編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!
20
ログインして広告を非表示にする

※編注※

こちらのまとめをご覧になる前に、こちらのまとめやコメント欄も参照いただくのもよいかとおもいます→https://togetter.com/li/1254377

中沢けい @kei_nakazawa
西畠清順氏によるバオバブと「星の王子さま」を原作、続編、バオバブの苗と抱き合わせで販売する件。専門家とざっと検討してみましたが、表紙の絵を改変している時点で著作人格権侵害とすることが可能だと。サン=テグジュペリは「星の王子さま」の本文だけでなく絵も描いています。絵と本文は一体→
中沢けい @kei_nakazawa
そのあたりをどう考えるか。続編と本編の関係をどう考えるか。もう少し詳細を検討する必要があります。絵やイラスト、写真にも本文文章と同等の著作人格権が認められていることを、確認しました。人間精神の営為を保護するのが著作人権の考え方です。だから、もとの作品から新しい作品を創造する→
中沢けい @kei_nakazawa
ことを妨げるものではありません。未完の文学作品の続編を書くことや、創造されたキャラクターに依拠して新作を書くこと、もとの作品の後日談を書くことなどは著作人格権の侵害には当たりません。あくまてもとの作品が改変、既存されることから保護する考え方を示したものです。
中沢けい @kei_nakazawa
あと「おまけ」なんだけど、著作人格権の同一性保持権には免責事項があって、いくつかありますが、その一つに「へたな歌手が歌を歌って楽譜を再現できなかった場合」というのがあります。これ授業で取り上げた時、ある人物のい顏が浮かんで大爆笑になりました。
小沢 純 @ozawajun
@kei_nakazawa Wikiのこのくだりから  著作権そのものの侵害と理解できるのでは? pic.twitter.com/Ni3D8r9Cf9
 拡大
中沢けい @kei_nakazawa
@ozawajun 著作財産権の保護期間が終了していて、パブリックドメインになっています。人類共通の財産です。で、著作人格権はその人類共通の財産を守るために設定されている考え方ですから、保護期間はありません。また著作者本人でなくても提訴することができます。
中沢けい @kei_nakazawa
@ozawajun サン・テグジュペリの場合はフランス国内法では2044年(死後100年)まで著作権が保護されていますが、これは国際条約ではないので、フランス国外でも適用されるのか否かが私にはわからないところです。それで、今、日本国内でオリジナルバージョンを出している岩波書店へ問い合わせています。
小沢 純 @ozawajun
@kei_nakazawa あ やっとでてきた。 「同一性保持権」これがどこで瑕疵されているか さがしていたんです。 よって かの出版物は明らかにおかしいでしょうね。 pic.twitter.com/UD0o077JLa
 拡大
中沢けい @kei_nakazawa
@ozawajun そうそう。これです。日本は著作人格権についてはベルヌ条約以上に厳しい著作権法を持ってます。グレーゾーンが広いのが著作権法なので、慎重に検討する必要はあるんですけどね。
南青山(「沈黙はファシズムの承認」) @minami_aoyama
@kei_nakazawa 誰か関係者は、著作人格権侵害で訴えてほしい。こんな愚かで恥ずかしいことが許されていいはずがないですね。ディズニーキャラを使ってこんなことを無断でやったら即訴訟騒ぎになるだろうし、ジブリ作品も同様。
kinokuniyanet @kinokuniyanet
@kei_nakazawa 「毀損」では? あと、僕はクソコラを嗜みますが必ず「コラです偽です」と分かるように作ります。難しい言葉で何になるのか存じませんが、原作の一環であるように振る舞うのは絶対ダメだと思う。
中沢けい @kei_nakazawa
@kinokuniyanet パロディは独立した表現と認めれています。美術ではコラージュも独立した表現として認めれています。まあ、グレーゾーンはあって、紛争になる場合もありますけど。
『著作権と普段はひとまとめにされているのを 著作人格権 著作財産権 にちゃんと分けて考えるのがだいじですよね』
やき。@過ちは二度と繰り返しません🦐 @yaki311
@kei_nakazawa 著作権と普段はひとまとめにされているのを 著作人格権 著作財産権 にちゃんと分けて考えるのがだいじですよね。 ここ最近の事例(というかタイムラインのコメント)見てても、そこからごっちゃになってる人がかなり多いようです。 twitter.com/kei_nakazawa/s…
Speed540 @speed540
@kei_nakazawa @mas__yamazaki この件に著作者人格権侵害を適用することは、原理的にはありえても、現実的にはほぼ不可能だと思います 漫☆画太郎くらいのレベルならば、もしかすると認められるかもしれませんが・・ pic.twitter.com/XZfMyC07Bo
 拡大
クイナ※強い気持ちで @gdhaijau
同感❗️未完のままなら未完のままで良い❗️何故原作にわざわざ後から手をつける必要があるのか。原作著者、作品そのものを穢す行為と思う。 twitter.com/kei_nakazawa/s…
Shirosan @Shirosan001
続報。(゚з゚) Twitterではいろいろな人が著作権と関連権利と国による違いを、特に知識も実務経験も無く「これが正解」と主張するので、正確なところを知りたいです。(面白いし、勉強として。) twitter.com/kei_nakazawa/s…
(追記)『著作人格権のひとつの氏名表示権はおもしろい概念で、どういう氏名を表示するかを著者が決めることができる』『もちろんサン=テグジュペリはその氏名を表示される権利を持っている』
中沢けい @kei_nakazawa
うっかり見落としていたが、著作人格権の氏名表示権の侵害も入っていた。例の西畠清順氏の「星の王子さま」。フランス語の原題が入っているのにサン=テグジュペリの名前がない。少なとも画像で見る限り。かなり「どひゃ」だ。そんなばかな!って話だから見落としていた。
中沢けい @kei_nakazawa
著作人格権のひとつの氏名表示権はおもしろい概念で、どういう氏名を表示するかを著者が決めることができる。で、氏名を表示しないという選択もある。著作というものがどれだけ厳しい弾圧に晒されてきたかを物語る権利ですね。もちろんサン=テグジュペリはその氏名を表示される権利を持っている。
中沢けい @kei_nakazawa
サンーテグジュペリの絵を使っているのに、その氏名が表示されていないなんて考えもしなかった。いや、見るだけで作者の名前が浮かぶ絵だから。それが別の著者名になっているなんて。いやいや、唖然、茫然。
その他の関連ツイート
弥勒 @Ajitamaitreya
●小説『星の王子様さま:Le Petit Prince』が大好きな気持ち ↓ わかる ●プラントハンターの商売の仕方が許せない気持ち ↓ わかる ●ごく一部の人たちが、著作権的に間違った情報を吐きながら「プラントハンターは権利侵害」言うてる件 ↓ あー、こうやってネットでデマが流通するのね…
残りを読む(20)

コメント

回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 14:48:22
??タイトルがごちゃごちゃしててよくわかりません。けい氏が専門家と検討して、著作者人格権侵害の適応可能と言えそうだと報告している。これが重要なんじゃないんですか?
Dai_Ettou @EttouDai 2018-08-08 14:55:54
言ってる事は大体正しいと思うのに、しばき隊系統の反安倍ネトウヨ叩きパヨク発言で出てくる名前ばっかりで実力的に不安だから賛同しづらい。菅野完叩いてる想田監督とか。普段の言動や人徳が物を言うのはこういう時なんだよなー。
ざわ @zawayoshi 2018-08-08 15:09:52
EttouDai いや、そこを切り離さないとその人の好き嫌いで良い悪いになってしまいますから。「この人のこういう主張は嫌いだけど、これについては賛同」という風に言えることは大事だと思いますよ。
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 15:16:24
著作者人格権については、著作権法第116条(著作者又は実演家の死後における人格的利益の保護のための措置) に従うとサン=テグジュペリの配偶者・実子もしくは実孫が生存していれば差止請求権は現存していると言えますが、妻は1979年に死亡、サン=テグジュペリに実子は居ませんので死後50年を過ぎた時点で著作者人格権の行使に基づいた差止請求その他諸々を行う権利は消滅しています。なので今回の件は法的に止める事は不可能かと。
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 15:53:13
↑のコメントは間違いです。著作者人格権を行使する権利は遺族にあり、孫や曽孫だけに限定してあるわけではありません。テグジュペリの家系はいまでもちゃんと続いてます。
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 15:54:44
あたりまえですが遺族とは、作者の配偶者と子どもだけでなく、父母、兄弟姉妹も含みます。
タム @inthe7thheaven 2018-08-08 16:05:50
maimaiganbou 116条からは遺族とみなされるのは二親等内と読み取れますが、具体的に誰が当たるのでしょうか。1900年産まれの作者サン氏のご兄弟にまだご存命の方が?
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 16:24:04
inthe7thheaven 実際に権利の所在がどうなっているかまではわかりません。お力になれずです。それはけい氏が調査してくださるということなので待ちましょう。私はただ、「作者の直接の子孫だけが権利をもっている」というのは間違いだと指摘したまでです。
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 16:24:35
maimaiganbou 著作権法116条には死者の著作者人格権を行使出来るのは遺族ならば2親等以内、それ以外は遺言で示された人物になります。遺族の権利はその遺族が死ぬまで、遺言で示された人物は死者の死後50年間権利を得ます。つまりサン=テグジュペリの2親等以内の遺族が全員亡くなっている場合、どうあがいても現在の日本国内で著作者人格権を行使出来る人物は存在しない事になります。嘘だと主張するならソース付きでどうぞ。
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 16:25:21
maimaiganbou では1900年生まれのサン=テグジュペリの親か兄弟が生存していると?
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 16:25:40
maimaiganbou 『実際に権利の所在がどうなっているかまではわかりません』草いいすか
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 16:29:25
間違いを認めつつ草を生やすとはなかなか器用な方ですね。
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 16:29:33
1900年生まれのサン=テグジュペリの著作者人格権を、死後行使出来るのは2親等以内の遺族。親兄弟が生きてたら何歳だって話ですわな。親兄弟を除けば条件を満たすのは配偶者、実子、実孫。配偶者は1979年に死亡。実子無し。遺言で第三者に著作者人格権を行使出来る権利を引き継がせていたても死後50年後の1995年に消滅。ここまで説明してあげないと理解できないのかね。
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 16:31:40
両親・祖父母・兄弟姉妹は年代的に誰一人として生き残ってないから言及の必要がなく省略した、という事すら理解できない上に自分で調べようともしない人が何言ってんの(鼻ホジ)
タム @inthe7thheaven 2018-08-08 16:45:31
例え直系でも曾孫は三親等なので遺族の範疇からは外れてるんですよねぇ。テグジュペリの家系が続いてると言われたところで、だから何だよそいつらは権利的には何の関係もないただの遠縁だろ、としかならんのですわ。
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 16:55:47
うーんもう少し調べてみましたが、そもそも著作者人格権も相続の対象にはならないようです。著作者の死亡によって消滅すると。なので、そもそも相続云々が通常の著作権と混同していたと...。
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 16:57:35
しかし、著作者の死後 (法人の解散後) においても、原則として、著作者人格権の侵害となるべき行為をしてはならないこととされています (第60条)。これは文科省のサイトからhttps://pf.bunka.go.jp/chosaku/chosakuken/naruhodo/outline/4.4.html
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 16:58:54
なので、中沢けい氏の「著作人格権はその人類共通の財産を守るために設定されている考え方ですから、保護期間はありません。また著作者本人でなくても提訴することができます。」という主張が正しいようです。なんか混乱させてしまって申し訳ない。
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 17:06:08
まぁ、ということで今回の「星の王子さま」商品は、著作者人格権侵害に問えるというわけですね。だれが問えるのかは知りませんが、そこを中沢けい氏が調査してくれていると。
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 17:07:52
納得していただけました?
masao @namiyome 2018-08-08 17:17:09
maimaiganbou その「著作者人格権侵害に問える」のが freakykombat という事情なので、少なくとも日本で著作者人格権侵害を訴えるのは無理筋なのでは?という話です。
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 17:22:30
ああ、中沢氏が調査しているのはフランスの著作権法が国外でも適応されるか、という点ですね。誰が問えるのかではなく。
タム @inthe7thheaven 2018-08-08 17:33:55
法的権利者のなくなった後の人格権侵害は、誰が問えるかと言えば誰でも問えるわけですが、じゃあどういう理由で侵害だと問うのかというと「人格権の侵害という見地において不法性が大きく、それを放置することが社会正義に照らして許容されないレベルの場合にしか認められない。」byウィキ とあります。社会正義まで持ち出すとなると、自分としては概ねまとめタイトル通りの「原理的にはありえても現実的にはほぼ不可能」のほうが納得できますね。
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 17:36:16
なんやこいつ、周回遅れで同じ条文引っ張り出して「納得していただけました?」って馬鹿にしてんのか。しかもたどり着いてる結論も頭おかしいし……こいつ法律を議論する以前の問題だろ、話し合いをするに足る頭が足りてねえよ。
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 17:38:04
maimaiganbou ベルヌ条約加盟国の原則は「内国民待遇」だから日本国内の事案で持ち出される法律は日本の著作権法。あくまでフランスの著作権法はフランス国内でだけ通じる。たとえフランスの著作物でも日本国内での事案は日本の著作権法の管轄。逆もまた然り。いい加減にしろ。
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 17:39:38
中沢けい氏の見解だと、「格権の侵害という見地において不法性が大きい」という部分は言えそうだということでしょう。社会正義ってなんだか抽象的で法的定義もよくわからないので何とも言えませんね。
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 17:41:11
freakykombat それは私じゃなくて中沢けい氏に言ってくださいよ
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 17:42:01
inthe7thheaven ちなみにその条文はあくまで116条を根拠に遺族や遺言で指名された代理人が法的措置を行う際の根拠として使われるべきものなので、日本国内で著作者人格権を行使出来る人間がこの世にいなくなった今、60条を元に「著作者人格権侵害を問う」ことは誰にもできない。
rollmaki @rollwomaku 2018-08-08 17:43:02
やっと流行り言葉を使えてうれしい。私はハッとした。漫☆画太郎作星の王子様の表紙にサン=テグジュペリの名前がない事に。「オリジナルストーリーを掲載した西畠清順イラスト入りのバージョン」とされてる明らかに苗を入れる箱の数面に書かれるショートっぽい読み物だと思うが、どう読むと本編1冊に勝手に書いた続編がセットになったりすると読めるんだ?木の苗を抜いて本をつめるのか?本末転倒だ。それとも星の王子様は箱の何面かに収まるほど短い物だとでも言うのだろうか?その認識で何の法的手段を?逆の立場にはなれる
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 17:43:02
あなたが引っ張り出したのは116条で、私が出したのは60条ですけど...
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 17:43:58
maimaiganbou お前がチャランポランなコメントや周回遅れの考察やら支離滅裂な結論やらをここに書き殴ってるからいい加減にしろと言われとるのがまーーーーーーーだ分からんのかこのアホ!もっと勉強してから一人前に議論しようとしろ!半年どころか5年ぐらいROMっとれ!
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 17:46:08
freakykombat ではなおさら、こんなところで私なんて相手にしてないで、中沢けい氏と直接やり取りするのがよろしいんじゃないですかねぇ
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 17:46:16
maimaiganbou 116条には著作者の死後に著作者人格権を行使出来る人物が誰なのかが書いてあるの。サン=テグジュペリは死んでるから116条に該当する人物しか60条を理由に著作者人格権侵害として法に問えない。どこまでも理解力がないんだな
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 17:46:28
maimaiganbou ここに書き込んでるのはお前。
タム @inthe7thheaven 2018-08-08 17:47:54
freakykombat あぁなるほど、因果関係としてはそうか。読み違えていたようで申し訳ない。
回想と無 @maimaiganbou 2018-08-08 17:48:38
freakykombat 116条と60条は同じ条文なんですかそうですか。 freakykombat はい?ここでしか議論できないんですか?変わってますね。
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 18:06:03
maimaiganbou ここでしか議論できないんじゃなくて、お前がここでボケたんだからお前にツッコミを入れてるんだよ。それでも理解できないんなら勝手に喚いてろゴミが
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018-08-08 18:06:22
maimaiganbou 中沢けい氏のツイートに「調査」という語は一言も入ってないようなんですが。「岩波書店へ問い合わせています」というのはありますが、それは「著作権の保護」が「フランス国外でも適用されるのか否か」に関する問い合わせで、そのようなことは聞くまでもなく、様々に翻訳されているサンテグジュペリの本が日本国内で出ていることで明らかではないかと。
まうみん @maumin66 2018-08-08 19:16:23
この件に関してのまとめ主の意見は?この商品は発売されるべきでないって考えなの?
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2018-08-08 20:58:20
結局、中沢けい氏の話は信用に値しないってことでいいのかな。
味噌カッツ @freakykombat 2018-08-08 21:15:07
正直なところ、中沢けい氏には幻滅している。小説家を名乗るならば、もう少し日本語の使い方なり、発言するかしないかなり、気をつけて欲しかったしそもそも不確定なものをつぶやくよりまず調べれてから言えばいいじゃん……としか思えない。然るべき所との伝手だってパンピーよりは豊富でしょうしね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018-08-08 22:00:19
まあ、中沢けいさんの意見には、著者として自分がこういう目に会ったら嫌だな、という視点は入っているよね。
お断りします @oktwrshmth 2018-08-08 23:34:08
山本寛斎の弟が伊勢谷友介という実例もあるので、お父さんが頑張って、ものすごく年の離れた異母弟妹とかいたらぎりぎりなんとか?
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018-08-09 10:06:13
freakykombat 民事的にはそうですが刑事が残ってますよ。「著作権法第百二十条 第六十条(著作者が存しなくなつた後における人格的利益の保護)(中略)の規定に違反した者は、五百万円以下の罰金に処する」これは非親告罪ですから誰でも検察に告発できるし検察は起訴できる。もっともこれを起訴する裁判官はいないでしょうけど。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018-08-09 10:07:35
BigHopeClasic どっかの暇人が紫式部の著作者人格権を侵害してると言って源氏物語の現代語訳の訳者と出版社を片っ端から刑事告訴とかしないかなー、なんてことも以前に思ったりしたことがあります。
テンペンロイド @jmdojo 2018-08-09 13:02:39
コメント欄に呆れる。期間の定めはないけれども、差止請求や名誉回復措置の民事上の請求できるのは配偶者、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹の順番で孫の代まで。他は誰も民事訴訟起こせない(遺言指名だと死後50年)。 非親告罪だから刑事事件にはいつまでもできるけど、50年以上前になくなった人の人格的利益を侵害しても処罰するほどの違法性は薄くなる。社会的事情の変動として死後相当年数経過したら保護されにくくなる説も。
テンペンロイド @jmdojo 2018-08-09 13:40:13
実子はいないという情報がありますが、下のリンク先に出てくる『「星の王子様」の作者、サン=テグジュペリさんの末裔』アルノー・ド・サン=テグジュペリさんは直接の子孫ではないということでよいですか? http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/smp/backnumber/20140630/
ふじたかなすび(笑) @_nasubiCh42 2018-08-09 16:06:56
jmdojo その人は大叔父がアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
tomo@前向きになりたい @JINbeyJIN 2018-08-09 16:09:52
法的に何らかを問える“可能性”があるのであれば、それはそれでやればいいんでないの。ただそれは専門家の手を借りてしっかり検討して判断した上で、法的な筋と手続きを通してやっていくべきことだよね。少なくとも素人のニワカ知識や又聞きの内容でねじ込める分野じゃない。ましてやそれを頼みに数の暴力で殴りにいくなんてのは言語道断。前にもどこかで言ったけど、それこそぶひったーの二の舞。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする