南極にゃんこ氏の無職語り

人生の節目はおみくじで決めよう。 2018/02/13 12:55JST 更新 2018/02/14 0:58JST 更新 2018/02/14 13:39JST サムネイル変更 2018/02/15 0:58JST 更新 2018/02/15 12:10JST 更新 2018/02/16 12:12JST 更新
ラブライブ 無職
n0sime 19512view 17コメント
161
ログインして広告を非表示にする
  • ポスドク退職後に壮絶なる無職時代を経て自由な会社員となった氏が初心を取り戻すために過去を語るようです。

  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 04:33:36
    にゃんこアンタークティカだぞ
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 04:47:34
    南極にゃんこは最近はデータサイエンス成金イキリ芸の度が過ぎるというクレームが来たので、初心に返ります……。 ラブライブの音楽と刑事訴訟法の本を心の支えに、星空凛ちゃんのシールを貼ったPCを鞄に忍ばせ奮闘していた、辛く厳しい無職時代の気持ちを、取り戻していくぞ……
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 04:56:44
    その1。品川の会社に営業にいって必死に食い下がるもめちゃくちゃ罵倒されて終わった。帰り道にホームタウン秋葉原に帰ってきて聖地神田明神に行き、「今日もダメでした……」と報告したのち、昌平橋のたもとで泣いた。 pic.twitter.com/kjVxBaoWM1
     拡大
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 05:02:31
    その2。浅草あたりにある某社が人材を募集しているという話を聞き付けて募集して話を聞きにいった。あまり相手にされなかった。帰り道、やけくそでスカイツリーに登った。この東京の夜景の一つ一つの明かりの中に正社員がいるんだと思うと惨めな気持ちになって押上駅で泣いた
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 05:04:35
    変なスイッチが入ったので風呂はいってから続きやる
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 05:42:58
    その3、某社の正社員の採用面接。暗算だと難しい微妙な計算問題を口頭で解かされる。「ちょっと自信がないが、たぶん虚部同士が打ち消しあって実数だけが残りそう。実部はπ^2の定数倍とかそんな感じと思う」等と即答。面接官「正解は実部が打ち消しあう」。翌週、人事から能力不足と言われてお見送り。
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 05:50:28
    その4、鉄板ネタ。初めてもらった正社員の内定。「横浜勤務、年600程度」という内容で合意し、まあ悪くない話だな、ようやく運が向いてきたぞとぬか喜びしていたときかかってきた一本の電話。「ところでご相談だが、入社後即大阪に転勤ということにしたい。なおその場合、内規により年俸400万になる」
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 05:55:38
    その5、大学時代に最後に書いた論文の掲載料の請求書が自宅宛に届く。できればもうかかわり合いたくなかった関係者と、再度の調整を強いられて、精神的にだいぶ磨耗し、そうこうしている間にも、仕事はとれないし、貯金は減っていく。「全額自腹で払えるだけの富さえあれば……」と強く思った。
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 05:58:24
    (補足、こういうものは普通大学宛に届いて、大きい大学なら事務室のほうでよろしく処理してくれるようなたぐいのものなのですが、どういういきさつか、自宅宛に請求書が来た。)
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 06:04:43
    その6、大学の同期から連絡が来て、結婚するという報告を受けて、それはめでたいと祝福したのだが、その暫く後にずいぶん落ち込んだ様子でまた連絡が来た。 聞くと「シリコンバレーに転勤になり、結婚が白紙になった」のだという。 知らねえよ、ボケ、こちとら彼女なし無職だぞ、と思った。
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 06:12:41
    7、いつもほぼ無条件に応援してくれていた祖父が、僕が無職だったときに死去した。最期の瞬間まで僕の将来を案じながら死んでいったことを思うと、僕はただただ不甲斐なく、空を見上げるのみだ。なお遺言は「お前は必ず将来すごい仕事をする。例えばロボットで農業をやるとかだ。やってみろ」だった
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 06:23:29
    命日は今の職場に業務委託で入って数日目(故に厳密にいうと当時無職ではなかった)。しかし入って数日の謎の博士が「祖父が死んだので忌引き」と言ってそのまま普通に休めることに僕は心底驚いた。世の中には常識が通じるIT企業が存在したのか、と。それも一因で現職にはなんだかんだ忠誠を誓ってる。
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 06:34:05
    8、なんだかんだその会社に業務委託として長居して、それなりの「職歴」がついたころ、無職のときには全く相手にしてくれなかった会社から、ヘッドハンター経由でもう一度連絡が来たりするようになった。いわく「あなたの専門性を私たちは必要としている!」。それでより一層人間不審をこじらせた。
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 06:45:15
    そういえば大学事務&元ボスと掲載料を誰が出すかについて大揉めした論文、一応病床の祖父にコピーを一部あげたんだが、「孫の書いた論文がこんな立派な国際誌に載るなんて……」と大喜びだったとのことである。その話を聞いて俺は自分が無職なのを本当に情けなく感じて本当につらくなった
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 06:54:49
    10、とにかく無職時代は圧倒的に自信喪失していたので、大量の自己啓発本を読んで正気を保とうと必死だった。もっとも自己啓発本なんか読んでいる時点で正気じゃないという話はある。実際、そんな僕を気味悪がって遠ざかっていった友達が結構いた。
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 07:03:26
    11、転職エージェントに会いにいったら、転職活動をやめて精神科(鬱病の治療)にいくことを勧められた
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 07:05:22
    12、いざ心療内科に行こうと思っても、予約の電話をしようとしても手が震えて番号を押せず、詰んだ
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 07:09:43
    13、法テラスに電話を掛けることに成功するも、そもそも俺は法律問題で悩んでいるわけではないので何も解決しなかった。1マス戻る。
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 07:12:28
    14、夜寝ているととときどき「お前の書いた論文には、お前は気づいていないが、実は間違っている箇所がある。故意ではないとはいえ、誰がお前のような無職のいうことを信じるかな?ふふふふふ。第二のオボカタさんとして血祭りにあげられるがよい、ふはははは」という声が聞こえて、うなされる
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 07:15:57
    15、それで深夜に飛び起きて過去の論文をチェックしはじめて寝不足になるという悪循環に陥る
  • 南極にゃんこ @NekoAntarctica 2018-02-12 07:24:10
    16、「自信のなさ、心の弱さに打ち克つには、体力をつけ男性ホルモンを出すのが効果的だ」というようなことをツイッターでテストステロンが言っていたので、2月のとても寒い日に一念発起して、ランニングを始めた。25キロくらい走った。それから4日くらい寝込んだ。
残りを読む(184)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ライフハック」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする