10周年のSPコンテンツ!

文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に

ぶっちゃけ、ここにまとめたツイートのリンクは @chuoni_blog さんのブログの「同一の」エントリーです。 一人でも多くの方に文科省が「ようやく」公開したWSPEEDIの予測値を御覧いただき、現在も継続中の「原発災害」に対する指針にしてもらえれば幸いです。 僕は、このデータを秘匿してきた、官僚及び菅政権は、市中引き回しの上磔獄門の刑に処した上で、「国際」裁判に掛けるのが妥当と考えます。 続きを読む
被曝 震災 放射能 原発事故 避難 福島 原発 放射性物質
25
中鬼 @chuoni_blog
文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に http://t.co/TNEBiSn #genpatsu #sirukenri
中鬼 @chuoni_blog
あなたの地域は何色でしたか?文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に http://t.co/TNEBiSn
三毛猫もなか @Rei_H_23
東京、出ます。これ見て決意した RT @chuoni_blog: あなたの地域は何色でしたか?文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に http://t.co/TNEBiSn
ikko masuda @ikkomsd
ああ目眩がするんです… RT @skmt09: 文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に http://t.co/PDwfj3C
いけうちたいすけ @ikeuchitaisuke
お肌の調子がわるいのはこのせいかしら・・・・はぁ~・・・ RT @skmt09 文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に http://t.co/PDwfj3C
鈴木一也 a.k.a 大司教 @baelzebub
鼻血出るわけだよ!! http://bit.ly/lmWE1Q 東京もチェルノブイリ事故の大三区分並
BLACKザ・タブー編集部 @the_taboo_
生きてください "@kazfstan: 俺 鼻血だして逝っちゃうのかな… RT @loconora @the_taboo_ 「文部科学省が5月10日、隠し続けてきたWSPEEDI情報の一部をついに公開した」http://j.mp/jkjaFs"
クソチキンノーメガネ煮込み @gogogo628
東京人はこれが現実だと自覚しましょう。 文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に http://t.co/Ms6hyV2
みれい @mirei
東京などは10年から20年の間にその地域で呼吸しその地域の食品を食べていた人々(成人含む)の中でガンや白血病が増加するエリアに入る、ということか QT @Climbworks: 文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表 http://t.co/ANS1wN5
@loconora
本当に避難しなきゃRT @the_taboo_: ああ…もう目眩がする……  「文部科学省が5月10日、隠し続けてきたWSPEEDI情報の一部をついに公開した」http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-49.html
skmtcommmons @skmt09
文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に http://t.co/PDwfj3C
ゆきのすけ @バハのネウ @aqua2snow
横浜まで中濃度汚染区域なのか…。 RT @skmt09: 文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に http://t.co/PDwfj3C
りんごさん @apple3ringo3
第三汚染区分は、チェルノブイリ災害から10年から20年の間に、その地域の人々(成人含む)の中でガンや白血病が増加したエリアである。“@skmt09: 文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に
うさはな。 @usa_hana
もう本気で子供達を疎開させたい。何かあったらどうしたらいいの。 RT @skmt09: 文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に http://t.co/PDwfj3C
不気味ちゃん @CHANBUKIMI
@skmt09 おいらのガイガーカウンタも高い値をたたきだしてしまいました。東京も汚染されてしまいました。
ちゃぴこ @heavensunny
@skmt09 東京など、少し離れていると思っていた所も高濃度汚染地域になっていて…子供たちが何年か後にバタバタとがんになってしまうんじゃないかとすごく心配です。それでも私たち子を持つ親は何もできないんです。非力なんです。自分がこんな国に住んでたことがショックです。
@sadaboutpuppies
ふふふRT元も確認!話題の教授だよ♪ RT @Sponge Mob2 内容は自分で検証必要だろうけど、リンク元のブログの情報量がすごい。RT @sadaboutpuppies: RT @skmt09: 文科省WSPEEDI予測値公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚
MO @mondohyde
@Mihoko_Nojiri 武田氏よりこちらの方のツイートの方がよっぽど不安ですww 坂本龍一氏文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に onihuta… (cont) http://deck.ly/~2bbXe
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
@mondohyde ちゃんと図のすみっこに現実をあらわす計算じゃないってかいてあるじゃないですか。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
@mondohyde えーそれ特定条件の計算だから、現実の計算じゃないですよ。
MO @mondohyde
@Mihoko_Nojiri  それを世界のサカモトがRTしたりするのがなんだかなー です いや 音楽は大好きなんですけど・・・
シネサル(匿名化されて特定できないアカウント) @cine_sal
元データ見たら「この予測は実際の放射線量分布を表しているものではありません」って赤文字でハッキリ書かれてる。日本語読めないで騒いでるw RT @akoustam 「予測」と「現実」の区別がつかない人々。 http://ow.ly/4TIVN
akoustam @akoustam
人間先入観があると日本語すら読めなくなる。社会心理学の良いサンプルですね(笑) RT @cine_sal: 元データ見たら「この予測は実際の放射線量分布を表しているものではありません」って赤文字でハッキリ書かれてる。日本語読めないで騒いでるw http://ow.ly/4TIVN
愛・蔵太(素人) @kuratan
バカにも分かるように「この予測は実際の放射線量分布を表しているものではありません」と大きく書いてある図を元に何を語れと? http://togetter.com/li/134987
SUGAWARA, Taku @sugawarataku
「3月のWSPEEDIのデータからは東京も高濃度汚染地域であることが判明」というRTが回ってきたけど、実測でなく予測でこういうことを言うのはなんでなんだろうか。
残りを読む(5)

コメント

ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2011年5月13日
私はモニタリングポストの数字を信じるが…。
toshi F @pu239f 2011年5月13日
予測値とモニタリングポストの実測値なら、実測値の方を重視するな~。
ひまわり @powerpc970 2011年5月14日
てか、実績値より予測値を信じる人の気が知れない。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年5月14日
バカにも分かるように「この予測は実際の放射線量分布を表しているものではありません」と大きく書いてある図を元に何を語れと?
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906 2011年5月14日
これは「データの見せ方」も下手。一体どの資料を見れば計算条件が分かるのか。
Jean-Luc Picachu @JeanLuc_Picachu 2011年5月14日
まだまだ隠してるデータがいっぱいあるんだろうな。
infobloga @infobloga 2011年5月14日
ちなみに、文部科学省のHPで公開されている定時降下物の測定値の累計は、I131が85000Bq、Cs137が7000Bq(東京・新宿)。つまり、実はWSPEEDYの値は実測値に近いのだけれど、「予測に過ぎない」が一人歩きしているという罠。
nakatake @visitors_ 2011年5月14日
また世界のサカモトもか。以前ダウンタウンの番組で坂本龍一がアホアホマンをやっていたのを思い出した。松本人志はこの時すでに彼の本質を見抜いていたのか。サスガだ。
infobloga @infobloga 2011年5月14日
モニタリングポストを信用するというアホがいる。東京ではモニタリングポストの値はだいたい10%~20%増し、最大で2倍くらいだったけれど、放射性物質は結構降ってる。みんな文科省のHPとか見ないんだろうな…。元データに当たることが大事。
ss @siroseiz 2011年5月14日
何で皆、予測値にだまされるんだ。デマに惑わされんな。 平成23年4月22日のデータ出すぞ。 放射線医学総合研究所の放射線被ばくに関する基礎知識 第6報 http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i14 東京に住んでいる人の累積の放射線量は健康に影響を与えるレベルではありません。
ss @siroseiz 2011年5月14日
文部科学省放射線モニタリングデータ http://mextrad.blob.core.windows.net/page/13_Tokyo.html これは東京のデータ。
ss @siroseiz 2011年5月14日
上のデータでもわかるように東京から非難する必要なんてさらさらない。冷静に行動してくれ。さらにソース出すぞ。 東日本大震災についてのお知らせ - 消費者庁 http://www.caa.go.jp/jisin/index.html 出荷制限等されている食品を一時的に摂取しても、皆様の健康に影響を及ぼす数値ではありません
ss @siroseiz 2011年5月14日
厚生労働省 水道水中の放射性物質の検出についてhttp://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017hqk.html 「乳児用の指標値(放射性ヨウ素)」(参考4)を超過する値はありませんでした。指標値を超える水道水を一時的に飲用しても健康影響が生じる可能性は極めて低く、代替飲用水が確保できない場合には飲用(乳児による水道水の摂取を含む)しても差し支えありません。
ss @siroseiz 2011年5月14日
経済産業省の福島原子力発電所等についての放射線計測値 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/monitor.html もっと詳しく知りたいなら、上に上げたサイトに、各機関、事業者が公表しているモニタリングデータ等について取りまとめてあるから見てみてくれ。
ss @siroseiz 2011年5月14日
最後に、ここで言及されている文科省のWSPEEDIの予測値はあくまでも仮想的な条件を設定した上で、その特定条件の下でのみ成立するものでしかなく、現実の東京の被害を予想するためのものではない。元記事のソースにこう書いてある。 http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305747.htm 仮想的な条件を設定しSPEEDIによる試行的計算を行っています
ss @siroseiz 2011年5月14日
だからこの予測値は現在も継続中の原発災害に対する指針になどならないし、よって官僚及び菅政権は、市中引き回しの上磔獄門の刑に処した上で、「国際」裁判に掛けるのが妥当などというのは間違っている。後、元のソースを読めばわかるが、緊急時の対応として、文科省が使うための資料に手早く公開する必然性はない。だから「ようやく」公開したなどという批判も間違っている。
ss @siroseiz 2011年5月14日
他の人も指摘しているように元のソースのデータは実際の放射線量分布を表していないしね。 http://blog-imgs-33.fc2.com/o/n/i/onihutari/20110513023439cc0.jpg 勘違いは誰にでもあるからまとめ主は訂正と謝罪入れとけよ。私はそれが、まとめ主自身のためにもなると思うぜ。
infobloga @infobloga 2011年5月14日
@siroseiz 元データが予測なのはその通りですが、その予測と実測が一致していることはどう考えるのでしょうか?元データは空間放射線量(モニタリングポスト)の予測値ではなく、放射性降下物の予測量ですので、リンクは全て意味がありません。
infobloga @infobloga 2011年5月14日
@siroseiz 文部科学省のHPで放射性降下物(文科省の表記では定時降下物)の実測値のデータがありますので、そちらをご覧ください。
infobloga @infobloga 2011年5月14日
@siroseiz 「予測に過ぎない」ばかりを叫んで実測値について不正確な提示しかしないのなら、それこそ「安全デマ」でしょう。> デマに惑わされんな。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年5月14日
一応リンク張っておこう。「定時降下物のモニタリング:文部科学省」→http://bit.ly/iPLlAP
akoustam @akoustam 2011年5月14日
文科省の定時降下物モニタリング実測データから、空間線量への換算が可能だが、計算すると文科省の環境放射能水準調査の値とほぼ矛盾がない結果。放射線量データで「東京は安全」と結論づけても問題は無い。
ss @siroseiz 2011年5月14日
@infobloga いけださん。丁寧な反論ありがとうございます。では再反論させていただきます。私は一番最初に東京に住んでいる人の累積の放射線量は健康に影響を与えるレベルではありませんとかかれたソースを提示したはずですが、なぜ意味がないと考えるのでしょう。それと予測と実測が一致しているといいますがこの予測は実際の放射線量分布を表しているものではありません」と大きく書いてある図を元に何を語れと?
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年5月15日
リンク先は「セシウム137」が「77,000Bq/m2(MBq/km2)」とほざいている既知外サイトですが何か。新宿でその1/10やん。→http://bit.ly/iyt1lQ
infobloga @infobloga 2011年5月15日
@kuratan リンク先の文章は読んでませんでしたし、それが正しいと言っているわけではありません。WSPEEDYと実測値が矛盾しないと言っただけです。WSPEEDYは10倍が一目盛りなので、10倍は誤差範囲であり、この程度であれば「矛盾しない」と言えると思います。
infobloga @infobloga 2011年5月15日
@akoustam これ、全く意味が分かりませんでした。WSPEEDYと放射性降下物の実測値が矛盾するかどうかという話をしているのに、なぜ別の目的の指標値である空間線量が必要なのでしょうか?他の方に向けたものですか?> 文科省の定時降下物モニタリング実測データから、空間線量への換算が可能だが、計算すると文科省の環境放射能水準調査の値とほぼ矛盾がない結果
akoustam @akoustam 2011年5月15日
@infobloga “モニタリングポストを信用するというアホがいる。東京ではモニタリングポストの値はだいたい10%~20%増し、最大で2倍くらいだったけれど、放射性物質は結構降ってる。みんな文科省のHPとか見ないんだろうな…。元データに当たることが大事”。これに向けたものです。
infobloga @infobloga 2011年5月15日
@akoustam 1. 仮定のデータに過ぎなかったWSPEEDYのデータと、放射性降下物の実測値は矛盾せず、東京はキエフやゴメリと同程度、2. それは安全な値だとおっしゃっているのでしょうか?もし、そうだとしたら、1については同意で、2については肯定も否定もしません。
infobloga @infobloga 2011年5月15日
@akoustam 自分が言っているのはWSPEEDYを「仮定にすぎない」と否定するのはおかしいということです。仮定に過ぎなかったにしても、結果として実測値に近かったのだから、それを理由にそこから先の議論を否定することはできないという話。この議論と空間放射線量は関係ありません。
infobloga @infobloga 2011年5月15日
@akoustam ちなみに、本題ではありませんが、私は空間放射線量と放射性降下物の量を換算する方法を知らず、各種のデータからから考えても、両者は換算できないと考えていました。ご存じならご教示いただけると幸いです。
akoustam @akoustam 2011年5月15日
@infobloga さん。シミュレーションはシミュレーションであって実測ではありません。ましてや3/25という過去のデータですから実測値を調べれば良いだけの話です。3/25の「実際の天気」ではなく、3/25の「天気予報」を元に3/25の天気を論じる意味がありますでしょうか。
akoustam @akoustam 2011年5月15日
@infobloga さん。さらにここで問題視されているWSPEEDIの図は、そもそも仮定された放出量・放出時間が明示されていないので、「何がどうなった時の予測なのか」すらわかりません(僕は今もこの元になった計算条件がどこかにないか探しています)。前提条件の不明な予測図には何の科学的価値もありません。
akoustam @akoustam 2011年5月15日
@infobloga さん。放射性物質の量と空間放射線量の換算はこちらをご覧下さい http://togetter.com/li/129316
infobloga @infobloga 2011年5月15日
@akoustam 仮定を肯定しても批判しても意味がなく、実測が大事だというのは私も同じです。「仮定に過ぎないだろ!!」という批判に対して、「たしかにそうだけれど、結果として実測と一致するんだから、その批判意味なくね?」と言っているだけです。実測と一致することを踏まえて、プロセスを批判するなら分かります。
infobloga @infobloga 2011年5月15日
@akoustam 本題ではありませんが、換算については純粋に知りたかったので感謝。ただ、それこそ統計的予測ですよね。今回の事故についての、放射性降下物量と空間線量の実測値が出ている現状で、事故を踏まえない一般的な予測を取り上げる意味は限られると思います。政府発表のデータから両者の相関を見た方がより正確です。
akoustam @akoustam 2011年5月15日
@infobloga さん。????????数学的に単位を変換するだけの「換算」が何故「統計的予測」になるのでしょう。「実際に観測された放射性物質の降下量」から空間線量を計算すると、「実際に観測された空間線量」とほぼ矛盾がなく、文科省発表のデータはどちらも信頼出来るよね、そういう話ですが。
infobloga @infobloga 2011年5月15日
@akoustam 残念ながら、単位を変換するだけの換算とは本質的に異なります。「統計的」というのは不正確だったかもしれませんが、「一定の仮定に基づいてなされるばらつきを伴う予測」です。もちろん、矛盾しないという判断材料に使う分には良いと思います。RT 数学的に単位を変換するだけの「換算」が何故「統計的予測」になるのでしょう。
akoustam @akoustam 2011年5月15日
@infobloga さん。換算係数を「統計的予測に過ぎない」とするのは、まぁそう言えなくもないので(それでも「予測」って表現には強烈な違和感を感じますが…)認めましょう。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906 2011年5月15日
東京都新宿区百人町の実測データを使って検証しました。 http://deck.ly/~QXkmp http://togetter.com/li/135834
infobloga @infobloga 2011年5月15日
@miakiza20100906 お疲れ様です。こういう計算大事だと思います。細かいようですが、空間放射線量と放射性降下物の量が比例関係にあるという仮定には疑問です。実は自分も長い間、そう思っていたのですが、ダストサンプリングの放射能測定値(I131+Cs137)に実効線量係数を掛けたものが縦軸とする次の図を見て考えを変えました。http://twitpic.com/4mm2tt 今回の議論に関して言うと、実効線量係数が余計ですが、ばらつきの大きさは理解していただけるでしょう。ちなみに、私は「チェルノブイ
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906 2011年5月15日
@infobloga ダストサンプリングによる瞬時の浮遊放射性物質量とその場の空間放射線量が比例しないのは、もちろん当然です。簡単な例をあげると、空中を漂っている放射性物質量が同じであっても、その場の地面に堆積した放射性物質量が違えば空間放射線量は異なります。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年5月15日
.@infobloga 10倍は誤差でいいんですかね。俺の判断では福島原発事故はチェルノブイリの1/10ぐらいの規模と判断してましたが、それだったらチェルノブイリと同じでもいいや。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年5月15日
東京都新宿区百人町のデータでは「2011年3月18日以前」のデータがなぜか欠けている(?)ので、参考データとして、東京都世田谷区深沢の奴張っておきます。(続く)
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年5月15日
(続き)こちらです。「都内における大気浮遊塵中の核反応生成物の測定結果について(3月31日~3月15日)」(pdf)→http://bit.ly/lAqfkR
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年5月15日
こちらのデータによると、明らかに有意な測定結果が「3月15日」「3月16日」で出てるけど…。21日よりもはるかに。→http://bit.ly/lAqfkR
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年5月15日
@miakiza20100906 新宿区百人町じゃないんですが、3月18日以前のデータの参考になりそうなもの見つけましたのでご参考までに。→http://bit.ly/lAqfkR
Megatherium @Dairanju 2011年5月15日
事実との一致が担保されていない、シミュレーションの結果を公開する事によって引き起こされるリスクがある意味よくわかるw。
ss @siroseiz 2011年5月16日
@infobloga いけださん。なぜ私の反論を無視するんですか。もう一度言います。私は一番最初に東京に住んでいる人の累積の放射線量は健康に影響を与えるレベルではありませんとかかれたソースを提示したはずですが、なぜ意味がないと考えるのでしょう。それに10倍が誤差ってどういうことですか?「続」
ss @siroseiz 2011年5月16日
例えばおよそ100ミリシーベルト未満では、放射線ががんを引き起こすという科学的な証拠はありません。また放射線量として、100ミリシーベルト以下「より正確には100ミリグレイ以下」では胎児への影響(奇形、精神遅滞など)は起こらないと考えられています。放射線医学総合研究所http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i13
ss @siroseiz 2011年5月16日
しかし、1シーベルト未満の部分では、放射線量次第で、眼水晶体の白濁、造血系の機能低下、さらに、がんの過剰発生を引き起こすと考えられています。放射線医学総合研究所http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i3
ss @siroseiz 2011年5月16日
10倍というのはこれほどの違いです。いけださんは日本と中国の人口は大体同じ。違いは誤差の範囲といわれて納得するんですか?
infobloga @infobloga 2011年5月16日
個人宛に撤回しますと言ったのは誰ですか?頭大丈夫?> いけださん。なぜ私の反論を無視するんですか。
infobloga @infobloga 2011年5月16日
10倍が問題になるかどうかは対象次第。WSPEEDYは一目盛りが10倍なので、WSPEEDYとの一致を問題にする場合、10倍は誤差と言えます。中国の人口とは何ら関係ありません。
ss @siroseiz 2011年5月16日
@infobloga いけださん。私のツイートのリンク本当に読みましたか?その件に関する話じゃありませんよ。あなたこそ頭大丈夫ですか?
ss @siroseiz 2011年5月16日
あと10倍が誤差という意見のおかしさについてはシーベルトという単位を例に挙げて説明したはずですが、読めませんでしたか?
infobloga @infobloga 2011年5月16日
科学では10倍が誤差となるようなラフなデータが使われる場合があります。WSPEEDYがそれです。一方、もっと精度の高いデータが使われる場合もあります。一般論として10倍が誤差かどうかは議論する意味がありません。対象となるデータの精度によります。
ss @siroseiz 2011年5月16日
@infobloga もう一度言います。ここで言及されている文科省のWSPEEDIの予測値はあくまでも仮想的な条件を設定した上で、その特定条件の下でのみ成立するものでしかなく、現実の東京の被害を予想するためのものではありません。元記事のソースにこう書いてあります。 http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305747.htm 仮想的な条件を設定しSPEEDIによる試行的計算を行っています
ss @siroseiz 2011年5月17日
@infobloga WSPEEDIの予測値が現実の測定値と10倍も異なるのは誤差ではなくそもそも、仮想的な特定条件の下でのシュミレーションの結果でしかないからです。
ss @siroseiz 2011年5月17日
@infobloga 現実には、東京に住んでいる人の累積の放射線量は健康に影響を与えるレベルではありません。 放射線医学総合研究所の放射線被ばくに関する基礎知識 第6報 http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i14
ss @siroseiz 2011年5月17日
@infobloga 前にも説明したとおり放射線が10倍も違ったら、まったく人体に与える影響は異なります。それを誤差で済ませるのならそんなデータは、現実の測定値がある現在、役に立ちません。
ss @siroseiz 2011年5月17日
@infobloga あとWSPEEDYのグラフ上の一目盛りが10倍だからといって計算するときも1倍、10倍、100倍という単位でしかWSPEEDYが計算出来ないという根拠はどこにあるのですか。見やすくするために、グラフ上の一目盛りを10倍で区分けしているだけじゃないんですか。
infobloga @infobloga 2011年5月17日
@siroseiz 政府の内部でどんな精度で出しているのかは、この話と何も関係ないでしょう。公表されているデータが10倍単位なのだから、これとの一致・不一致を議論する際、10倍は誤差。それだけの話。
infobloga @infobloga 2011年5月17日
@siroseiz それと空間放射線量は主に外部被曝と関係し、放射性降下物は主に内部被曝と関係するので、問題にしていることが別。この議論に空間放射線量を持ち出すこと自体がナンセンス。
ss @siroseiz 2011年5月18日
@infobloga公表されているデータが10倍単位だからといって10倍が誤差ということにはなりません。単に目盛りが10倍単位というだけです。そんなことをいいだしたら目盛りを1万倍、10万倍にしたら、どんな数値が出ても誤差といえることになってしまいますよ。
ss @siroseiz 2011年5月18日
@infoblogaいけださん。私が出したソース本当に読みましたか?放射性物質を体の中に取り込むことによって受ける放射線量を計算した上で人体に問題ないレベルと書かれていたはずですが、なぜ無視するんですか。私が空間放射線量だけの話しかしていなかったというならそれを裏付けるソースを出してみてください。 放射線医学総合研究所の放射線被ばくに関する基礎知識 第6報 http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i14
infobloga @infobloga 2011年5月19日
誤差に関しては反論する気にすらなれないのでご自分で勉強してください。料理に使う、塩の量を測るとき、1gと2gは全然味が違います。しかし、はかりが1g単位だったら、1gと2gは誤差です。
infobloga @infobloga 2011年5月19日
それから、上にリンクした図でも分かると思いますが、空間放射線量から内部被曝量を求めた場合、数百倍レベルの誤差が発生します。放射性降下物の話をしているときに空間放射線量を出すのは見当違いです。ちなみに、東京が安全かどうかとか第三区分云々に関して、自分は保留という立場です。
ss @siroseiz 2011年5月19日
@infoblogaいけださん。はかりの目盛りは関係ありませんよ。いけださんの中では目盛りが0と1しかなかったらどっちになってても誤差になるんですか。少なくとも10倍も放射線量に差があったら、人体の影響を考える上では参考になりませんね。
ss @siroseiz 2011年5月19日
@infobloga私の出したリンクに空間放射線量から内部被曝量を求めていますとかかれていましたか?水道水から受ける放射線量は空間放射線量のことなんですか。食べ物中の放射性物質から受ける放射線量は空間放射線量のことなんですか。それと私の出した図には1シーベルト、20シーベルト、100シーベルトしか目盛りがありませんが、公表されているデータが20倍、5倍単位なのだからこの図のデータが20倍、間違っていても誤差の範囲ということでしょうか。
witman @witma 2011年5月24日
WSPEEDIの図で東京周辺には緑と青しかないのに高い方の値(ヨウ素100,000Bq/m2)を使うのはおかしい。低い方の値(ヨウ素100,000Bq/m2)で計算するべきだと思う。 WSPEEDIで黄色は福島の一部と茨城の北部ぐらいしかなくその辺りにしかヨウ素100,000Bq/m2はないと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする