67
名前はまだ決まらない @namaehamada_nai
今年のイグノーベル賞で一番驚いたのは経済学賞に輝いた「イヤな上司を呪いの人形で呪うことは会社の業績向上に効果的という発見」が日本の研究じゃなかったことです。人形を使って呪う文化と呪いたい対象に国境はないんですね。
リンク Wikipedia 125 イグノーベル賞受賞者の一覧 イグノーベル賞受賞者の一覧は、第1回(1991年)から現在までの、イグノーベル賞受賞者の一覧である。1991年 - 1992年 - 1993年 - 1994年 - 1995年 - 1996年 - 1997年 - 1998年 - 1999年 - 2000年 - 2001年 - 2002年 - 2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年 - 2013年 - 2014年 - 2015年 - 2016年
斑入り山吹 🌿 @fuiriyamabuki
座位でセルフ大腸内視鏡とビッグサンダーマウンテンで腎臓結石排出 にしか目がいってなかったことを恥じます twitter.com/namaehamada_na…
しま@5/12 @tsubakurame_
今年のイグノーベル賞にブードゥー人形が登場したと聞いて 凄いな、同賞の懐の深さよ
yukio iwata @yiwata0921
米系外資の上司の権限が大きいもんね、良くも悪くも影響受けやすいしね twitter.com/namaehamada_na…
従業員がブードゥーの人形(呪いの人形)を使って上司に報復
名前はまだ決まらない @namaehamada_nai
“実験では、フルタイム勤務の195名を2つのグループに分け、それぞれこれまでに上司から受けたことのある否定的なコメントや乱暴な仕打ち、仕事を認められなかった等つらかったことを思い浮かべるように依頼した。”
リンク www.sciencedirect.com 1 user 169 Righting a wrong: Retaliation on a voodoo doll symbolizing an abusive supervisor restores justice When a subordinate receives abusive treatment from a supervisor, a natural response is to retaliate against the supervisor. Although retaliation is dy…
まと @matomatoex888
就職して嫌な上司がいた場合に役立てられるようにイグノーベル賞のブードゥー人形を用いた呪術の論文を頑張って和訳しよう
研究ではブードゥー教のやりかたで実験
春摘怜 @harutsumiren
素晴らしい。ちなみにこの研究では呪いのかけかたはブードゥー様式のようですね。 twitter.com/namaehamada_na…
狂ちゃん @kyou_chan2018
イグノーベル賞の経済学賞を受賞した研究がこちらです。 イラっとしたら刺す!上司のブードゥー人形が職場の士気を高めることが判明(カナダ研究)(2018年3月14日) - エキサイトニュース(1/3) excite.co.jp/News/odd/Karap… @ExciteJapanから
リンク www.excite.co.jp イラっとしたら刺す!上司のブードゥー人形が職場の士気を高めることが判明(カナダ研究) - エキサイトニュース 理不尽な要求、不公平、残業込みでも終わりの見えない仕事量、職場では様々な困難が待ち受けている。特にストレスの元凶となっているのは過度なプレッシャーや上司からのいじめだそうだ。英安全衛生庁によれば、年間...
am@to_/heimdall @NowarllIcloud
@namaehamada_nai 人形を用いた呪術はブードゥー教でもあるので、米国で流行っている都市伝説的な人形呪いは元は南米諸島からの輸入に近いです アメリカは色々な宗教が入り交じりやすいので、知らないうちにカトリックをベースに不思議な慣習ができたりするのは結構ありますね
どういう仕組なのだろう
卯乃@uno_tuki @uno_tuki
精神的に楽になるなら効率はそりゃ比較的上がるだろうな…。個人的には祈るのも呪うのも嫌いだから理解できないけれども、それでスッキリする人がいることも知識としては知ってるわ
ふじぽんぽん @hirofujiponpon
ワロタ。 ある意味で呪いも人間を向上させることもあるのかw 「非道を行ぜば、これを仏道に通達すと為す。」だ。 twitter.com/namaehamada_na…
きれいな石炭 @sea9076
これはイグノーベル賞とはいえ、民俗学的にも心理学的にも非常に有意義な研究であり…云々 本人じゃなくて本人に見立てたなにかに復讐するだけでスッキリして仕事はかどるなら安上がりだし誰も傷つかなくていいよ。 あと、呪いは人に見られたらダメだから本人に見えるところではやらないしね。 twitter.com/namaehamada_na…
呪い文化
廣珍堂 @Hirochin_dos
ブードゥー人形って日本の丑の刻参りに似ている部分があるな、こういうのは世界各地にあるのだろうか? 「上司への呪いで業績向上」「自分で尻から内視鏡検査」世界のトンデモ研究が表彰されるイグノーベル賞2018が発表! – Nazology nazology.net/archives/20217
burapo @burapo
アフリカでも未だにやっています。 twitter.com/namaehamada_na…
jun @jnmmr
昔ニューオリンズで呪いの人形を見た。あそこは黒魔術だから効きそう(?) twitter.com/namaehamada_na…
残りを読む(10)

コメント

ベル邸 @berutei 2018年9月15日
まとめの主旨とはズレちゃうんですけど「呪術によって他者に損害を与えることができる」という文化がある場合、それはつまり「お前は呪いによって誰それに危害を加えた」という罪が成立するという事でもあるので、現実の(今も現存している)『呪い』界隈では、しばしば悲しいニュースも見かけますね。
ヘルヴォルト @hervort 2018年9月15日
呪いによって危害を与えて業績アップって内容なの?呪いの儀式を行うことでストレスのはけ口にして業績アップって内容だと思ったんだけど
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年9月16日
今週むっちゃショッキングだったし来週は表紙+巻頭カラーだし、おまいらも #呪術廻戦 読もうぜ #唐突なダイレクトマーケティング
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年9月16日
アスクルで取り寄せなきゃ
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2018年9月16日
個人的には実験をした博士の「被害者側から見た復讐のメリットがこれまで見過ごされてきた方が問題だ」「この人畜無害でささやかな行為により、少しでも気分を晴らすことの方が精神衛生上お勧めである」ってコメントがステキ。 「復讐は何も生まない」「他人を呪うなんてトンデモナイ」ってお行儀の良い事を言うのは簡単だけど、それでダメな上司の言う通りになってストレス溜めたり周りや家族にキツく当たったりするのが人間だ。些細な呪いで解決できるならそっちの方が万倍も良いよ
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2018年9月16日
W_L_G 研究を行なったカナダのウィルフリッド・ローリエ大学のリンディー・H・リャン博士(心理学) のコメント付きの記事がこちら:上司を「ブードゥ人形」で呪うと職場のモラルが超向上することが実験で判明! 呪い方も伝授(最新研究) https://tocana.jp/2018/03/post_16429_entry.html @DailyTocanaさんから
Cook⚡入院中。詳細は固定ツイ。回線低速中 @CookDrake 2018年9月16日
攻撃性を発散することは気持ちの切り替えに有効だろうな。それが誰にとっても安全な方法なら尚良しだ。ぶっちゃけ呪いなんて信じるものにしか効かないから(デノボ効果)、上司に見えないところでやればOKだろうと思う。
透明おばけちゃん @toumeiobakechan 2018年9月16日
呪いは自己完結できるのがいい。あと呪うと何が憎いのかが明確になるから実際に相手に反撃するときの練習にもなって一石二鳥。いやな上司にさらっと嫌味言えるようになるから、とっさに言いたいこと言えなくてモヤモヤする人にオススメ。
大葉啓誠@自分史最強でいこー! @ObaKeCoach 2018年9月17日
怨恨のエネルギーは、抑圧するほど自分の行動阻害要因になっていく... 恨みは出して、昇華( ^ω^ )
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする