2011年4月15日

精神を鍛える事と、タフな心

芝村裕吏氏の回答ツイートが心に響いたのでまとめてみました。 強い精神とはなんなのか。
4
芝村裕吏 @siva_yuri

精神を鍛えるための良い方法などありましたら教えて頂けませんでしょうか。どうも自分に甘く、ついつい楽な方にばかり逃げてしまうのです。 ですか。

2011-04-15 18:09:50
芝村裕吏 @siva_yuri

いやまあ、自分に甘いのはいいんじゃないですかね。 自分に厳しいと、目つき悪くなります。 その上で、セルフコントロールする方法は、いくつか教えられると思います。

2011-04-15 18:13:08
芝村裕吏 @siva_yuri

まず最初に、精神は麻痺したり、思考停止したりするような鍛え方、すなわち禁欲的な鍛え方は、やめてください。 安直に自己や他人にそれを押しつけるのは御法度です。 本当のタフな精神と、思考停止状態の精神は違います。 前者はそれでもなお、後者は、で、それで?です。

2011-04-15 18:17:12
芝村裕吏 @siva_yuri

それでもなお。 これがタフな精神を育てる第一歩です。呪文のように繰り返してまずこれを覚えてください。 あきらめない心だけが、強い心なのです。 あきらめて淡々とやる心は、死んだ精神です。

2011-04-15 18:18:50
芝村裕吏 @siva_yuri

それでもなお。その言葉を覚えたら、次に行きましょう。 それでもなお には、続きがあります。 この言葉も、確実に覚えてください。 それでもなお、可能な限り全部やる。 いいですか。可能な限り、全部やるです。覚えましたか? 覚えないといけません。

2011-04-15 18:22:16
芝村裕吏 @siva_yuri

どんなときでもその言葉を色鮮やかに想い出す。 それが精神を鍛えるということです。 タフな心に、たくさんのものや訓練はいりません。 先の言葉を色鮮やかに想い出せるかどうかが、勝負の全部です。

2011-04-15 18:23:30
芝村裕吏 @siva_yuri

では、やってみましょう。 寝たい、ケーキを食べたい、休みたい。 でも仕事がある。勉強がある。 はい。ではその時、貴方は何と心の中で唱え、どう行動しますか? 五分で答えてみましょうか。

2011-04-15 18:24:41
芝村裕吏 @siva_yuri

OK.。ちなみに同様類似例での過去回答は右の通り。 島本和彦:とりあえず寝る! ジェームズボンド:とりあえずそこのうまそうなケーキを貰おうか。 死に行く兵士:俺、この戦いが終ったら・・・ です。

2011-04-15 18:32:00
芝村裕吏 @siva_yuri

全部の中に休みやケーキがあり、必要に応じてそれらを先にやっても、使命を忘れる事がないこと。それが強い精神です。 ほしがりません、勝つまでは、は、安易に死ねば楽になるに陥ります。

2011-04-15 18:34:11
芝村裕吏 @siva_yuri

指輪物語で、平和で毎日の食事ばかりを考える平和的種族ホビットが、最期の最期の最期までファンタジー(超常の力)をはねのけて見せるのは、ようは本当の強さが彼らに備わっていたからですな。

2011-04-15 18:36:12
芝村裕吏 @siva_yuri

それでもなお、可能な限り全部やる。 この心が間違えば単なる貪欲になりますが、ちっちゃい事へのしがみつき、日常という物へのあくなき心にあるかぎり、それは最強の非日常耐性になります。

2011-04-15 18:39:05
芝村裕吏 @siva_yuri

どうぞ。忘れる事なきよう。 私は言葉を教える事が出来ますが、何かがあったとき、耳元でささやく事はできませんし、まあ、キモイでしょう。だから自分でその言葉を想い出すのです。誰にも言われず、自分で想い出すのです。 それが強い心です。 大丈夫? 分かった?

2011-04-15 18:40:44
芝村裕吏 @siva_yuri

タフになってください。 この国ではそれが不足しています。 タフさ不足でまけるのはアメリカとやった一度で十分、次は負けたくありません。 相手が誰でもです。

2011-04-15 18:42:19

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?