【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家】津田大介芸術監督による出展作家紹介まとめ #あいちトリエンナーレ #あいちトリエンナーレ2019 #あいトリ #津田大介 #愛知 #名古屋 #豊田 #アート #トリエンナーレ #情の時代 #芸術祭 #現代美術

2019年8月1日(木)から10月14日(月・祝)まで愛知県で行われるあいちトリエンナーレ2019の出展作家の、芸術監督の津田大介さん @tsuda が紹介しているツイートのみのまとめです。随時更新します。間違っていたり足りなかったりしたら教えてください。 https://aichitriennale.jp/index.html
あいちトリエンナーレ 芸術祭 現代美術 津田大介 愛知 豊田 あいトリ 名古屋 あいちトリエンナーレ2019
2
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その1】表現の不自由展・その後 aichitriennale.jp/artist/after-f… 4年前東京で「表現の不自由展」と言うグループ展が開かれました。日本において「言論の自由」や「表現の自由」が脅かされているのではないか? という強い危機感から開かれた展覧会です。 pic.twitter.com/Jy0TQyQ1WT
拡大
津田大介 @tsuda
公立美術館などで展示不許可になった作品を、その「ハネられた理由」と共に展示をします。当時の出品作と、2015年以降そのような目にあった作品を、合わせて発表します。(※ちなみに、かつて赤瀬川原平も、同じタイトルの展覧会を開いたことがあります)
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その2】洪松明(ソンミン・アン)&ジェイソン・メイリング aichitriennale.jp/artist/song-mi… ソンミンとジェイソンは2017年から共同制作を行なっています。「世界を変える歌とはどのようなものか?」というパフォーマンスをやっています。 pic.twitter.com/dWYbQjYAH6
拡大
拡大
拡大
津田大介 @tsuda
二人に共通するポップ・ミュージックへの愛着をテーマに、「アマチュアであること」の文化的重要性を掘り下げる作品を作っています。テーマとも合うし、参加型アートでもあり、音楽プログラムとも交差する複合性がいいと思って選びました。
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その3】青木美紅 aichitriennale.jp/artist/aoki-mi… 多摩美術大学油画専攻在籍中。最年少の作家です。18歳のときに母親から「自分が人工授精で産まれてきた子供」であることを知らされて以降、自分を含めた「選択された生」にまつわる作品を作っています。 pic.twitter.com/VzDXQQJIQS
拡大
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その4】ワリード・ベシュティ aichitriennale.jp/artist/walead-… 既存の社会システムや、産業構造を経由して伝達される物質や情報が、移動や変容といったプロセスを経てどんな姿になるか、を見せる作家です。 pic.twitter.com/syqTCtub8t
拡大
津田大介 @tsuda
写真フィルムを空港の手荷物検査のX線に晒したりするので、文字で読むと大胆な作品に思うと思いますが、すごくエレガントで美しい作品です。
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その5】キャンディス・ブレイツ aichitriennale.jp/artist/candice… 「アテンション・エコノミー」——情報過多の時代において、情報の内容よりも、人々の興味や関心を惹くための技術が重要視されること——をテーマに作品を作っています。 pic.twitter.com/68SEDwMq0E
拡大
津田大介 @tsuda
批評的ですが、誰もがハッとさせられる映像作品を展示します。
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その6】ジェームズ・ブライドル aichitriennale.jp/artist/james-b… 認知科学やAIを専門とする科学技術者でありアーティスト。またジャーナリストでもあります。 pic.twitter.com/cbdkHW0VYz
拡大
津田大介 @tsuda
新しい技術に過剰に期待を寄せるだけではなく、技術そのものがもつ危険性について警告するような作品を作っています。問題意識が僕と近く、彼と話すのはとても面白かったです。
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その7】タニア・ブルゲラ aichitriennale.jp/artist/tania-b… 限りなく革命家に近い作家です。政治的権力の存在や、性質を明らかにし、移民や、検閲、抑圧など国際社会の諸問題を、観客を巻き込んだ参加型作品として提示します。 pic.twitter.com/baFyuRfwWK
拡大
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その9】ミリアム・カーン aichitriennale.jp/artist/miriam-… 自分と同じユダヤ系の科学者が「原爆開発」と「投下反対」の両方の立場にいたことから、原爆をめぐる「美」と「倫理」の葛藤をテーマにした水彩シリーズを描くことで知られています。 pic.twitter.com/xExDOGrKQt
拡大
津田大介 @tsuda
東日本大震災以降、日本で議論されるようになった「当事者性」について考える上でも、非常に重要な作家だと考えています。
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その10】ピア・カミルaichitriennale.jp/artist/pia-cam… メキシコの近代化や都市景観をテーマに制作しています。今回展示するのは、音楽のバンドTシャツを、街ゆく人々や友人と物々交換して集め、一枚の巨大な幕に縫いあげたインスタレーションです。 pic.twitter.com/g9pMWLoHxW
拡大
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その11】 CIR(調査報道センター)The Center for Investigative Reporting aichitriennale.jp/artist/cir.html 1977年に設立された米国の非営利報道機関です。 pic.twitter.com/IG1P8WekJy
拡大
津田大介 @tsuda
報道機関が独自に掴んだスクープを報じる「調査報道」は、一般的に文章か映像の形で作られますが、CIRの場合はアニメ、演劇、ヒップホップ、アプリなどの形で公開されます。
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その12】ヘザー・デューイ=ハグボーグ aichitriennale.jp/artist/heather… AIや機械学習の研究者で、アーティスト。商業的あるいは学術的利益のため、許可なく誰かの細胞や、DNAといった生体情報が搾取される問題に対して問題提起する作品を作っています。 pic.twitter.com/GM87vmmYzu
拡大
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その13】dividual inc. aichitriennale.jp/artist/dividua… メディアアーティストの遠藤拓己と、情報学研究者のドミニク・チェン、クリエイターの山本興一によるベンチャー企業。 pic.twitter.com/YdDfVRfBga
拡大
津田大介 @tsuda
テキスト原稿をキーボードで打つ際に、打ち直したり、ためらったりといった「デジタルな筆跡」を可視化する「TypeTrace」の進化版を展示します。
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その14】毒山凡太朗 aichitriennale.jp/artist/dokuyam… 東日本大震災と原発事故によって、故郷・福島の状況が一変したことをきっかけに作品制作を開始。 pic.twitter.com/Q76o2bnHnT
拡大
津田大介 @tsuda
彼の映像は、見始めは心がザワッとしますが、その土地における過去と向き合い、何が残されているか、あるいは残されていないかを丁寧に検証しているので、最後まで見てストンと腑に落ちるものがあります。
津田大介 @tsuda
【あいちトリエンナーレ2019 国際現代美術展出展作家その15】越後正志 aichitriennale.jp/artist/echigo-… ヨーロッパでの活動歴が長く、自身が移動すること、ものを移動させることの、2つが重なり合うようなインスタレーションや、写真、映像、彫刻作品を制作しています。 pic.twitter.com/5ppSjCiy1M
拡大
津田大介 @tsuda
地域の人々や出来事との出会いをきっかけとし、その関係を深めるような作品でも知られます。
残りを読む(81)

コメント

@D9hV1M7YOI3PZCj 2019年4月2日
現代芸術は意味不明な方が勝ち理解されたら負けみたいな感じで正直よくわからない
yamachan @yamacha09096655 2019年8月1日
愛知県在住のものだがイベントに韓国の慰安婦像を展示すると聞いたが本当か? あんなものは芸術でもなく日本を貶めるものである。 こんなものを展示しようとすることは売国奴の何物でもない。 後で批判を受ける事の無いように絶対やめるべきである。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする