「このような態度をするのは恥ずべきことだ」

「我々がするのは、お互いの理解と歩み寄りである」
816view 0コメント
4
たちはら とうや @ttouya
中国に留学していた時、一人旅をしていたら電車の中で日本人とわかって、周りを囲まれて、お爺さんが戦争で殺された!とか罵られたことかあった。今よりもっと言葉が不自由で、なんとなく言ってることは分かるのだけれど、自分では何も言えない。ただただ怖い。長距離列車だし、何時間もこの状態なのか
たちはら とうや @ttouya
とゾッとしていたら、すっとおじさんが立ち上がり、君、ここに座りたまえ、とおじさんと窓の間に座らせてくれた。他の人たちが、日本人を庇うのか!と怒ると、おじそんは立ち上がって静かな声でこう答えた。 わたしは**大学の教員だ。中国に興味を持ち、好意を抱いて来てくれている学生さんに、
たちはら とうや @ttouya
このような態度をするのは恥ずべきことだ。我々がするのは、お互いの理解と歩み寄りである。彼女を中国嫌いにするか、中国の友人にするかは、我々一人一人の責任である。 電車の中は静まり返り、おじさんは駅を降りるまでわたしのそばにいてくれた。
たちはら とうや @ttouya
ものすごく勇気がいったと思うし、それを態度で実行なさったおじさんに、わたしは心から感謝した。おじさんは、笑って、あなたが日本に帰ったら同じように困っている海外の人を助けてあげてください、と。 わたしは忘れない。だから、わたしにできることはやろうと思いつづけている。
たちはら とうや @ttouya
こういう方になりたい。なれるように、努力し続けている。
近現代中国書道bot@国家法秩序回復 @han_handwriting
@ttouya @manju1635 あるあるですね、高校生のときに三時間近く車内で囲まれ議論になったことがあります
たちはら とうや @ttouya
@han_handwriting @manju1635 大切なのは、そのことで中国全体を嫌いになってはいけない、ということだな、としみじみ思いました。いろんな人がいるのはどの国でも同じですから。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする