14
わがし会長 @Y_khorosho
木下ちがや氏の「セクハラ発言問題」。彼自身の発言が杜撰さに満ちている側面があったので私も黙ってたけど、流石に李信恵側の対応自体が彼への個人批判を超えていると強い懸念を持たざるをえない。 twitter.com/digital_rokusa…
わがし会長 @Y_khorosho
というのも、木下ちがや氏が李信恵という特定人物に運動の意思決定や方針に従わざるをえない状況だけでなく、関学の金明秀に暴行を受けているという事実を、彼女の下半身問題のみに全てを集約してしまい、本来の論点を完全に読者が誤認してしまっているから。
わがし会長 @Y_khorosho
僕としては、李信恵氏がどれほどの聖女だろうがヤリマンだろうが興味ない。複数人物と肉体関係を持ったところで個人の自由であって、複数の男性と肉体関係を持つことを決して非難してはならない、真偽はどうであれ。この点は李信恵氏を擁護せざるを得ない。彼女の意思を権力に隷従させてはならないから
わがし会長 @Y_khorosho
李信恵氏がヤリマンかどうか。その真偽の確かめようのないことを発言した彼に責任が問われることは言うまでもない。しかし、木下ちがや氏が指摘したのはそうした下半身の関わりではなく、李信恵個人への神格化や権力肥大を指摘している部分について彼の言説を力で隷従することはあってはならない。
わがし会長 @Y_khorosho
事実、李信恵自身がリンチ加害者の一人として扱われる準公人であるだけでなく、そうしたリンチ加害者に同調している関学の金明秀氏の暴行を矮小化させている。本来、あるべき論点は李信恵氏への権力肥大と同調者らの暴行含む他者への権力侵害。 なぜこうも論点が逸らされるのか。
わがし会長 @Y_khorosho
鹿砦社に同意できない部分が細々とあるにせよ、主水君へのリンチ事件解明という目的に関して世論で了解が得られている以上、本来は李信恵の下半身関係ではなく、彼女や同調者らの罪が問われ世論に処断されるべき話だった。 にも関わらず、鹿砦社の主張は本来からの意図が強引に捻じ曲げられる。
わがし会長 @Y_khorosho
鹿砦社の本に関しては、個人名を出しすぎなのではないかと思う懸念は正直あった。ただそんなのはどうでもいいくらいに、運動関係者の暴行・犯罪行為を黙認する組織的問題をなぜ誰も見ないのか。 ぶっちゃけ木下ちがやを追い込んだのは、カウンターだけでなく読者らの理解力のなさではないのか。[終]
わがし会長 @Y_khorosho
木下ちがやへの非難も、意図的に論点が逸らされたまま個人攻撃がされてるだけでなく(彼の発言の軽率さは擁護不能だが)、本来の論点もほぼ崩壊させられている。それも彼の意思ではなく、第三者の強権的な介入によって。 このあと、起きる木下ちがやへの非難を超えた人権侵害を危惧せざるを得ない。
わがし会長 @Y_khorosho
@k3_neoprotester 彼自身の発言は彼自身が責任を負うとして、謝罪文を受け取りある程度納得したのに、これからも社会的制裁を受けるなどと言い始めることは木下ちがや氏を過剰に追い込んでいる自覚を彼女は持っているんですかね。 pic.twitter.com/FgTB3ayQuS
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
@Y_khorosho 私に聞かれても《そりゃそうでしょう》としか言いよう(汗)。私らなんて、散々そういう恫喝を《浴びてきた側》ですから。 木下ちがや、なんて元々は《おフェミ様の忠犬》的な振る舞いを自ら率先してやってた人物。本人も《怖さ》は十分解っているから、あの《謝罪劇》になったんでしょうし。
わがし会長 @Y_khorosho
@k3_neoprotester 許さないのなら裁判でもやれば良い話で、法的措置以外で追い詰めた結果、運動内部をどれほど自壊させ、Mくん含めた人物らの人権侵害を招いたのかよくよく考えるべき(というのも追加で)。 pic.twitter.com/1noMnhPJuR
拡大

コメント

k3_neoprotesters @k3_neoprotester 2018年6月12日
まとめを更新しました。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月13日
オタサーの姫だな。いい歳した大人どころかどいつもこいつも中年越えだから大学のサークルみたいに卒業して自然解散が無いところを除けば。 このまま、男女関係で内ゲバ起こり続けるんじゃないかな。