Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2018年6月14日

陶芸史上最強の難題! 800年間作者も製造法も不明の幻の茶碗「曜変天目茶碗」その再現に人生をかけて挑む陶芸家 #クレイジージャーニー

まとめました。
141
クレイジージャーニー @Crazy_Journey

明日13日(水)24:01〜『800年の謎!陶芸史上最強の難題に挑む男』①作者も製造方法も不明…この世のモノとは思えない幻の #茶碗 の再現に挑む男②この時空を超えた闘いに人生を捧げること23年…その解に迫ることは出来るのか? #クレイジージャーニー #tbs #松本人志 #設楽統 #小池栄子 pic.twitter.com/7Vo6nmpbwN

2018-06-12 11:32:21
拡大
拡大
拡大
拡大
クレイジージャーニー @Crazy_Journey

今夜24:01〜『陶芸史上最強の難題!幻の #茶碗 の完全再現に挑む男』①作者も製造方法も不明…800年間、謎に包まれた茶碗に人生をかける男とは?②今夜23年間の再現研究の全てを注ぎ、新たな再現作品に挑戦!果たして、その結末とは? #クレイジージャーニー #tbs #松本人志 #設楽統 #小池栄子 pic.twitter.com/xqCpkizIwg

2018-06-13 15:30:00
拡大
拡大
拡大
拡大
クレイジージャーニー @Crazy_Journey

4時間後の24:01〜『 #クレイジージャーニー 』×『作者も製造方法も不明…800年間謎に包まれた幻の #茶碗 の再現に挑む男』…時空を超えたロマンの戦い!その全貌を大公開! #松本人志 #設楽統 #小池栄子 #tbs pic.twitter.com/4SBwuWEAD5

2018-06-13 19:51:59
拡大
拡大
拡大
拡大
クレイジージャーニー @Crazy_Journey

2時間後の24:01〜『陶芸史上最強の難題!幻の #茶碗 の完全再現に挑む男』作者も製造方法も不明…800年間、謎に包まれた茶碗に人生をかける男とは?その一部始終を大公開! #クレイジージャーニー #tbs #松本人志 #設楽統 #小池栄子 pic.twitter.com/sufu6ZtpOU

2018-06-13 22:00:52
拡大
拡大
拡大
拡大
まっきー @666ndm

クレイジージャーニーでやってる 曜変天目て…歌仙さんが続花丸で使ってたあの…いち兄に…出した…では? pic.twitter.com/PaQ3K23uDk

2018-06-14 00:11:46
拡大
拡大
菊之丞 @underpath

現存してる物はすべて日本にあるというww #クレイジージャーニー

2018-06-14 00:05:05
†┏┛旧支配者のくとぅるふくん┗┓† @Kutuluu_iaia

曜変天目茶碗 現存してるのが全部日本にしかない超絶レアで国宝級の茶碗。 ちなみに京都にある曜変天目茶碗は門外不出でほぼ人目に展示されたことがないんだよ! #クレイジージャーニー

2018-06-14 00:05:41
Sindriさん @sindrisan

曜変天目に挑む男…アレ?少し前にあった騒動はどうなったんだっけ? #クレイジージャーニー

2018-06-14 00:05:48
しま @shima629

おっ某鑑定団で物議を醸し出した曜変天目茶碗だ! #クレイジージャーニー

2018-06-14 00:07:57
伊藤カヅヒロ @kadzuhiroguide

曜変天目茶碗は本当どうやったらあんな風に焼きあがるのかと思ったな… #クレイジージャーニー

2018-06-14 00:06:04
煌山 敬子 @ksuzaku8ukazusk

曜変天目の完全再現、胸熱すぎる。 pic.twitter.com/FU8V88BjqB

2018-06-14 02:07:04
拡大
拡大
拡大
ハセベカヅキ @apeaceH

まだだれも曜変天目を完全再現した人がいないってことか #クレイジージャーニー

2018-06-14 00:07:24
まろ @doublek0606

ロストテクノロジーの再現はロマンがありますね。今週は時空を越えたクレイジージャーニー! #クレイジージャーニー

2018-06-14 00:07:46
しばくん @yushi48

800年前、どういう気持ちで曜変を作ったんだろ #クレイジージャーニー

2018-06-14 00:07:46
†┏┛旧支配者のくとぅるふくん┗┓† @Kutuluu_iaia

「通説」 曜変天目茶碗→中国は虹は古来不吉なもの。たまたまできたのはパリーンした。 #クレイジージャーニー

2018-06-14 00:10:56
はまり @akaaokiro_

てことは、曜変天目が日本にきたのは奇跡じゃん #クレイジージャーニー

2018-06-14 00:10:49
残りを読む(86)

コメント

からす @y0uchan111 2018年6月14日
割るんだろうなと思ったら、やっぱり割った まぁ、研究者で芸術家としてならそうだろうけど、せっかく形を持った器が勿体無いなと思った
9
ふんぬらーり @mafmaf52 2018年6月14日
なんでも鑑定団で曜変天目と鑑定されてその後ごたごた揉めてた記憶あるけどどうなったんだろあれ
29
競馬で好き馬が出来たら追いかける @MBPW1ZNcajKmfnD 2018年6月14日
人生賭けられるほどの物を見つけて 真摯に取りくめる何て羨ましい
3
福耳 @sagamiriver1997 2018年6月14日
曜変天目というとびじゅチューンのあの歌が脳内自動再生されてしまい
3
KURAUDO @soruja1st 2018年6月14日
出来損ないの茶碗割るのってレーシングゲームのタイムアタック中にミスしてリタイアするのに近い気分だと思う。
8
かもかも @kamokamotw 2018年6月15日
結局何がどうだったら曜変なのかっていう定義がないと理想だけを追って完成しないんでは。再現って工業品みたいに規格があるわけでもなし完全一致するわけもなし。
26
すいか @pear00234 2018年6月15日
mafmaf52 中国のおばちゃんが「あれ、私が作ったヤツやで」って名乗り上げてたのまでは覚えてる。当然テレビ東京はだんまり。
13
がち @gachikibou 2018年6月15日
今回の放送、何が面白いって「なんでも鑑定団」で「四点目の曜変天目がついにー!」と言っていたのと同じ銀河万丈氏の声で、しかもなんでも鑑定団の曜変天目を真っ向から否定していた長江氏を取り上げた番組で、「現存するのは世界でたった三碗」と言ってしまったところなんだよなぁ。
21
いかおとこ @mororeve 2018年6月15日
どっかで見たけど、本当に宇宙って感じだったの覚えてる。当時はそんな有名なものとは知らなかった。
0
fallin @fallin_fuyhlq 2018年6月15日
鑑定団の奴は奈良大が蛍光X線分析装置を使って分析した結果、長江氏の主張した化学顔料は検出されなかったんだよね。最終的に「俺が認めた曜変天目以外は認めない」みたいな主張してたはず
28
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2018年6月15日
所有者は、いろいろ騒ぎが大きくなったことで結局取り下げたんだよね。
1
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2018年6月15日
この人はなんでも鑑定団に出てきた4つ目に難癖つけて、結局逃げた人という印象が強いなぁ。
22
tom20160121 @tom20160121 2018年6月15日
色々微妙な出演者もさる事ながら、スタジオのタレントの顔を横に出してるのは本当に嫌いだ。これだけで見る気なくすわ。
2
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2018年6月15日
gachikibou 鑑定団のものは、公的に認められてないからカウントされてないかと。
0
がち @gachikibou 2018年6月15日
fallin_fuyhlq kusoripusan その後をご存知ないのかもしれませんが、中国で「あの茶碗は私が作った」と証言する人が現れております。また、奈良大学はあの分析結果の件に関するページを削除し、現在は見られなくなっていますよ。
15
がち @gachikibou 2018年6月15日
gachikibou 参考までに奈良大学の鑑定団天目に関するコメントのリンクを。 http://www.nara-u.ac.jp/faculty/let/cultural/news/2017/166 いちおう去年の3月にこの件について書かれたブログ記事を。これで上記のリンク切れているURLが鑑定団天目に関するものだったことが確認できるかと。(途中に上記のリンクがある) http://korokoroblog.hatenablog.com/entry/youhentenmoku-chawan
10
がち @gachikibou 2018年6月15日
gachikibou 「私が作った」と名乗りを上げた人の記事はこちら。 https://smart-flash.jp/sociopolitics/34411?sp
5
LiliumCasaBlanca @CasaLilium 2018年6月15日
gachikibou 中国人が作る技術持ってるってことは、この人のやってることは無意味なのでは?
8
がち @gachikibou 2018年6月15日
CasaLilium 記事を読んでいただきたいのですが、作った中国人は「お土産品として」作ったのですが。
3
fallin @fallin_fuyhlq 2018年6月15日
「俺が納得いくまで分析をやり続けろ!」「やましい事があるからページ削除したな!」「ババアが自分で作ったって言ってるぞ!」の難癖に対して、化学分析で答えた奈良大は立派だなぁ
20
野良理科 @assciencesays 2018年6月15日
CasaLilium 横からですみませんが、 お土産は顔料(塗料)を使って色を出してますが、本物は「構造色」で輝きを出してます。 構造色自体は現代の技術で再現できますが、当時の技術と材料で再現できるかが困難なわけです。「モアイはどうやって作った?」みたいな話ですね。
2
aka @Aka3213Aka 2018年6月15日
あー力強く否定してる人が居て、なんでそんなに必死なんだと思ったけど、そら超真剣に取り組んでりゃ言いたくもなるよね
6
がち @gachikibou 2018年6月15日
fallin_fuyhlq 何故奈良大学の分析に問題がある、と指摘されたか、理由をご存知ないのかな?まあ興味ない方にとってはその程度のものなのでしょうけれど。
4
にっくん @mitsu_niku99 2018年6月15日
「俺は知ってるが、教えてない」という、まさかの勝利宣言
5
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2018年6月15日
gachikibou 私はなんでも鑑定団以降の流れは知りませんでしたね。興味深いです。
1
taka @Vietnum 2018年6月15日
なんでも鑑定団にシュッピンされたのって本物かどうかってより、見た目的にあまりにショボくて残念すぎたわ・・・
8
がち @gachikibou 2018年6月15日
いつから「ごそんじないのかな」という疑問文が勝利宣言の意味になったのだろう……。
0
kartis56 @kartis56 2018年6月15日
fallin_fuyhlq 其のページは今はないそうだけど
1
ひろさき @hr_togetter 2018年6月15日
トライポフォビア気味なので美しいという感動とえもいわれぬゾワゾワが同時に湧き上がってくる茶碗だ……
1
ポンポコリン @nanji_sorenari 2018年6月15日
これは乙なもの・・・ではなく、甲のもの
0
がち @gachikibou 2018年6月15日
mtoaki 「知らない」と言っていただければお教え致しますのに。
1
ながぴい @Nagapiii 2018年6月15日
assciencesays すみません。チャチャを入れるつもりは毛頭なく、興味本位で聞きますが、『本物は「構造色」で輝きを出している』というのは確定した事実なのでしょうか? 文献等あれば教えてください。「構造色」だと確定するのは、やはりそのミクロ構造を直接観測する必要があり、そのためには、SEMかTEMで測定する必要があるかと思うのですが… 分析結果等どこかにありますでしょうか?
11
イチロー @sbzkichi 2018年6月15日
作ってるところももうちょっと科学的方法で分析できないもんなのかなと思ったわ。失敗作は売らなくても次への課題と調整のためのサンプルとしてとっておけばいいのに。 あと古代の中国って言われると人の命とかかけて焼いたので再現できないとかふつうにありそう。
1
Plate @Plate13579 2018年6月16日
この話題、togetterで見るだけでちゃんと追ってはいなかったんですが、結局奈良大からスペクトルは公開されたんですかね?たしか、マンガン無かった=仮に「陽変」であっても「天目」ではないとかいう話も出てたような記憶があるのですが。
0
mikunitmr @mikunitmr 2018年6月16日
本物もたまたま偶然できただけなんだろうな
1
野良理科 @assciencesays 2018年6月16日
Nagapiii 孫引きですが、https://www.jstage.jst.go.jp/article/kakyoshi/64/6/64_296/_pdf で「東洋磁器」掲載の表面構造の研究が示されています。ただ、実際の色には「構造色」以外にも釉薬自身の色が混じっているでしょうし、パッと見でも「油膜のような青紫の反射」と「青白い斑点の輝き」は「表面層の腐食」と「釉薬の結晶化に伴う亀裂」など、別の構造由来でしょう。「この色はこの構造」と詳しく断言できるまでには至ってないでしょうね。
2
ながぴい @Nagapiii 2018年6月16日
assciencesays わざわざありがとうございます。なるほど、「光沢のある色彩は構造色と考えられている」ということですか。昆虫なんかでは、構造色と色素による着色の両方が混ざっていたりするから、曜変天目の場合もいろいろ混じっているのでしょうね。
0
ながぴい @Nagapiii 2018年6月16日
Nagapiii 「曜変天目では薄膜での光の干渉によって得られる光彩が認められる」ということなので、薄膜干渉(水たまり表面の油膜やシャボン玉の色など)による発色ということか。多層膜になっているとか、オパール構造みたいなものはまだ確認されていないのね。
1
ながぴい @Nagapiii 2018年6月16日
Nagapiii 「その表面構造の解明が進められている」として引用されているのが、『長江惣吉,福島喜章,宋代建盞の光彩の研究,東洋陶磁,2012,p.  41』ですか。これ、どこかで読めないかな? 大阪市立東洋陶磁美術館に問い合せてみるか。
0
ながぴい @Nagapiii 2018年6月16日
Nagapiii それにしても長江惣吉という方の曜変天目に対する執念にはすごいものを感じますね。構造色かどうか表面構造の解明までしようとしているのか。
1
ながぴい @Nagapiii 2018年6月16日
Nagapiii 『この曜変天目の陶片の断面を観察すると黒胎上に 1 mm 程度の黒釉層があり,その最表層に曜変が現れて,曜変は釉薬の表面だけの現象であることがわかる』 なるほど。裏面が黒いと反射や透過光が少なくなり、薄膜干渉による光彩が強調されるっていうのは最近よく聞く話で、理にかなってる。
0
安納 丹益 @psydadias 2018年6月17日
gachikibou 断絶したはずの長慶の子孫って話が出てきたので覚えてましたけど、やっぱりお土産だったんですね。
0
がち @gachikibou 2018年6月17日
psydadias もちろん、名乗った人が嘘をついている可能性もあるにはあるんですが、正直鑑定団の碗と同じような特徴のものはヤフオクでも見かけるので……。逆に私は「なんであれを曜変天目だと思ったのか」を中島誠之助氏やその判断を擁護する方に聞いてみたいところです。
3
安納 丹益 @psydadias 2018年6月17日
gachikibou 記事内の写真でおばさんが持っているものは中国内で流通してるお土産品で、鑑定団に出ていた物はもう少し綺麗な印象なのは気になりますが、ヤフオクで出回っている曜変天目の方が全然綺麗なんですよねw
0
安納 丹益 @psydadias 2018年6月17日
gachikibou ヤフオクで全く同じ模様の茶碗が落札されてましたねwたぶんあの茶碗が鑑定団に出たんだと思います。 今回の記事を見てからヤフオクを見に行ったら宋代の曜変天目がたくさん出品されていて驚きました。
0
さかきみなと⛅榊鐵工 @syouth 2019年9月16日
そもそも、オリジナルの曜変天目茶碗が偶然の産物だった可能性。
1
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2020年8月22日
定義があいまいすぎてわかんねえんだよな曜変天目。俺は東洋陶磁美術館の企画展で模造品を見たけど、水玉がくっきりしてて青虹色に輝いてるのが一番綺麗でそれっぽかったなって
0