まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
80
Masashi MURANO @show_murano
まとまった文章を書きました。まずは背景を正確に→なぜトランプ政権はINF条約破棄表明に至ったのか 中距離核戦力全廃条約の経緯とその問題、アジア太平洋地域への影響は?(前編) wedge.ismedia.jp/articles/-/142… @WEDGE_Infinityさんから
Masashi MURANO @show_murano
後編です。INF条約を見直した場合、日本にどう影響するか。これは米欧の核戦略家たちと数年かけてやってきた具体的な議論の一部ですが、一筋縄ではいかない複雑な問題です⇒「INF条約破棄で中国に対抗」は可能か?日本、アジア太平洋地域への影響 wedge.ismedia.jp/articles/-/143… @WEDGE_Infinityさんから
Masashi MURANO @show_murano
米、ロシアとの核条約破棄を検討 米報道 (写真=AP) :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…
Masashi MURANO @show_murano
この問題は、戦略コミュニティでは表と裏でここ数年散々議論してきた話であり驚きではない。問題はこれを「核軍縮への逆行」とか表面的な動きのみで評価すること。より重要なのは日本の安全保障に与える影響だが、これはかなり複雑で簡単には良し悪しを評価できない。というわけで、何か書きます。 twitter.com/show_murano/st…
Masashi MURANO @show_murano
INF条約が米側でどう議論されてきたかは、この4ページ目でチラ見せしていますが、2018NPRも含めて実態が少し進展してきたので、INFを中心より深掘りしたいと思います。 wedge.ismedia.jp/articles/-/109… @WEDGE_Infinityさんから
Masashi MURANO @show_murano
INF条約自体は米露の二国間条約なので、これを継続するか否かは、ともすれば単に核軍縮上の第三者的アジェンダとして扱われてしまうこともある。逆に外から見ても、歴史的経緯から大きく地続きになっている欧州と違い、日本は条約対象国ではないので、蚊帳の外に置かれてしまいかねない。
Masashi MURANO @show_murano
しかし、佐藤大使の「差し掛けられた傘 」amazon.co.jp/dp/4788715309/… で論じられているように、日本はINF条約締結時の交渉にも重要な役割を果たした。問題はその組織的記憶を辿りながら、なおかつ現在の安全保障環境を勘案して、戦略を議論できる人が圧倒的に不足していること。
Masashi MURANO @show_murano
というわけで、この問題はどこかでまとめて表でも議論しておくべきと思い、既に原稿をまとめてある。しかし、それでも日本が考えるべき問題は非常に複雑であって、明確な結論は出ていない。とりあえず、ここでは原稿を公表する前に、論点だけを頭出ししておく。
Masashi MURANO @show_murano
(1)まずINF問題は、米露二国間条約を遵守しているかどうかという制度上の問題と、条約で規制されている射程500-5500kmの地上発射型ミサイルシステムが各国にもたらす戦略的・戦術的インプリケーションの問題とは、分けて考えるべきである。
Masashi MURANO @show_murano
(2)その上で、条約違反とされているロシアのSSC-8が80年代と同様に、極東にスイングされて配備された場合、それが日本の安全保障上どのような影響をもたらすかを考える必要がある。
Masashi MURANO @show_murano
(3)これとは別に、条約違反とはされていないが、潜在的に射程500kmを超える可能性の高い、イスカンデルMが同じく極東にスイングされてきた場合の影響はどうなるか?
Masashi MURANO @show_murano
(4)更に、ロシアがこれらのミサイルを極東に配備した場合、それは中国の脅威認識とその戦力態勢にどのような影響を与えるか?
Masashi MURANO @show_murano
(5)加えて、INF条約の対象外であるが、それに準ずるミサイルシステム(具体的には、中国のDF-21やDF-26、北朝鮮のスカッドERやノドン、北極星2など)が日本に与える戦略的インプリケーションは何か?
Masashi MURANO @show_murano
(6)INF条約は核軍縮条約というより、運搬手段の制限条約だが、当該システムが核弾頭ミサイルである場合と、通常弾頭ミサイルである場合には、どのような影響力の違いがあるか?
Masashi MURANO @show_murano
(7)米国が条約を脱退した場合、新たにINFを開発するとすれば、それはどのような兵器システムであるべきか?理論上の可能性としては、①非核の移動式GLCM、②非核の移動式MRBM/IRBM、③核・非核両用の移動式GLCM、④核・非核両用の移動式MRBM/IRBMが考えられ、いずれも対地・対艦両用の使い道がある
Masashi MURANO @show_murano
(8)新規開発した米のINFミサイルはどこに配備するのが適当か?(9)合わせて、その役割をINF条約に抵触しない空中・洋上配備ミサイルで代替することはできないのか?陸上配備システムでなければ達成できないことはあるか?
Masashi MURANO @show_murano
(10)米軍のINFを在日米軍に配備するアドバンテージはあるか?あるとすれば、どこに配備するのが適当か?そして、それは核搭載システムである必要性があるか?あるならば、当然非核三原則との整合性が問題となる。
Masashi MURANO @show_murano
INFをめぐる米側の議論に半ば足を突っ込んでいて思うのは、ロシアに対する条約上の政治的報復措置として椅子を蹴るという話と、アジア太平洋地域で中国に対抗する柔軟性を確保するという話が繋がっていないこと。
Masashi MURANO @show_murano
トランプ政権の勢いは前者にあるが、太平洋軍やネットアセスメント方面の人々は後者を考えている。だが、ネットアセスやCSBAサークルには核の専門家がいないので、通常戦力と核戦力を一体として捉えたラダーを構築しようとしたときに、両用システムがregional stabilityにもたらす影響を軽く見ている
Masashi MURANO @show_murano
ちなみに、マティスが交代した場合の次期国防長官候補に名前があがっているトム・コットン上院議員は、2017年にINF水準の両用ミサイルシステムを開発したり、それを同盟国に移転すべきという法案を提出している。
Masashi MURANO @show_murano
INF問題は当然NPR策定のプロセスで議論されたわけだけど、ロシアに対処するだけなら、軍事的には低出力トライデントとTLAM-Nの後継開発で事足りるということで落ち着いた。条約離脱は追加的な政治シグナルを送る意味があるかもしれないが、それ以上の効果はない。波及効果はむしろアジアの方が大きい twitter.com/DaichiNotGaea/…
Masashi MURANO @show_murano
あとはトマホークやJASSM、LRSOでは達成できない何かがあるのか、という問いは重たい。リロードのしやすさなら地上配備システムだが、そのアドバンテージを覆すぐらい脆弱性は高いし、何よりどこに置くか。 twitter.com/show_murano/st…
Masashi MURANO @show_murano
米、核廃棄条約破棄へ トランプ氏「核戦力増強が必要」:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…
Masashi MURANO @show_murano
そして、どのくらいの時間軸で物事を切り取るか。INF条約の制限は、当然NPRの検討プロセスでも議論されており、短期間で軍事的に意味のあるシステムを再開発するより、低出力トライデントで事足りるという結論に至った。既に完成されたINFを持っているのは露、中、北なので、米は後追いすることになる twitter.com/hiroakitanikke…
Masashi MURANO @show_murano
当たり前だが、ロシアのGLCMに対抗するため、同様の核GLCMを欧州配備する必要があると考えている人は少数である。他方、アジアを見ている人は、中国の艦艇を阻止する中距離の通常弾頭地対艦ミサイルを想定しているので、話が噛み合っていない。これは米露中のarms race stability をより複雑にする。 twitter.com/show_murano/st…
残りを読む(17)

コメント

しらせ @shirase43 2018-10-21 16:16:30
米「ロシアは無視するし、条約に無関係な中国もいるし、正直者が馬鹿を見ているから破棄する」 ってこと?
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018-10-21 16:23:15
shirase43 どっちかというとロシアの違反は建前で、対中国用の中距離ミサイル開発したいから条約破棄したいと見た。
ソフトヒッター99 @softhitter99 2018-10-21 16:34:42
戦域核を復活させて、配備のしどころをどこにするのかで混乱した挙げ句、日本に売るとか言い出しかねないのではないか(震え声
gx9900 @GX9900GUMDAMX 30日前
softhitter99 米軍基地に通常弾等(建前)の中距離ミサイル配備くらいはやりそう。
ねらっずーり @Nerazzurri1972_ 30日前
どのみちこれで冷戦が始まったという事だ。つまり戦後が再び始まったという事。それが解らない連中は核の業火に焼かれるしかない
そう名前なんてどうでもいい @ibm_111 30日前
うーーーん略語が多すぎて何言ってるかわからん・・・
るなぴ~ @pikarasukaru 30日前
ここ最近のアメリカの対中戦略からの流れもあるのでしょうか?結局、中国を牽制していくのに、ロシアとの絡みもターゲットになるわけでと思うのですが。第二次冷戦時代突入の契機になるのか?
ソフトヒッター99 @softhitter99 30日前
GX9900GUMDAMX 先制攻撃を回避するという意味では、日本の陸上基地配備の線は薄いんじゃないんかな。それだったら、各搭載トマホークの復活や新型巡航ミサイルの艦艇搭載かな。それなら、搭載艦が日本を母港にするというのはあり得るでしょう。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 29日前
softhitter99 調べてみた。INFは「地上発射型の弾道ミサイルと巡航ミサイルの廃棄」の条約なんで、破棄するからには地上にミサイルを配備する気と見ていい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする