20180715_武蔵小杉ワーキングマザー交流会「子どもの思春期こそマネジメントスキルが役に立つ!~イクボスの先駆者に学ぶ関わり方・楽しみ方~」

地域の先輩ワーママさんからおききした「思春期あるある」をシェアしたり、特定非営利活動法人ファザーリングジャパン代表・安藤哲也さんから思春期のトラブルへの親の向き合い方とイクボススキルの活用方法についてお話しをうかがい、気になるテーマごとにグループをつくり、学びを深めたりこれからのアクションへの示唆を得ました。
イクボススキル ワーキングマザー 思春期 親子コミュニケーション 武蔵小杉ワーキングマザー交流会 イベント ファザーリング・ジャパン マネジメントスキル 子育てと働く 夫婦コミュニケーション
1
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
はじまりました! 子どもの思春期こそマネジメントスキルが役に立つ!~イクボスの先駆者に学ぶ関わり方・楽しみ方~ ファザーリングジャパン代表の安藤哲也さん思春期マネジメントスキルについてお話いただきます #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期 pic.twitter.com/bqMQ9wy5Uq
拡大
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
事務局長の高橋から地域の先輩ワーママさんからおききした「思春期あるある」をご紹介。 友達関係が気になりだす女の子。 急速な男子の母離れや逃走。 中学生になり、学校に行くこと、学ぶことの意味がわからなくなったり。 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
あるある、をきいてから、自己紹介を兼ねてグループできいてみたいことや心配なことをシェア。 子どもの性格によるかな。 学ぶことの意義、性教育や防犯の話をどう伝えるのか? 親と話せる関係が築けてない場合の相談先は? #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
安藤さんの講演がはじまりました! ご自身の思春期の経験からファザーリングジャパン設立に至る経緯のお話。 つらいことがあったときにはビートルズが心の支えだったとのこと。 笑ってるお父さんを増やしたい、は安藤さんご自身の原体験から。 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
笑う父親になるための極意6か条 ・子どもができたらOSを入れ替えよう ・さらば家族サービス ・男の育児は質より量 ・子育てのうまいパパは部下育てもうまい→コミュニケーション力、時間管理術、諦める力、地域に出ることで多様性を身につける →つづく #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
→ ・パートナーシップの構築 =ママに必要なものは「共感・受容・賞賛」。 男性脳は解決志向。だからこそ傾聴と共感を大切に。 安藤さんも身につけるまで3年以上かかったそう #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
→ 夫婦が同じ方向を向いて信頼しあえることが大切。 ママは3回SOSを出しても変わらないと諦めてしまう。 父親の不在、母親の過干渉 →子どもの自己肯定感・自尊心が育たない。恋愛感情・異性意識が歪む。自立を阻害 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
ヘリコプターママ増殖中。 高校の修学旅行や入社式、新婚旅行についてくる母親が増えている。 子どもが劣化しているのではなく、自立の機会がない。 引きこもりは日本全国で45万人。 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
子育て四訓 乳児期は肌を離すな→スキンシップを大切に 幼児期は手を離すな→活動量が増える時期。親はしっかり手をつなぐことが大事 学童期は目を離すな→危険ポイントなどを把握しておく 思春期は心を離すな→目も手も離してよいが心は離してはダメ #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
安藤さん自身もお嬢さん家出事件! 安藤さんが出張先のホテルにチェックインしたところ、娘さんが家出した!との一報。 日経DUALにも掲載されたお話です。 dual.nikkei.co.jp/article/034/07… 娘と妻の双方への共感と傾聴の大切さを詳しくうかがいました #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
息子さんは高3の10月まで受験勉強せず。11月から火がついてやり始めて志望校に合格。 宿題やったか?は言ったことあるが、勉強しなさい、は言ったことがない。 やればできる、は伝え続けてきた #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
息子さんが学校に行けなくなってしまったときも、先生と一緒に地域の子育て拠点である学校を一緒によくしていきましょう、と伝えられたそう。 子どものトラブルに、いかにパパが素早く動けるかは大切。 先生は敵ではなく子育てのパートナー #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
安藤さんが管理職時代、ワーママの部下が多くいた。 自分が子育てしていたから仕事のタスクのリスクヘッジもできた。 部下とのコミュニケーションのポイントは「受容・共感・称賛期待」。 部下に伝える前に、ボス自身が満たされることが大切。 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
会場から質問。 Q. 妻が3回SOSを出す、という話があったがどんな時期が多いのか? A. 産後2〜3か月頃が多いのでは。 何日かしてもその後が続かない。これを3回繰り返してうまくいかないと妻は諦めてしまう。 最近、0歳児の離婚が増えている。 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
ここからグループワーク。 ここまでの話をきいて一番知りたいことを紙に一言で書いていただきます。 紙を見せ合いながら似たテーマの人どうしでグループをつくります。 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期 pic.twitter.com/Q3feZhzOYE
拡大
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
グループは以下の通り ・地域との関わり方 ・子どもの自己肯定感 ・子どもとのコミュニケーション ・パパの関わり方 ・親の影響 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期 pic.twitter.com/m8lKd1Kv2A
拡大
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
子どもの肯定感のグループからは 子どもからのSOSにどのくらい自分がすぐ動けるのか 子どもとのコミュニケーションのグループからは 子どものそっけない態度、反抗的な態度に極力穏やかな対応をとるようにしたりパートナーを頼るようにしている #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
パパの関わり方・夫婦関係のグループからは 夫婦が信頼しあえることが大事 傾聴と共感=聞き上手は仕事でも大事! 自分たちの育った環境などからしみついたクセは思考や言動から滲み出る。それを俯瞰できるとよいと感じた #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
親の影響のグループからは パパも愚痴りたくなるときあるよね、ママもちゃんときかないとね。 どうしてパパがしっかりママの話をきくという姿を見てないのに安藤さんはできるようになったのか、すごい! #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
地域のグループからは 夫婦、親子だけでは子どもは育てられない 地域コミュニティがどんなものあるか、コミュニティで結局参加してる人が偏ってるのでは、という話も。 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
すみません、、、中の人が暑さですっかりやられてまして、安藤さんの最後のまとめをツイートし忘れておりました、、、 遅ればせながらツイートいたします #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
パートナーどうしは愚痴ってもよい。 同じ方向を見て楽しんで人生過ごしてることが大事 妻のビールグラスを冷やして待っている安藤さん。 冷たいビールを注ぎながら、共感と傾聴を心がけて妻の話をきく。 家内安全、商売繁盛の秘訣 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
一方で、子どもには「仕事はしんどい」は見せない。親の言動は子どもに強く影響する。だから笑ってる親が増えることが大事。 妻の話に耳を傾けてるからこそ、子どもに妻の仕事での頑張りも伝えられる。 #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
次回の武蔵小杉ワーキングマザー交流会は、育休復帰後5〜10年の方を対象に「ロールモデルと呼ばれる私たち〜どうする?これからの働き方(仮)」をテーマに11月頃開催予定です。 詳細決まり次第、TwitterやFACEBOOKにて発信しますので、ぜひフォローを! #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 @kosugiWM
今回は武蔵小杉ワーキングマザー交流会と同時開催で子ども向けワークショップを、チャイボラさん、向河原コミュニティルームさんの協力で行いました!2歳〜小学生までが楽しく一緒に「片付け」を通じて、自分のなかのできる!できた!を育みました #武蔵小杉ワーキングマザー交流会 #思春期 pic.twitter.com/1ipCi6Ltyq
拡大
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする