みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

1988年12月6日(火)の旅日記(254日目・イスタンブール)

まったりと東西を行きかう旅人を送り、迎える。インドから来った旅人から東の国々の話を聞く。
114view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
桃岩荘人 @namihei1224
12/6 夕焼けが美しい。写真の焼き方によってこんなに色変わる。モラで一番親しくなった舟木氏が出立。入れ替わりにインドでシゲとWさんに会ったという山本氏来たる。いろいろ話して盛り上がる。とりわけシゲとは中国でも長くいたようだ。 pic.twitter.com/44lH8XXnh3
 拡大
 拡大
桃岩荘人 @namihei1224
近日中に日本に帰るそうで、山本氏と、日本にいる彼女のことなどで話していると、俺もつらくなってきて、14万円のチケット買って、日本に帰りたくなってしまう。
桃岩荘人 @namihei1224
しかし一才年上で、すでに働いていて時間がある彼(しばらく日本で働いて、暖かくなったらまたイスタンブールに戻ってくるらしい)とは状況が違うので、やはりあと3か月がんばることにした。
桃岩荘人 @namihei1224
AMEX行くがやはり届いた手紙なし。12/1の電話では、20通イスタンブールに送ったと言っていたのに、一通も受け取れないとは!
桃岩荘人 @namihei1224
日本の状とは、日本政府からの推薦状のこと。シリアもヨルダンのビザ申請にも必要で、イスタンブールの日本領事館は、午前中のみ受付け、無料、小一時間ほどで発行してくれた。いわば日本赤軍メンバーでない証明みたいなものか。
桃岩荘人 @namihei1224
アンカラのシリア大使館だと3日間のトランジットビザしかくれないとの話。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする