機動戦士ガンダムTHE ORIGIN(アニメ版)感想

劇場版ジオリジン6部作の視聴感想を予定しています。原作の方はシャア・セイラ編の途中まで読んでいた記憶がありますがうろ覚えです。
ガンダムシリーズ 宇宙世紀シリーズ 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN サンライズ 隅沢克之 10年代アニメ ガンダムエース 安彦良和 アニメ 今西隆志
5
18a7 @nanashiborger
さて、サンダーボルトに代わりまして今回からガンダムジ・オリジンの視聴感想を書いていきましょう。何やらシャア・セイラ編とルウム編といった1stTVシリーズの前史までで終わりっぽく、若干拍子抜けしているのはあるのだが。いずれにせよ今年で一区切りつきますので #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/t1JriXIj0Q
 拡大
18a7 @nanashiborger
晴れて取り上げる対象になりました。幸いU-NEXTで5まで見放題配信なので3回に分けて2作ずつ取り上げたい。なお最終作は流石にネタバレになりかねないので鍵アカだけで書きます。悪しからず。とりあえずジ・オリジンについて当時ガンダムエースで途中まで読んでいたのだが #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
当時の私はあくまで1stのコミカライズだろうとの認識だったので、ジャブローの後にシャア・セイラ編のオリジナルエピソードが結構長く続いた辺りでちょっと求めていたのと違うになっていた。もともとガンダムエースは母が買っていたのだが、SEEDシリーズでガンダム熱が失せた為 #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
購入するのをやめてから私も読むのは途絶えていた。一応その後オデッサ編だけ読み返した記憶はあり、映画1作目のエピソード部分までガンダムエースで掲載されていた話だったので、なんとなく覚えているといった認識はある。ただ殆どうろ覚えなので原作がどうだったかなどは #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
ちょっとここでは書けない。了承いただきたい。とりあえず今回はシャア・セイラ編のⅠ・Ⅱを取り上げたい。ジオン・ズム・ダイクンの死から政争に巻き込まれ、やがて母アストライアの死と共にエドワウ(キャスバル)がジオンの士官学校へと進路を決めるまでが #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
映像化されている。ちなみに少年時代のキャスバルは田中真弓さんなのは、巨神ゴーグを意識したチョイスだろうか。最初結構意外と思っていたものだが、ロボットアニメでは結構知勇兼備の主人公の少年役を演じられていたので案外しっくりくる。ただ第2話のおそらく10台半ば頃からは #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/HwD9mtns4S
 拡大
18a7 @nanashiborger
池田秀一さんが演じられているのだが……流石に中学生くらいの少年役はちょっと荷が重かったかとは感じる(汗)この辺りは第2話で幼少時のアムロが登場していて、そちらも古谷徹さん……こっちは割かし違和感がないのだが。ただお二方とも少年時代の役は #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
別の方を希望されていたらしいが結局お二人が演じられることになったそうで……古谷さんは案外違和感がなかったので良いとして、池田さんは流石に無理があると思うわけだが、第2話でテキサスに身を潜めた先でシャア・アズナブルというエドワウが彼を始末してその名前を騙ると #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
いった外見が非常によく似ている人物(性格は楽観的っぽいが)が出ており、そのシャア役がクルーゼこと関俊彦さんだったとの事から、池田さんが外しにくかったとの状況もあったかもしれない。まぁこの件は流石に指摘するのは酷なのでこの辺りにして #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
池田さんのキャスバルがまだ「僕」との一人称だった頃は結構新鮮かもしれない。セイラ役は潘めぐみさんで……第1話での演技が結構キュアプリンセスっぽいのに笑えるが、1st以前の等身大の少女っぽさもあった頃としてはなかなか良い人選かと思う。 #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/PBYy34Fn1U
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
そんでもって、第1話だがジオン・ズム・ダイクンはジ・オリジンだと結構過激な思想家っぽい面もあり、彼の死についても何やら暗殺とかではなく本当に病死したっぽい説が執られているらしい。ただこのジオン・ズム・ダイクンの死を連邦側が殺したとザビ家がデマを流すも #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/Xx2T0oULFR
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
ランバ・ラルの父ジンバ・ラルは彼はザビ家に殺されたのだとキャスバル達に吹き込む。彼についてジ・オリジンでようやく描写されたと思うが、ラル家とザビ家が対立関係にあり、ジンバ・ラルがキャスバルにザビ家が敵だと教えて英才教育を施している辺り #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/OCTH8rSM0k
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
もしかしたらこのジンバ・ラルも結構問題があった人なのでは?とも思わなくもない。彼がジオン・ズム・ダイクンの家族を保護したことでザビ家が自分たちを狙うようになったのでは?と思わなくもなく。キャスバルがキシリアらザビ家を父の敵だと憎むことについて #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/MBFhrkmusk
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
ジンバ・ラルにそう刷り込まれたのでは?とも思わなくもなく。この辺りを見るとシャア自身政争に巻き込まれていったことが猶更その後に大きな影響があったような気もする。そのジンバ・ラルの息子としてランバ・ラルが出てくるが彼がまだ20代くらいっぽい外見で #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/KPHHWYdggI
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
彼はまだ若い所もあってか、結構コミカルな面も見られる。アルテイシアに警戒心を解いてもらおうと必死にあやすネタから、頬にキスされて思わず照れてしまうウブな一面があり。彼女からの頼みでペットのルシファを連れてくる任務で #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/YGQTAVNltK
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
ルシファに引っかかれるネタなどはなかなか微笑ましく、青い巨星もまだ青かった頃かと意外な掘り下げかもしれない。ラル家とザビ家の抗争が続く中で、キャスバルとアルテイシアはランバ・ラル達の手引きで秘かに地球へ脱出する訳だが #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/BFCZ40ZZqt
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
そこで、脱出用のガンタンクの砲座席に身を隠していた二人だった訳だが、キャスバルがコクピットを見るとなんとなく動かすことが出来ると感じて実際に応戦する辺りは、彼の才能の片鱗が既にあったのだと思わされる訳だが #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/XAdje7DYq1
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
18a7 @nanashiborger
その様子をアルテイシアは辞めてお兄ちゃんと涙ながらに止めようとする。何やらキャスバルが戦いに駆られると手が付けられなくなるような面がジ・オリジンでは描かれているようで、その辺りは次回でもザビ家のスパイが自分をつけていると気づいて、母の訃報が届いた後のこともあり #ガンダムTHEORIGIN pic.twitter.com/K2vuK7ITQt
 拡大
18a7 @nanashiborger
結構過激に喧嘩していたりしている。母の訃報が届いてから何やらキャスバルの中の何かが切れたような様子で描写されており、その辺りがシャアが母を求めていた背景とつながるのかもしれない。第2話では地球へ身を寄せるもキシリアの部下にジンバ・ラルが暗殺されてから #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
テキサスコロニーに身を寄せてシャア・アズナブルと出会う話。彼がジオン公国の独立を志している為士官学校へ受験した様子からキャスバルもアルテイシアと別れて軍人の道を歩み始めるといった内容。それと別にモビルワーカーを駆使してランバ・ラルや黒い三連星がMS開発のため #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
実践データを集めるネタも並行して描かれており、アムロやミライの出演もありややサイドエピソードを集めたような感じの構成にもなっているかもしれない。キャスバルがシャアとしてパイロットの道を歩むのは多分次回ごろだろうか……といった感じ #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
個人的に第3作は特によかった。あと思い出したがキャスティング面でシャア、ギレン、アムロ、カイ以外の面々はまだTV版、劇場版準拠でも問題なさそうな方でも新規に起用された方が演じられていたが、大体違和感はなかった。個人的にセイラさんとドズルはほぼこれで問題なく  #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
ガルマとフラウが結構意外だったと感じた所だが、聞いているうちに慣れた。フラウについては福圓さんであり、1st本編と時期が比較的近い頃ながら大分可愛い感じになっていた(鵜飼さんに失礼じゃないか)セイラは少女時代はともかく3では比較的井上さんっぽく、ミライは  #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
2作目で少女時代を藤村歩さんが演じられていたが、白石さんより声質がハスキーながら落ち着いている様子は変わっていなかった。福圓さんのフラウが結構意外だったがこれはこれでアリだと思う。続投の面々についてアムロとカイは古谷さんと古川さんは全く衰えがなく  #ガンダムTHEORIGIN
18a7 @nanashiborger
古谷さんは幼少時の頃からも演じられていたが見事だったと思う。池田さんについて2作目の時は流石に無理があったかと思ったのだが、3作目あたりから違和感はなく、やはりしっくりくるなーと思える所はあった。とまぁ全体的には今のところなんだかんだ個人的に楽しんでいたのは  #ガンダムTHEORIGIN
残りを読む(10)

コメント

こねこのゆっきー @vicy 2018年5月3日
オリジンは漫画ありきだから映像だけ見てもあんま意味がなぁ
18a7 @774a16 2018年5月5日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする