2018年8月5日

ザ・ドラえもんズシリーズ感想

ザ・ドラえもんズシリーズ7作品についての視聴感想となります。ロボット学校七不思議~おかしなお菓子なオカシナナ?とゴール!ゴール!ゴールは当時見ていた記憶があります。
9
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

さて、火の鳥2772から代わりまして今回からザ・ドラえもんズシリーズを取りあげていきませう。ザ・ドラえもんズは今回ロボット学校七不思議、怪盗ドラパン謎の挑戦状と30分作品の2作品を取り扱いたい。視聴感想関係でロボットアニメのネタ切れが深刻な状況の中、 #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/SajM9nLVBs

2018-08-05 17:33:46
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ザ・ドラえもんズシリーズはどうかとの御意見を頂きました。これは確かに大長編ドラえもんから独立したシリーズなので扱っても問題はないだろうと判断しました。全7作品を取り上げるつもりですが、どうやら第3作目以降16分作品の短編となってしまったようで  #ザ・ドラえもんズ

2018-08-05 17:34:58
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

私は当時オカシナナまで見ていた覚えがあったのだが、最終作のゴール!ゴール!ゴールはともかく、3作目以降16分作品だったのは気づいていなかった。なので時間の関係もあり第1・2作、第3~7作の2回に分けて書いていくことにする。それはそうとドラえもんズはどうやら元は3DOの  #ザ・ドラえもんズ

2018-08-05 17:37:21
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ゲームソフトでの登場が最初になるらしいが、藤子F先生が正式にドラえもんの親友キャラと認められ、映画への出演が決まったっぽい。それはそうと中国の王ドラ、ブラジルのドラリーニョ、スペインのエル・マタドーラ、サウジアラビアのドラメッド三世と来て  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/uP3FKtNUhl

2018-08-05 17:40:24
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ロシアのドラニコフ、そしてアメリカのドラ・ザ・キッドと非常に国際色あふれ、個性も際立つ面々が集っている。この辺りふとロボットアニメ関係でも当時ガンダムシリーズでGガンダム→ガンダムWといった国際色をモチーフにした複数のガンダムが登場しており #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/Oex00HGGi2

2018-08-05 17:42:27
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

また、ガンダム以外でもアニメ版レッドバロン、アイアンリーガー、リューナイトなど国や職業スタイルなどをモチーフにしたキャラ付けが施されたロボットアニメが存在しており、勇者シリーズがちょうどジェイデッカー辺りから個々の勇者のキャラクターが掘り下げるように  #ザ・ドラえもんズ

2018-08-05 17:43:44
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

なってくるなど、ドラえもんズの少し前あたりから国際色や職業やスポーツスタイルなどで複数のロボットがキャラクター付けされた作品が出てきている。この辺りは当時のJリーグの発足や格闘ゲームのブームなどの影響もあるかもしれない。ドラえもんズもちょうど国際色豊かな  #ザ・ドラえもんズ

2018-08-05 17:45:35
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ドラえもんが現れているのは、この時代の背景もあるのかもしれない。そして監督の米谷良和氏は後にガオガイガー、ベターマンなどのサンライズロボットアニメを手掛ける米たに監督の事。最も米谷監督はシンエイ動画との縁が深い為当時では然程意外でもない  #ザ・ドラえもんズ

2018-08-05 17:48:50
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

人選だったのかもしれない。そんでもってこの頃からガオガイガーへ至るようなケレン味ある演出の片鱗は見えるもので、ハイテンションなキャラクターコメディや怪奇的な要素もある敵キャラクターの描写も以降の米たに監督作品で見られるネタとも。ちなみにドキドキ機関車以降は  #ザ・ドラえもんズ

2018-08-05 17:50:12
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ガドガードや忘却の旋律などの錦織監督にバトンタッチされている。シンエイ動画作品での仕事は珍しいが、元々錦織監督が日本アニメーション所属だったそうで、そのOB会社ベガエンタテイメントがドラえもんズの実制作に関わっている関係から参加されている経緯なのかもしれない  #ザ・ドラえもんズ

2018-08-05 17:51:25
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

実際の所日本アニメーションからフリーになられた直後は、ベガがグロスで参加している作品へ何本か参加されているっぽい。話が逸れたので本筋に戻ろう。第1作ロボット学校七不思議は、ドラミがロボット学校の卒業式を控えた時に突如学校のロボットたちが暴走して  #ザ・ドラえもんズ

2018-08-05 17:53:08
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

大勢のロボットたちは勿論寺尾台校長も、兄貴ことドラえもんも巻き込まれてしまう。運よくドラミだけが助かりドラえもんが落とした親友テレカを使って世界各国の仲間たちを呼び出す。冒頭の逃走劇から既にハイテンションな様子がうかがえるのだが  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/0AA6ozX06a

2018-08-05 17:54:50
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

この辺りのドラ・ザ・キッドとドラミの掛け合いが最高に面白い。ドラ・ザ・キッドのデリカシーのない発言のルーティンギャグも良いが、ドラミが事件について鬼気迫る様子でドラ・ザ・キッドに語る辺りの様子も面白い。ドラミってこう八茶けていたのかと  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/MFdq2oqiGX

2018-08-05 17:59:08
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

今作ではドラ・ザ・キッドが主役ということで、女心を知らずどうも締まらないが、ドラミを守るスタンスはぶれず、そんな彼にドラミが淡い憧れも寄せているような(ただ後でキッドとゲストヒロインが良い雰囲気になるっぽい)そして、大勢のロボットが取り込まれた招き猫や  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/T5FGDByuiR

2018-08-05 18:02:33
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

わざわざ鉄人とマーキングされている、工作用ロボットなど敵メカの怪奇性や妙な個性付け辺りはガオガイガー以降でも見られるネタかもしれない。また今回の敵が旧式のロボットたちがお役御免になることを恐れての反乱といった背景だが、この点はゾンダーロボが壊れた機械などを  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/n94cgqwPGo

2018-08-05 18:04:29
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

取り込んで現れる背景とも似ている気がする(サンライズつながりではゴウザウラーの機械化獣がそれこそ近いような気も)そして各教室に因んで現れるロボットを相手に、世界各国のドラえもんが助っ人に参上する。この辺りはゲーム感覚もあるが、脚本の寺田憲史氏がキン肉マンを  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/RYyYR4hPdH

2018-08-05 18:07:23
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

手がけられていた関係からか、劇場版キン肉マンを彷彿させなくもない。それはさておき、最初に現れる王ドラは林原めぐみさんでは珍しいような武術を嗜む少年キャラの印象がある。メンバーの中で最も理知的だが、ドジをやるときはやる(笑)  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/lqUMDxhy6A

2018-08-05 18:08:51
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

続く音楽室で現れたパイプオルガンロボは凄く巨大感が出ており、ドラメッド三世が巨大化した姿もまた同じ。外連味がかなり出ている場面ともいえる。その後の体育館では跳び箱ロボットが襲い掛かり、ドラミを閉じ込めたのでドラ・ザ・キッドが救出……というかラケットで容赦なく  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/7neaKAGFVo

2018-08-05 18:10:55
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ダルマ落としの要領で跳び箱を落とした矢先ドラミが一番上へ必死に隠れていたギャグも笑わされる。なおエル・マタドーラは今作のみ中の人が違う。初代の津久井さんについて二代目の中尾さんよりヒーロー然した二枚目の演技になっており、それを考慮すると若干ドラ・ザ・キッドと  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/zDUzJ8HRLu

2018-08-05 18:13:07
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

被る印象はある。中尾さんのやや細いニヒルな演技の方が差別化されている気はする。家庭科室では冷蔵庫ロボットによって氷漬けにされており、ドラニコフも既に氷漬けにされていた初登場は笑える。ドラミのリボンを畳んで満月に見せて狼状態にすることで見事活躍するが  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/j6rtfr5dIj

2018-08-05 18:15:33
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

何かこの中で凄い今川監督作品の世界に出てきそう(笑)そんでもって理科室でドラリーニョが現れる……正直一龍齋貞友さんの演技が最高に良く、元のキャラも相まって出てくると不覚に笑いを禁じ得ない。当時私が一番好きだったのはドラリーニョだった。一番最後に現れていたのも  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/pHDjsXjhWn

2018-08-05 18:18:15
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

何のためにやってきたか忘れてしまう程の物忘れの酷さを考えると頷かざるを得ない(笑)その一方で、捕らわれたミニドラ達を救おうと約束する仲間思いな面もまた彼の魅力だろう。そんなロボットたちの暴走の黒幕は学校を管理していたマザーコンピューター・ダディ13号にあり  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/EEYOmtHcaC

2018-08-05 18:20:06
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

既に旧式となり、リフレッシュルームへ送られたことは再利用ではなく用済みではないかと曲解して、友情に不信感を抱いたという。ドラえもんたちをはじめとするキッド以外の面々を既に操っているが、この無気力そうな様子がなんとも微笑ましいのは気のせいでしょうか(笑)  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/qcbeo5ZkRF

2018-08-05 18:22:15
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

最もここでドラえもんズの面々が操られたら拙いのも正直な話。キッドもまたアンテナをつけられて操られてしまう……と思えば帽子が電磁波から身を守る効果があり単に芝居をしていただけ。操られた面々へ喝を入れ正気を取り戻し友情テレカの力でダディ13号を浄化させるといった  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/HGR7FdWnGj

2018-08-05 18:25:17
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

燃えるクライマックスだが、ドラ・ザ・キッドがドラミへつけようとしたアンテナをドラえもんに押し付けており、さらにドラえもんは戦いが終わるまで気絶していたとの扱いはひどい(笑)大長編で主役を張っている関係で出番を少なくしているとの意図は一理あるからまぁ良いのだが  #ザ・ドラえもんズ pic.twitter.com/HRJENdiXpl

2018-08-05 18:27:18
拡大
残りを読む(55)

コメント