43

マクロン大統領はノートルダム大聖堂を五年以内を目指すと発表

リンク ノートルダム大聖堂5年以内の再建目指す 仏大統領|テレ朝news ノートルダム大聖堂5年以内の再建目指す 仏大統領|テレ朝news 大規模な火災に見舞われたノートルダム大聖堂について、フランスのマクロン大統領は5年以内に再建を目指す考えを表明しました。 マクロン大統領は16日、テレビで演説して「ノートルダム大聖堂をさらに美しく再建したい。5年以内の完成を目指す」と述べ、国民に協力を呼び掛けました。現地メディアによりますと、寄付金の申し出はすでに約880億円に上っているということです。フランスの..
泉野ジュール(Jules) @Jules_FS
パリ在住の友人に電話をして、ノートルダム大聖堂のことを聞いたら、なかなか面白いことを教えてもらいました。フランスではちょっと名の通った美術商の息子さんなんですが「ステンドグラスはそれなりに近いものを作れるかもしれないけど、屋根は難しいだろう」と。理由が興味深い。(続く)
泉野ジュール(Jules) @Jules_FS
大聖堂の屋根は木製だったわけですが、現在のフランスには同じものを作れるだけの木のストックがない、と。当時、建設に使われる木材というのは、最低でも二十年ほどかけて乾燥&強化させて使うものだったそうです。大工とは親から息子へ受け継がれる仕事で、親は子供の代のために木を乾かしておく。
泉野ジュール(Jules) @Jules_FS
そうやって延々と続いてきた伝統が、今はIKEAのせいで(←ここは友人の個人的見解ですw)もう消えかかっている。あの規模の屋根を支えられるだけの乾燥させた良質な木材がもうない、というお話で。
泉野ジュール(Jules) @Jules_FS
マクロン大統領は五年で修復という目標を立てているようなので、なにか、現代的な別のマテリアルに変更しなければいけないから、まぁ、色を塗ったりして似たものを作ることになるのだろうけど、あの美しさは失われるだろうね、と。そんなことを申しておりました。
散骨 @flamberg65
なるほどなぁ感ある、木材の調達かぁ
櫻華 @ouka_shibasu
素材の下ごしらえに20年…大変な事なんですね…。
風牙@北米版が終章ですドクター @entzauberung
ほんと、ステンドグラスより屋根がもう、二度と森と呼ばれるようなものは再現されないんだろなって感じがね、するよね

**日本の神社仏閣を連想する人も**

名無しさん @yorusarichoukan
@Jules_FS 日本の寺社仏閣は定期的に鳥居等を入れ換える為の木材を育ててストックしていたりするのですが、ノートルダム大聖堂は、土地柄地震が少ないのと屋根という構造物である以上壊れると言う想定をしていない為ストックがないのでしょうか?良い形で修復されるとよいなと思います。
紫花 @shoebill_bill
@Jules_FS 日本の木造建築でも同じですね>木を寝かせる 焼失した韓国の南大門も再建を急いだために木材の乾燥が不十分で、歪みやひび割れが発生したと聞いています
きさらぎ@猫まっしぐら @kisaragi2011
RT お伊勢さんの木が使われたりして
きさらぎ@猫まっしぐら @kisaragi2011
お宮を建てるのに使う木はそれこそその為だけに育てられてるし、遷宮で不要となった前のお宮の木は全国の神社の鳥居に使われたりしてるし。

また燃えることを考えると新素材にするのもアリかもしれない派

🍙たまお🍺 @tamao_tb
装飾や外観はともかく土台や基礎は時代に合わせてアップデートしてもいいと思うけどね

関連まとめ

ツイートまとめ 炎上、焼失…ノートルダム寺院の歴史や構造を語る お見舞い申し上げます。 『厩焚。子退朝。曰、「傷人乎」。不問馬。』…とはいいつつも、ノートルダム寺院とは何か、ということも、一応は知っておきたい。 13006 pv 37 3 users 2

コメント

巳堂鷺之丞 @saginojoh 2019年4月19日
木材にしみ込ませる難燃性の薬剤があったような気がする…
fai into VR @faifx 2019年4月19日
これだけ科学の発達した現代において、敢えて木材にこだわる必要はあまり無いように思えるけど…。
ケバいアイコン @sss0vvv 2019年4月19日
それ以外は5年でできるものなのか..
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 2019年4月19日
UNESCOが代替素材をどこまで認めるかというあたりね(´・ω・`)最悪世界遺産はずしてでも現代建築技術をぶち込んだほうがいいとは思うお。どうせ国家予算ぽんと出せる程度には保全価値があることは国民内でコンセンサスとれてるんだろうし。
ねこかんむり @pS2RhvnX 2019年4月19日
集成材でいいんじゃないですか
nekosencho @Neko_Sencho 2019年4月19日
もともと重量ささえるのしんどい構造なので、思い切ってハイテク素材入れちゃうのもありだろうし、何十年もかけて修復するのもありだろう。
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2019年4月19日
日本でも確か熊本城とか、「出来るだけ元の建材つかって再建」した歴史的建造物はいくつもあるはずだが。結果どちらの判断になるにせよ、当事者はあくまで「フランス国民」であり、外野は見守るしかないもどかしさよ……
なが @k_watarase 2019年4月19日
まぁ今度は燃えにくい素材を使うのもいいのではないかとは思う
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年4月19日
ウィーンの郵便貯金局みたいにガラス天井にでもすれば?
吉祥天 @sarutas2000 2019年4月19日
安倍首相が支援要請がある場合には、日本政府として積極的に検討していきたいとか言うてたのはこういう意味あいもあったのだろうか。
しょーた @shota243 2019年4月19日
日本で乾燥させた木材を持っていっても、フランスでまた何年か乾燥させてからでなければ使えないのではなかろうか。湿度の違いがあるから。
たか子 @takakomistumugi 2019年4月19日
モン・サン・ミシェルは完成に何百年もかかり、百年戦争で壊された部分を修復するのに建築当時の様式であるロマネスクじゃなくて、最新建築技術であるゴシック様式で修復という㌧でもな事をした建築物なんだよなぁ。それ故にロマネスクとゴシックが混在する世界遺産が出来た訳で(肉眼で見た時は物凄く感動したし圧倒された)。今回のノートルダム寺院も、燃えてしまったのはとても残念だけど、修復するに当たって、当時の技術を大切にしつつも、最新の技術や素材を取り入れて、永く残せるものを再建するのもありだと思う。
マシン語P @mashingoP 2019年4月19日
平気平気。エッフェル塔がそうであるように、50年後100年後の人々は現代人の苦悩なんて知ったことではなく大聖堂を褒め称えるから。
ゆゆ @yuyu_news 2019年4月19日
修復・再建を「歴史的建造物」として行うのか、「信仰の場」として行うのかっていう問題あるよね。ノートルダム大聖堂を「信仰の場」とするなら、正直「プレハブとかでとりあえず屋根を作って、お祈りや宗教儀式が出来ればいい」って考え方も十分ありえる。「歴史的建造物」としてあの構造の美術的価値が大事であると思うのなら「とりあえず現代の技術で外見だけは同じにしました!」とか「建設当時の技法を使って再建するのにとても時間がかかります」になると思う。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2019年4月19日
個人的に「木材不足」で思い浮かぶのが楽器の話で、楽器の場合は音質に関わるからなかなか代替素材が思いつかないけど、建築物ならこだわる必要はないと思う。それこそ「まるっきり違うデザイン」にしてしまうのすらアリだと。
株式会社 坂本(運転手募集中) @SakamotoTosu 2019年4月19日
尖塔の部分は度重なる落雷・火災により倒壊の危険性により18世紀に撤去され、その直後にフランス革命で寺院ごと廃墟になり、そして、 19世紀半ばになって補修工事の時に再建されていますが、デザインも高さも全く違う形で復旧されているとか。 今後の尖塔の再建に関してはあまり従前のものを寸分たがわず再現することに拘る必要はないのではと思います。
Ukat.U @t_UJ 2019年4月19日
伊勢神宮の遷宮の時の材木は8年前に切り出すみたいなのでそこまで長く寝かさなくてもいけるかもしれませんね。
肝付河内守風羽 @teizankou 2019年4月20日
この火災焼失も歴史になる。 歴史的建造物は必ずしも当時を完璧に保ったまま現在に存在してるわけじゃない。 仮に最新技術で修復しても未来ではそれは過去の技術で、その修復事業もまた歴史として積み重なっていく。
やまだ @sakusakutoux 2019年4月20日
>日本の寺社仏閣は定期的に鳥居等を入れ換える為の木材を育ててストック←お寺はともかく神社に関しては伊勢神宮の式年遷宮はそういう効果もあると聞いた と言うのも20年に一度確実に材料が要るのでそのためのストックが必ず作られる上に遷宮の後古い方の社殿の材料は全国のお宮の新築やら修繕の部材に使われるので確実に修繕新築の材料が確保できるようになっているとか
やまだ @sakusakutoux 2019年4月20日
というか意外と勘違いされてるのはノートルダム大聖堂に関しては最近まで修繕やら建築が行われた関係で 今回焼け落ちた塔に至っては19世紀の建築だったりする だからそこまで古いものでもないし材料も工法も当時の最新鋭のものだったくらいなので 今回の修復も最新の工法やら材料バンバン使っても良い気もするがな
Granpa / Cypher @Hypocrisys 2019年4月20日
世界遺産にこだわらなければ、そこまで難しい問題じゃないと思う。逆を言えば外野や野次馬の声を抑えつつパリっ子が望む大聖堂を復活させりゃいい。
やゆよ @W57slYdd8LJMMh9 2019年4月20日
美術商の息子に建築の知識はあるのか
NTB006 @NTB006 2019年4月20日
ギターなんかの木材は機械乾燥が今は多いけど、建築材だとそうもいかんのかな。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年4月22日
日本の神社の大本は20年で建て替えることを前提としてるので、当然材料は集めている。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2019年4月22日
sakusakutoux よし、鉄筋にしてフライングバットレスを外そうぜ!(そうじゃない)
BLACK @BlackBlack0013 2019年4月23日
1000億円もありゃあ、木材だろうがカーボンだろうが使いたい放題じゃなかろか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする