豊田剛一郎×津田大介「情報テクノロジーと医療のゆくえ――『ぼくらの未来をつくる仕事』(かんき出版)刊行記念イベント」 @g_toyoda @tsuda

情報テクノロジーの高度化に伴い、インターネットを通じて大量の医療情報を得られるようになった現代。しかし、そのなかに正しい医療情報はどれだけあるのでしょうか。多くの人が適切な医療に対する判断基準を持たない中、医療の選択肢や情報は増えていく一方です。 さらに、増え続ける医療費、不足する医療従事者など、医療の課題は山積み。医療の未来を切り開くには、医療の仕組みだけではなく、一人ひとりの「医療リテラシー」の変革が問われています。 現在、オンライン医療事典「MEDLEY」(https://medley.life/)やオンライン診療アプリ「CLINICS」(https://clinics.medley.life/)など、新しい医療体験を提供するサービスで大きな注目を集めている、株式会社メドレー。 続きを読む
ゲンロンカフェ 津田大介 ゲンロン 豊田剛一郎
genroncafe 396view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(12)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「健康・医療」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする