2
茂木健一郎 @kenichiromogi
連続ツイート2215回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、「タコ」のことについて。
茂木健一郎 @kenichiromogi
昨日、「令和」の時の中にうまく「タコ」と入れたたこ焼きの容器を見て思っていたのだけれども、タコには参ったなあ、という気持ちがつよい。というのも、十数年前か、インドネシアの海の沖で、いろいろなものに瞬時に「化けて」しまうタコの映像を見て衝撃を受けたことがあった。
茂木健一郎 @kenichiromogi
その、インドネシア沖の「変身タコ」の映像は衝撃で、世の中にはこんなに賢いタコがいるのか、参ったタコ、生物はすごいなタコ、と思っていたのだが、少しあとで、実はそのタコは、私たちが普通に食べている普通のタコであるということを知った。
茂木健一郎 @kenichiromogi
えっ、マジかタコ、普通に食べている普通のタコが、即時変身してしまう驚異の能力があるのかタコと思って、それ以来、タコに対するリスペクトの気持ちが増した。イギリスかどこかで、実験動物としてのタコの扱いが、高度な知性を持った存在としての倫理規定になったみたいな話も目にした。
茂木健一郎 @kenichiromogi
タコもそうなのだが、イカもこれはすごいなあ、まずイカ、と思ったことがある。オスが二匹いて、メスが泳いでいると、真ん中のオスがメスに体表面を電光掲示板みたいに変えてアピールするんだけど、もう一方のオスには見えないように、片側だけそれをやるのである。これにはまいったイカ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
人間の体はアーキテクチャーとして体表面の色を変えるようにはできていないから、せいぜい顔色が変わるくらいだけど、イカは表面の色を電光掲示板のように変えて、しかも片方にいるオスに気づかれないようにメスにアピールするとか、イカはなかなかすごいじゃなイカ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
タコもイカも、普通にたべていて、しかもこれは人間の偏見なのだが、あまり賢そうに見えない外見をしているからつい油断していて、しかしタコもイカも実はすごい能力を持っていて、しかもそれが人間の知性の発達の方向とは全く異なる飛躍を遂げているということは、ほんとうに困っタコイカ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
タコもイカも、人間とはかなり違うから、人間中心主義的に考えると油断してしまうのだと思う。これから出てくる人工知能やロボットの中には、人工タコ、人工イカみたいなのが一杯出てきてしかもしれを超えてくるわけだから、決して人間中心主義で油断してはいけないというのが、戒めであるタコイカ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、連続ツイート2215回「人間中心主義でタコイカに油断してはいけない」をテーマに、7つのツイートをお届けしました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

いまツイッターで話題の記事

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする