10周年のSPコンテンツ!
0
ピゾナ @pizonat
総裁4選は十分ありうるとの報道。公平な目で見て安倍政権というのは田中角栄政権と同等かそれ以上のまともな愛国的政権というのが真実だと思う。安倍政権の6年間を見て安倍晋三がまぎれもない本物の愛国者であることは疑いようのない事実であると思う。
ピゾナ @pizonat
私利私欲の無い本物の愛国者が総理であるというのは極めて稀なこと。そのことを理解できている左派は殆どいないのだろうなと思う。反安倍とか安倍政治を許さないとかなんとか、安倍はヤメロ!とかデモ行進で叫んでどうにかなるような簡単なものではないわけだ。
ピゾナ @pizonat
ひとつだけ不思議なことは安倍晋三がなぜ選挙の公約に反緊縮財政を掲げないのか。反緊縮財政を掲げて選挙に勝てば財務省も民意には逆らえないわけだから従うと思う。三橋氏の主導?のもとに出来つつある反緊縮財政の政党(山本太郎議員も参集?)が反緊縮を掲げれば政権を取る可能性は大いにある。
ピゾナ @pizonat
となると自民党は今度こそ政権の座から追われうる(しかし、党としての組織がしっかりしているのでどんなに負けても100議席前後は取り最大野党の座は得るだろう)。つまり、安倍晋三って実は自民党を利用しているだけ、もっと言えば自民党を崩壊に導くべく送り込まれたスパイの可能性があるのでは?。
ピゾナ @pizonat
百田尚樹氏が「自民党の多くの議員もダメ。安倍晋三と少数の議員だけがまとも」みたいなニュアンスのツイートをしていたが、そのことがずっと引っかかっていた。反緊縮の政党が勢いを得たら自民党の議員は軒並み選挙で落選しても不思議ではない。
ピゾナ @pizonat
承前)なにしろ安倍総理の力に恐れ入って、安倍政権の緊縮財政を批判せずに諸々の売国法案にも唯々諾々と賛成票を投じていたのだから。安倍晋三は愛国者であるのに、なぜに種子法廃止を始めとする諸々の売国法案を通してきたかも、自民党を壊すための深謀遠慮と考えれば納得できる。#政治 #政局
ピゾナ @pizonat
うん、多分そうなるというのが私の勘。#自民党 は下野して野党第一党。衆議院の定数が465で自民が100取る。過半数の233を反緊縮の党が取ったとして、残り132以下を野党で奪い合うとしたら左派系野党の消滅は現実味を帯びてくる。安倍晋三はヒールとしての役割を最後まで演じきるのではないか?。
ピゾナ @pizonat
左派の人は安倍晋三が愛国者であるというファクトが見えていないから、その先も考えられないし、ものが見えなくなってしまっているんじゃないかな。まずファクトを立脚点にしてその先を理詰めで考えるということをしていく必要があると思う。
ピゾナ @pizonat
安倍晋三が愛国者であるのに諸々の売国法案を通すという矛盾も、謀略渦巻く政治という世界においてはありえないことではない。その矛盾は、安倍晋三は自民党を壊すために送り込まれたスパイだということで説明がつく。そう遠くない未来に自民党は下野し反緊縮の党が政権を奪るであろう。
ピゾナ @pizonat
第2次安倍政権誕生の前後の時期だったと思うが、小沢一郎が安倍晋三を裏でバックアップしているという週刊誌の記事があったと記憶する。まさかと思ったし、誰も本気にしなかったと思うが、今考えるとあの記事は本当のことを書いていたのかもしれない。
ピゾナ @pizonat
安倍晋三は自民党を下野させるためにヒールとしての役割を最後まで演じきるのであるからして10%への消費増税も断行されるであろう。全ては反緊縮の党政権樹立という一点に向かって収束しつつある。
ピゾナ @pizonat
そう考えると安倍晋三は正義ということになるし、安倍政権を批判するのもなんだかアホらしく思えてくる。自民党を壊すために売国法案をそれなりに通して(自民党議員は何もできずにただ黙って賛成票を投じるしかない。もし逆らったりしたら容赦ない制裁がある)10%への消費増税でとどめを刺す
ピゾナ @pizonat
自民党の消費増税断行に対して反緊縮の党は消費減税(5%か最低でも8%へ戻す)を掲げるだろう。それで民意を得て政権を取れば消費税10%は一時的なものとなるかもしれない。消費減税をやって財政法と財務省設置法を改訂して堂々と財政出動をやり日本国の健全な経済はようやく始まるのかもしれない
ピゾナ @pizonat
なぜに安倍政権が新自由主義的色彩を帯び、T中氏らを切り捨てないかわかってしまった。れいわの政権奪取=自民党下野の道連れにして失脚させる気だ。ヒラリー敗北に伴ってCSISが失脚したように。
ピゾナ @pizonat
ようするに安倍晋三はとっくのとうに自民党に見切りをつけているのだと思う。こいつら自民党議員は自民党をハックして利用するだけの価値しかないと。自民党政権ではT中氏らがすり寄ってくる余地がある(大人のつき合い感)。れいわになったらそうはいかないだろう。T中氏らはすり寄ってこれなくなる。
ピゾナ @pizonat
安倍晋三はある言論人を官邸に招き昼食会の席で「私には3つの敵がある、グローバリズム、財務省、朝日新聞だ」と述べたそうだが、れいわが政権を取ることでその3つのうち2つが大きく被害を被ることになる。つまり、安倍晋三とれいわの政治目標は実はそこまで大きく変わるわけではないのである。
ピゾナ @pizonat
妄想 もしかすると安倍総理は参院選で消費税0%(消費税撤廃)を公約に掲げて民意を問うつもりなのでは?。「令(≒零)で和=消費税0%で和をもって尊しとなすとしようじゃありませんか!」とか言って。あからさまな天皇の権威の政治利用になるかもしれんが、これなら納得も肯定もできる・・・。
しげぞう(熟慮中) @isms1533
●消費税撤廃 ●最低賃金 本当にこれだよね 山本太郎参院議員が新党立ち上げ あす表明へ news.tv-asahi.co.jp/news_politics/…
ピゾナ @pizonat
RT 昨日、消費税撤廃についてツイートしたらこれ。あるんですよこういうシンクロニシティというのは。いやマジである。むろんのこと消費税撤廃(減税)は国民の可処分所得を増やすので需要が増えることでデフレ脱却を促す総需要拡大政策であり反緊縮政策。左派も乗りやすいので旗印としては良いだろう

コメント

Wood.Pecker@冬コミ落選 @Wood_Pecker_ 2019年3月17日
「願望」タグが抜けてるな。まとめ主しか編集できないみたいだからいれておいて
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年3月17日
いや、第一次政権は自治労の自爆リークで崩壊したし、財務省が森友問題の、いわゆる「書き換え」を認めた途端メディアは「朝日新聞の廃業か財務省の解体か」の論調を変えて政権批判が始まったから、それはあり得ないでしょう。>>ひとつだけ不思議なことは安倍晋三がなぜ選挙の公約に反緊縮財政を掲げないのか
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年3月17日
反緊縮政党がまぐれで選挙に勝ってもラスボスは財務省だから意味ないで。財務官僚を比喩抜きで皆殺しにできるような強力な政権でないと反緊縮政策は実行できない
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2019年3月17日
三ww橋ww貴ww明wwとかwwwww寝言はwww寝て言えwwwww
LiliumCasaBlanca @CasaLilium 2019年3月17日
その政権とれそうな反緊縮の政党を屏風から出してください
kadochika @kadochika 2019年3月17日
反緊縮って言葉、最近左派の方々の間でにわかにブームになってたりします?もし実現すれば公共事業だの財政支出だのといった、今までお体にアレルギーのあったものが増えますが大丈夫なのかと心配ですね
Ajmw @Ajmw97068810 2019年3月17日
ただ、「反緊縮の党」というものが存在するかと言うと…
ローストの肉 @ROM69787270 2019年3月17日
そもそも官僚と戦う政治家がおりゃん
ピゾナ @pizonat 2019年3月18日
Dam_midorikawa それは財政法と財務省設置法を改訂することで解決できることだと思います。ではなぜ安倍総理はそれをやらないのか?。その答えはまとめに書いたとおりです。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年3月18日
pizonat 並みの政治家では単に政権を取るだけが限界で、そのあと財務官僚の切り崩しにあって緊縮主義に堕落するのが現実だと民主党政見の時に良くわかっている。反緊縮を実現するためには、単に反緊縮政権が生まれるだけでは足りず「財務官僚を一人残らず皆殺しにした上でなおかつ国家運営に支障を来さない」と言う能力が政権に求められる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする