最近はシリーズが打ち切りになるたびにペンネームを変えるラノベ作家さんもいる「作品もファンも丸ごと切り捨ててる感あるしほんとにリセマラ」

企画ではなく過去の売れ行きを参考にされるから…ってことかな
文学 改名 ライトノベル 書籍 ペンネーム リセマラ ファン 作家 ラノベ
13
稲庭淳 @inaniwan
最近はシリーズが打ち切りになるたびにペンネームを変える(前作の打ち切りを加味されず、刷り部数を減らされないで済む)ラノベ作家さんもいるので、誰が誰に転生して生きてるのかまったくわからない。僕の知人も2年足らずで3回ペンネームを変えてて、もはやリセマラ感がある。
ケイ @kei2199
@inaniwan FF外から失礼します。 文体でバレそうなのですが…文体も変えてるんですか?
稲庭淳 @inaniwan
@kei2199 実績がない作家がこのご時世に新シリーズを数出そうと思ったら「小説家になろうでランキング入りして書籍化」も戦略に組み入れないといけないので、必然的に変わります(大なり小なりなろう文法みたいなものが要求されるため)
ケイ @kei2199
@inaniwan なるほど、回答ありがとうございます
大野木寛 @dadasiko
ラノベ作家はリアルに転生してるのか!→RT
shinin'S @s_shinin
@inaniwan @ayanekotunami 転生して経験値だけ引き継いでチート能力発揮して、 外と中がごっちゃになって何がなんだか
背ぐろから4 @fussan11
ランキングでつまみ食いしてるとやたらこなれたなろう特化した文章なのに他の作品がない、みたいなのはたまにあるかも
迷路視察人 @phenix1997
私はリセマラ派じゃなくて複垢派なのでペンネーム複数持ってますね
漫画界隈は?
カンメン @maruyamaneco
@inaniwan コミックとかはどうですか?
騎士☆スクリーム @pkskf396
@maruyamaneco 成年コミック作家などは時々あるようですが、改名やスタイルの改変を良しとしない方は、商業誌から離脱して同人誌メインに移行してたりもするようです。
ファン目線での印象
くらげん(伴野鼎) @nora_kuragen
ペンネームをリセマラするラノベ作家さん、固定客ってつく余裕あるんじゃろかと勝手に心配する
瀬挫明 @sesa_men
作品もファンもまるごと切り捨ててる感あるしほんとにリセマラだ
独楽戌【刺繍狂い】 @KyosuKobo
個人的にキャラのやりとりとか、言葉の使い回しが好きな作家さんいるんだが、打ち切り等でペンネーム変えられたら追うのも追えなくなるんですがソレはソレで困るって言う。
まとめ 最近の出版業界は『企画内容ではなく直近の売れ行きで作家を使うかどうか決めている』らしい「既に作家の首には履歴書と値札.. SNSの内容はもうチェックする動きが出始めていそうですね。 48480 pv 245 265 users 152

コメント

柏木彰二 @GmailShoji 2018年8月2日
別に最近のことでもラノベに限ったことでもなく、例えば漫画家がエロから少年誌に行く時に名前変えたり、連載が続いたから本名にしたり、子供向けの場合は別名だったりするのって良くあることじゃない?
Takuji Minami @yamaqsha373 2018年8月2日
そりゃ売れてない場合旧ペンネームだと取次が取り扱わないからで
ウリヨ @badlinux00 2018年8月2日
固定ファンつったって、売れてないからペンネーム変えるんだから。 自分が食えない程度の固定ファンを維持するよりは、名前変えて一発狙うのも正しいだろ。
CD @cleardice 2018年8月2日
買う側としては海のモノとも山のモノともつかない新人新刊ガチャよりいくらかでも実績のある作家を優先して買いたいけどなあ
@mouth0717 2018年8月2日
読む側からすると作家の前評判を調べてから購入を検討したいものだが、作家からすればその前評判が芳しくないからこそ名前変えるわけで、なんとも難しい話だな。
ふぁむ氏 @phantom0730 2018年8月2日
漫画雑誌とかだと打ち切りの場合でも、俺たちの戦いはこれからだ!みたいな、ポーズだけでも終わらせましたよ感を出してるのに、ラノベ界ってだいたいの場合お話の区切りとか関係なく「ただ次巻が出ないという」形で打ち切られるよね…。そりゃあ作者だってそのカルマを背負って次作品は難しいよね。だいたい出版社のせい。
LCO @f_lco 2018年8月2日
編集部の不祥事で作家生命絶たれた愛染猫太郎は無事に転生出来たんだろうか…
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
「シリーズが打ち切りになるたびにペンネームを変えるラノベ作家さん」って、たとえば具体的には誰? 「いる」ということなので、できれば複数教えてください。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
「ペンネームを変えたライトノベル作家」で検索すると、ジャンルが違うとペンネームを変えている作家しか見つからない。
茨 二科 @ibaranika 2018年8月2日
まあありそうな話だけど、1度なりとも出版経験のある作家がなろうなどの投稿サイトから再起をかけるなら、ペンネームを使い続ける方が有利だと思うけどなあ。
森のクマッチング(ぽっけ風) @peerchaky 2018年8月2日
打ちきりレベルの作家のリセマラだからなぁ。 固定客居たとしてもそれじゃ食ってけなかったんだから、それを後生大事にしても。という気はする。
K @rbgarou 2018年8月2日
狩撫麻礼氏のような売れてた時のイメージを要求されたくないから変えたって場合もあったりするのだろうか
s-joker @s_joker8982 2018年8月2日
元々ラノベは作家単位の固定客が付きにくいという話もあるので、ダメージは低いんじゃないだろうか。
ヘボピー @hebop_ 2018年8月2日
芸能人だって、不遇の時代や、なにかしらやらかした時とかに芸名を変えることはあるので、業種を問わずあることではないでしょうか。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
仮に事実だったとして2年に三回改名するレベルの泡沫作家がちょっと検索したくらいで過去のペンネームヒットするなら変える意味なんてないわけで
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
どちらかというとある程度ヒットして代表作もったレベルの作家のほうがゲン担ぎで1字変えたり新人と偽って別名義で出すパターンが多いような。JKローリングとかスティーブンキングもやってますし
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
なお、なんで元ツイート主に直接聞かないかというと、過去に何度かそういうの直接聞いたこともあるけど黙ってブロックされただけ、という経験があるからです。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx ひょっとしてなぜブロックされるか心当たりないんですか?
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年8月2日
ひらがなを漢字にしたり普通の姓名表記をひとまとまりの固有名詞化する程度の変更はよく見ますが、ラノベ作家という人とあまり接触がないので、よくわかりません。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx そういう態度取るからですよ
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年8月2日
大抵の場合は売れてないから変更するよりも、大ぴらにできないもしくはアダルトなど依頼元の都合もしくは、作家自身のブランド化のためだと思いますよ。売れてないからペンネーム変えるような人はそもそもネットをソースにして探すほうが無理でしょう
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2018年8月2日
ラノベ作家でも漫画家でも無い、パソコン雑誌編集者だけど「金盥鉄五郎」「大金盥山ピーター吉田太郎」「桶目ララ次郎」「岩鐘ピピ吉」などと頻繁にペンネーム変えてた人物を思い出すなぁw #ログイン
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya どんな質問のしかたをしたかという情報は、あなたのほうにはありますか。
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2018年8月2日
大場つぐみ先生の前世はギャグ漫画家だったらしいとかそういう話?
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
例えば何もしてないのにパソコン壊れたという人に修理頼まれたとして実際に何もしてないことはないわけで、結果としてブロックされるということは相手にとってブロックされるような失礼な態度だったということに他ならないのですよ。小学生でもわかる論理です
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya それは「質問のサンプル」ではなくて「コメントのサンプル」です。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya 礼儀の問題と断定できる根拠はありますか。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx 「できれば複数教えてください」が質問ではなくコメントだというならだれにも答える義理はないということでは
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx 今のあなたの態度です。というか釣り堀のいけすに裸で飛び込んで「みんななんで釣り糸なんて垂らしてるの?」とか言ってるレベルなので素でやってるなら真面目にカウンセリング受けたほうが良いのではないかと
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya コメンテーターに対する疑問点の明示です。疑問点が曖昧な(明示され)ないまま「真偽はともかく」では困ります。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya でもあなたはブロックしないじゃないですか。つまりその程度には頭がいい。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
某SF作家のストーカーするのは勝手ですけど「まだこのまとめにコメントしに来ないな」とか書き込んでるの見たらこいつマジやべーんじゃないかと思わざるを得ない
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx むしろしないほうがバカだと思ってますよ。その程度は自覚してます
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年8月2日
で、この話はどのくらい真実なんだ?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya https://togetter.com/li/1235432#c5057671 そりゃ、南京事件と虐殺と表現の自由が大好きなはずの山本弘さんが、なんで『二度目の人生を異世界で』の件に関する言及がないのか、不思議になりますよ。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
自分にとっては「ペンネーム変えてリセマラするラノベ作家」の真偽は「ともかく」で充分なのです。誰かに依頼されたわけでも真実を知ることで報酬を得るわけでもないし、それで何か不都合を被るわけでもない
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya そうですね、そういう人にとっては自分のほうがバカなんでしょう。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx 不思議に思うのは勝手ですけどあなたがいることで出てこなくなる(なった)可能性にすら想像が及ばないというのは個人的に理解の範囲外だということです。SF作家にそんな義務はないのですから
八ツ橋 @gaufre555 2018年8月2日
誰とは言わないけど語るに落ちまくってて笑う
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya 自分にとっては真偽が曖昧なままコメント欄で何かを語られても困ります。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya まあその場合はブログに書くとかありますけど、山本弘さん、ブログでも『二度目の人生を異世界で』の件に関する言及ありませんよね。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx あなたが困ろうと自分にとっては知ったことではないので・・・あなたに書き込みを禁止されるいわれもありませんし
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx ブログに何を書くか(あるいは書かないか)なんてそのブログ主の自由でしょう。バラエティのゲストコメンテーターじゃないんですから
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya 義務はないけど責任は放棄した、という判断で、そのことによって「南京事件と虐殺と表現の自由」に関して言及する権利を、山本弘さんは失った、という判断です。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya 自分にとっては「最近はシリーズが打ち切りになるたびにペンネームを変えるラノベ作家さんもいるかどうかはわからない」というのがコメント欄の前提になれば助かります。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx そもそも義務とか権利とか責任とかなぜあなたが判断するのかってことですよ
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx 何故そんな前提が必要なのですか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya まあ、『二度目の人生を異世界で』に関して触れることなく、表現の自由その他についてどの場ででも語り始めたら、「いったいあの小説の件についてはどうだったの?」とツッコミを入れる自由もこちらにはあります。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya 「真偽はともかく」で話はじめる人に対して「それはノイズですよ」と、他の人に教えることによってノイズが少なくなって、検索の際に無駄な情報が減って楽になります。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
むしろ同じ出版社に同時期に出た作品を腐し(結果的に売り上げには貢献したようですが)どうでもいいことに首突っ込んで炎上する作家に編集が釘を刺すのは当然のことでむしろよく半年以上も放置したなというのが個人の感想です
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya 「SF作家にそんな義務はないのですから」というのは、あなたの個人的な判断ではありませんか?
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx そして相手にはそれを無視する自由もあるわけです。先方はようやく学習したようですがあなたはまだのようですね
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx あるというのもあなたの個人的な判断にすぎません
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya まあ、半年も経ったらその件に関しては忘れられているだろう、ぐらいは考えているでしょうね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya それ以外でもいろいろネタありますからね。
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
ontheroadx その根拠はどこですか?本人に確認は取ったのですか?もしかしてあなたの妄想に過ぎないのではありませんか?
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2018年8月2日
両氏とも、そういうの、よそでやってくれない?
聖夜 @say_ya 2018年8月2日
このまとめにおける一番のノイズとはあなた ontheroadx 自身に他ならないのです。まあ意図的にハウリングさせてる自分にも非はあるのですが MutsuniNaruBeam というわけで失礼しました
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
say_ya SF作家に限らず、作家にあるのは締切までに原稿を書く義務ぐらいですね。日頃言及している事項に関してトボけていると、ああ、この作家は何か(責任と権利)を放棄している、と思うわけです。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
MutsuniNaruBeam say_ya ←まとめと関係ない話になったのは、このコメントによるものです
肉喰男 @eatthemeat2854 2018年8月2日
着地点はなんなんだろう。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
eatthemeat2854 「シリーズが打ち切りになるたびにペンネームを変える(前作の打ち切りを加味されず、刷り部数を減らされないで済む)ラノベ作家さん」を具体的に挙げてもらうこと?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月2日
自分が知ってる範囲では、何度3巻切りの目に会ってもペンネームを変えない人がいる、ということです。
LCO @f_lco 2018年8月3日
棘カッターを導入しよう、が着地点で良いんじゃないかな?
山本六十六 @genzoujiteru 2018年8月3日
こういうのみる度にもっと他の楽しいこと見つけろよって思うわ
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年8月3日
事の真偽やソースの有無に関係なく、みちがみさんがコメント連投すればどんなまとめも等しくクソまとめとしてネットの腐海に沈むことは棘民なら誰でも知ってる
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年8月3日
ところでなんとかめぐるさんはどうしてなんとかちひろさんからハンドル変えたのん? いじめられたから?
たちがみ @tachigamiSama 2018年8月3日
事実だったとして、名前変えたのはそれが本人にとって都合がよいから名を変えている可能性が高いので「教えたくない」という結論になりそうだな
九十九 @hakqq 2018年8月3日
エロ・非エロとかのジャンル書き分けじゃないまとめ的な趣旨のペンネーム変更であるならば、前のPNを出す意義はないので本人と担当ぐらいしか知らん(し、彼らは商業的な意味から出さない)から、例を挙げるのは困難じゃねぇかな・・・。それをもってして例がないというのも可能ではあるが
cinefuk 🌀 @cinefuk 2018年8月3日
出版社から打ち切られる程度の部数でも、固定ファンがいるならKDPで食える可能性がなくもないか?noteの記事単位で販売している人もいるけど。でも、ラノベ作家のゴールがアニメ化だと設定するなら、そういった「小さく食える」みたいなモデルはギャンブラーとして許し難いか
みもれっと @Mimolettoon 2018年8月3日
ラノベ界隈ではごく当たり前の話だと思ってたけど「最近は」って枕につけるほど珍しがられてるのか
mizunotori @mizunotori 2018年8月3日
「同一出版社で打ち切りのたびにPNを変える」だと違和感がありますが、「出版社と縁が切れて再起を図るときにPNを変える」だとむしろ自然に感じます。年に3回変えたという作家がどちらなのかは分かりませんが。
mizunotori @mizunotori 2018年8月3日
Reゼロ作者は以前に別PNでデビュー経験があるらしいですね。逆に、同一PNで別レーベルから再デビューした人や、10年くらいの休筆状態から同一PNで復帰した人も思い浮かびます。珍しいというほど珍しくはなく、当たり前というほど当たり前でもないのかなと思います。
ねひ@うさまらー @shimo_k 2018年8月3日
2年で3回名前を変えるような作家は何度名前だけ変わっても実力はそのままってことかな。
くにまさ @f_kuni 2018年8月3日
豪屋大介は、、そもそも中の人が売れないとは真逆の本を出せば絶対うれる作家だったな。
lhankor_mhy @lhankor_mhy 2018年8月4日
ぱっと思いついたのは、「累卵の朱」の大澤良貴さんが、「越天の空」をツイアカ名の地雷魚で出したこととか。この人、同郷でほぼタメ年なのよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする