に助教授に昇進する。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:50:59
島の人Part2 @simasyodes

昭和20年代(1945~)?片岡愛之助はシベリア抑留中に病死する。 昭和32年(1957)片岡愛之助は東大病院で源義経の謎に挑む。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:51:35
島の人Part2 @simasyodes

平成21年(2009)片岡愛之助は何者かの霊に憑依され、築城を始める。 平成26年(2014)片岡愛之助は世界征服を目論む。 平成27年(2015)片岡愛之助は自身も関わった日本史を番組で振り替える。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:52:45
島の人Part2 @simasyodes

以上です。m(_ _)m お付き合いありがとうございます。来年もよろしくお願いします。 #片岡愛之助で見る日本史

2017-12-31 16:53:29

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?