143
Ken Kawamoto(ガリのほう) @kenkawakenkenke
2階に置いたWifiルーターが繋がりにくいので、ARで電波強度を可視化してみた。こんなのを20分で作れるARCoreすごい。 AR Visualization of Wifi signal strength in my house. pic.twitter.com/UVuHCRYfeX
リンク Google Developers 17 users 1318 ARCore - Google Developer | ARCore | Google Developers With ARCore, build new augmented reality experiences that seamlessly blend the digital and physical worlds. Transform the way people play, shop, learn, create, and experience the world together—at Google scale.
Ken Kawamoto(ガリのほう) @kenkawakenkenke

河本健/Google Senior Software Engineer/https://t.co/WQFcAgN3zaとかRomoCartとか1Click飲み.jpとかソフトからハードまでなんでも作る人です。

https://t.co/BiQMFhGvB7
みんなの反応
 𝔸ℕℕℍ𝕆𝕄𝕀ℕ 💋 @annhomin12
@kenkawakenkenke すごい。これはすごい。うちのも可視化してみたい。
せる @celicagt4205
@kenkawakenkenke @bakueikozo AndroidとiOSでアプリとして欲しいですね
細長いきつね @izuna_kaishiki
@kenkawakenkenke 10年程前、修理屋やってた時に同僚達と話した 「電波飛んでるの目に見えたらいいのに」が、 まさか実現する日が生きてる内にこようとは……
tksk.crpt @tksk_crypt
@kenkawakenkenke 次世代って感じですね 発展して2D表示を過去のものにして欲しいものです
Yoshi @Yoshi_DD
↓ 20分で出来ちゃうのはスゴイと思うんだけど、こういう表現ってセンサー側の性能を超えた表現が出来ちゃうから気をつけないとダメなんだよね。
Lukas Berns @lukasberns
@kenkawakenkenke これ明らかに階段に電波が回り込めていない事を考えるとなにか反射板を45度に入れてみて改善するか興味があります。
Neoplasma @La_La_Land0214
@kenkawakenkenke @Syuusui002 説明読んでなかったからリンゴとみかんがフワフワしてるようにしか見えなかったw
MSどす⛅TL40 @msdos148
@kenkawakenkenke これは面白いですね! やはり戸建ては高いルーター1台より、安いルーター複数台の方が良いです。
あろろ⚡ @VVVF_HYBRID
俺も作って測ってみてえなと思ったが俺んちワンルーム
アイデアが広がります
tak @taktakuo3
AR花粉センサーとか作れんのかな。逆にうんざりするのか。
ワッパーくん @mk_jrl
@kenkawakenkenke ガイガーカウンターに応用したいと思いました。
ジロ @GBryybNkdtkkeme
@kenkawakenkenke 普段見えないものを可視化することで新たな着眼点が見つかりそうですね。
残りを読む(11)

コメント

sixx@しっくす @Sixx2001 2018年12月27日
はよ有料アプリにした方がいいと思うんやが
kartis56 @kartis56 2018年12月27日
目の前じゃ無く少し下に出て欲しい
KLEIN @klein_artifact 2018年12月27日
kartis56 遮蔽物の影響で高さによっても電波強度が変わったりするので、端末の位置に出すのが正解です。
I-zy @digitaleazy 2018年12月27日
電波きてるのはわかるけど、どこがどのくらい強いのかあんまりわからんちんだなぁ
こねこのゆっきー @vicy 2018年12月27日
500円くらいで売ってくれ!玉の表示開始位置だけは改善して
てりやきたまご @donburi_tamago 2018年12月27日
2Dだと既にあるんだが、3Dでやるのは面白いね。電子レンジの上だと影響ないが正面だと悪くなる!みたいな発見ができそう。
北大 輝@忌中 @honda_sado 2018年12月27日
凄い以外の感想が出ない
マシン語P @mashingoP 2018年12月27日
無線LANルーターの性能と設置した建物の電波強度は目安はあるけど、ケースバイケースでやってみなきゃ分からんものなのでこれは画期的。商業用なら専門のコンサルに頼むけどご家庭の電波強度改善はこれで相当助かる。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2018年12月27日
有料で1000円以下なら問答無用で買います アプリリリースはよ
trycatch777 @trycatch777 2018年12月27日
これで無線LANオカルト的な話が一掃されるならとても良いなあ…
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年12月27日
電波を可視化、で検索すると?ここで表現されているものとは随分違う映像は既にあったりします。少なくとも自分の電波の飛んでくるイメージは、いわゆるスプレー缶の塗料(霧)に近いイメージで、その電波の霧が飛んでいる所は細く濃く、飛んでいないところは薄く広がって表示される感じ、 このまとめ方法だと電波の方向性は察知できるのだろうけど、 で、スプレー缶から出る塗料をイメージするとわかりやすいかと、 近い所は濃い霧で細く、遠方になれば拡散するから濃度が薄まる感じ?
frisky @friskymonpetit 2018年12月27日
1秒間に何個もぽこぽこ球が出てくるけど、Wifiの電波強度ってそんな速度で測定できるんだっけ?
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年12月27日
zairo2016 携帯電話の電波を可視化すると世界はこんな風に見える https://gigazine.net/news/20131229-cellular-network-visualization/ 2013年記事ですが、私はこのイメージが強い。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年12月27日
電波強度の測定アプリは既に色々あるが、仕様に詳しく無い層にとっては、現に可視化してくれるとより解りやすいと思う。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年12月27日
Mokko_Chin 電波が実際どう飛んでいるか?がわかっていない人向けにはいいですね。業者やそこがイメージできている人だと、強度だけわかればすむ気がします。実は古くはPSPや(DSも?)でWi-Fi電波強度と飛んでいる電波の識別は出来ていますし、実際今のスマホはWi-Fiの表示が電波強度で変化しますから、そこ気がついていない人が便利だとおもっているのかな?とは思ってます。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年12月27日
「ARCoreすごい。 センサーチェンジで色々なアプリが作れそう。」の方がタイトルはいい気はします。センサーをかえることでいろいろ可視化しやすい。 花粉、温度(湿度)、空気濃度、ガス濃度で色々出来そうですし、 Wi-Fiに目が行きがちだけど(笑)
竹箒清掃中 @takebouki_kirei 2018年12月27日
テンペスコープ作った人だ。この人天才。
山元 太朗 @tarogeorge 2018年12月27日
この※欄、「ざの人」だけが浮いてる。
Chief Buster @chief_buster 2018年12月27日
発想と可視化の勝利。凄い。
ぼんぼ (こちら側のどこからでも切れます) @tm_bonvo 2018年12月28日
friskymonpetit I-Oデータが出してる「Wi-Fiミレル」ってアプリ(間取り図上でマッピングしてくツール)でも1秒間隔くらいです https://www.iodata.jp/product/app/network/wifimireru/index.htm
tgttr @tgttr4 2018年12月29日
zairo2016 これは電波の空間的な広がりを可視化するものではないので
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする