14
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
夜漫、第09夜です!間があいてしまいました、深夜に更新してるので更新がなかった場合は高確率で睡魔にやられています… 今夜は漢弾地先生の漫画が胸に響いたので…「努力のカタチ」の話です。 #深夜に漫画技術アプデ #コルクラボマンガ専科
漢弾地@WEB連載中 @dankoromochi
【エッセイ漫画】すごい人と同じようにできること(全3枚) pic.twitter.com/Z63IL4qidQ
 拡大
 拡大
 拡大
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫1】よく聞かれる質問の一つに 「漫画の勉強のために、映画をたくさん見た方がいいですか?」 というものがあります。 たくさん見た方がいいという人もいますよね。でも僕はそういう人はそもそも映画観るの好きなんだよな…と思います。 だって人間は、辛いことは続かない。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫2】無理して映画を観続けたって辛いんじゃないかな…それにきっと好きな人ほど多くは得られない。 その方法では好きでやってる人に勝てないんだよな…と思ってしまいます。 まず努力が「辛く苦しいことを、続けていくもの」という考えを変えないと、楽しく努力している人に追いつけない。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫3】そもそも努力できてる人は、その努力の内外に何か楽しさや面白さを見出せていると思うんです。 イチローだって、自分を鍛錬し精度を上げていくの、楽しかったんじゃないのかな。 努力の中に自分が楽しめる要素をいかに見つけ出せるかが、ポイントだと思います。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫4】絵を毎日練習した方がいいですか?ともよく聞かれます。 これも楽しく続けられるなら絶対いいに決まってます。 けど、連載漫画家でも意外と絵の練習をしてこなかったという人は多いです。 そういうタイプは漫画を作ることが好きで、それを続けているうちにいつのまにか画力も上達している。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫5】努力できない人の苦しみは、自分がハマれる好きなものを見つけられていない、焦りに近いものがある気がします。 また、努力に「積み重ねる」イメージを持っていると、先に始めた人に追いつけないので、焦りはますます募ります。 自己嫌悪になる前に努力の捉え方を変える提案をしたいです。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫6】僕が以前、宮崎駿と荒川修作の対談を聞きに行ったとき、 「荒川先生の描く未来に近づくために、我々は今何をしていけばいいですか?」 と模範的質問をした学生さんがいたんです。 その時に荒川修作が言ったのが、 「君は努力を、階段を一歩一歩上っていくようなものと思っているだろう?」
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫7】「努力とは、壁を越えるために、一歩ずつ階段を上るような作業じゃない。 来たるべきタイミングで、目の前の壁を一気に飛び越える! そのために屈み、靴ヒモを結び直し続けるようなものなんだ。」 こんな努力観もあるんだ…ととても新鮮でした。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫8】自分が続けられるものを見つけられた人は実はすでに勝組で、努力ができるのは幸せな状況とも言えます。 本当は誰しも、好きでハマれるものさえ見つかれば、一気に集中して、壁を駆け上がれるパワーがある。 攻略ルートが見えるというか。ただそれが見つけられない状況が続いているだけで。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫9】ハマれるものが見つかるまでは、靴紐を結んだり、いろんな準備して、攻略ルートを探し続けるしかない。 努力を一歩ずつ進んでいくものと思うと、進めてない自分が嫌になってしまうと思います。でも、そうじゃなくて、一気に進むための準備をしているのだと思えば、この時間は無駄じゃない。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫10】努力ができないのは、怠慢とかではなく、ハマるものに巡り会えない不運に近いと思います。 なので好きでハマれるものをいかに見つけていくか。最初の質問で言えば、映画も好きになれるか試すのはありですよね。 見つかるまでの忸怩たる時間も、漫画においては決して無駄になりませんから!
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
この質問をされた時点で…すでに辛いと思ってるのだな、ということが伝わるのでオススメするのを躊躇してしまいますね。とはいえ詳しくなっていくことで面白くなることって絶対あるので難しいところですが…!twitter.com/goto_junpei/st…
もなか@夢 @moooooo80
「漫画じゃなく、映画や小説を読みなさい」といわれ、次の打ち合わせで「何見た?」に対して返答できるように死ぬ物狂いで観てた時あったけど 何も頭に残ってないし 呪いにかかって漫画読めなくなりましたね 間違った努力の仕方は死ぬRT
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
たくさんの作品を見てないと言うと、さも勉強不足のようにプレッシャーかける人いますね。でも制作に忙しいときはインプットできないこともあります。 逆に忙しい作家の代わりにたくさん読んでライブラリになるのが編集の仕事、と言ってくれた人もいて、ほんとそれぞれだなと思いますー。 twitter.com/moooooo80/stat…
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
僕も少ないサンプルを深く分析するタイプだったので、流行りの映画とか観てないことを責められるのが辛かった… たくさん見ることに意味がある時とそうでもないときがあると思ってます。
聖月 @miduki_85
なるほど、確かに「ツライ」は続かない… 絵の鍛錬も、結果うまくなって「やったぜ俺」になるってわかってるからややつらくても頑張れる面もありますからね。結果が体感しにくいものだとツライだけで終わってしまうかもですね…
しろとら🍀GaiaRPLSあるぴー広報係 @syruptrap_FF
線一本から見直しはじめたら絵の苦しみがない状態から再スタートできているので、ハマれる自分の絵の描き方線の描き方に出会っていなかったのかなと思っている
さかつ・くれい@いし欲風雪の方の精妖闘戦 @sakatu90
努力というより「苦手」なものを苦手じゃなくする考え方や、そのやり方のツイートで参考になります。 そもそも考え方次第で「苦手」もそうじゃなくなるなら「努力」も苦手にする考え方もあるはず。図にするとこんな感じ。 トラウマ <=> 苦手 <=努力=> 得意 => 極める twitter.com/goto_junpei/st…
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
たしかにこの連ツイでお話したのは「苦手を乗り越える方法」でもあったのかもしれない…! twitter.com/goto_junpei/st…
ツイートまとめ ネームできる講座感想まとめ!2019 ネームできる講座を受講してくれた方の声をエゴサしまくって集めました! (2018年の感想 https://togetter.com/li/1205565 2017年までの感想 https://togetter.com/li/1111652  ) ネームできる講座 Plusは連日3日間で集中してネームの構造を学び、32ページのネームを完成させます。 気になった方はぜひこちらへ!→https://nametank.jp/ 3268 pv 26
リンク 東京ネームタンク 2 users 8 トップページ 東京ネームタンクは、マンガ制作のノウハウを蓄積・共有する、すべての漫画家と漫画家志望のためのマンガ研究機関です。

コメント

FRKW808 @annex38 2019年4月28日
せっかく絵にしてるわりにまったく伝わらんな 絵を描けるという自己愛が強すぎて表現テクニカル面が追いついてない
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする