編集部イチオシ

よさこいで使う扇子の防水方法

Twitterモーメントで公開していた、扇子の防水方法をTogetter版としてまとめ直したものです。 舞扇を、よさこいで雨にあたっても”ある程度”の強度を保てるよう、防水加工をしたときの記録です。 この例では超短時間で仕上げてますが、時間に余裕がある場合、一回一回しっかり乾かしてください。1週間くらいかかるかもね…。 最後に、絹の傘の防水についても記載があります。
9

前提条件

このやり方を試してみて何が起こっても、当方では一切責任が持てません。各自、自己責任でお願いします。
屋内でやったら本当に死ぬよ…。

NHK生活・防災 @nhk_seikatsu

【その防水スプレー、ちょっと待って!】 翌日の山登りを楽しみにしていた男性は、風呂場で倒れて亡くなりました。正しく使わないと、防水スプレーで肺の中まで防水されてしまう、という事実。梅雨のこの時期、ぜひ知っておいてください。 #大切な人にも伝えてください www3.nhk.or.jp/news/html/2019…

2019-06-21 14:23:27
リンク NHKニュース その防水スプレー、ちょっと待って! | NHKニュース 正しい使い方を知って下さい。 754 users 11489

こちらのTwitterモーメントでも公開していましたが、グロスとマットを間違えていたり、いろいろまとまってなかったので、作り直しました。

リンク Twitter 【訂正あり】よさこいで使う扇子の防水方法【マットじゃなくてグロス】 【訂正】トリパブC、×マット〇グロスでした、すみません!! まとめを再作成するので、アンケート実施中です。 https://twitter.com/tachibanaU/status/1127832179747090435 「舞扇を、よさこいで雨にあたっても”ある程度”の強度を保てるよう、防水加工をしたときの記録です。この例では超短時間で仕上げてますが、時間に余裕がある場合、一回一回しっかり乾かしてください。1週間くらいかかるかもね…。最後に、絹の傘の防水についても記載があります。」
防水作業をしていた理由
tachibana_yu @tachibanaU

ずっと、頭にあったのは、あの2001年(ファイナル13位)と2002年(ファイナル7位)の、雨にやられてベストを尽くせなかったファイナル。あれさえなければ、もっと上に行けたんじゃないかって、そればかりいつも思ってた。 ちなみにVOGUEは、2001年、地方車が雨でぼろぼろになった。

2019-05-10 23:30:34
tachibana_yu @tachibanaU

なので、2006年、扇子の役ではなかったけど、とにかくあの悔しさを回避できるなら、と思って、扇子の防水加工を申し出た。 2006年も、まあよく雨が降ったね…。 それから数年は、扇子が届くたびに、深夜にアパートの玄関前に扇子を広げて(屋内でやると文字通り死ぬ)、トリパブCをかけまくった。 pic.twitter.com/pHVKV0EIez

2019-05-14 23:53:41
拡大
ハイパー扇子タイム!

※スプレー作業は絶対に屋内でやらないこと!

以下、当時の日記からコピったり、補足したりしています。
ハムスターは初代です。2006年当時の扇子のリーダーの家からお迎えしました。可愛かろう?

tachibana_yu @tachibanaU

※深夜にやってるのは、当時、練習が深夜までやってて、可能な限り早く練習で使えるように仕上げていたため。屋外で、風がなくて、できれば湿度が低ければ、いつどこでやっても構わない。 日数に余裕があるなら、一回かけてからの乾燥時間は、可能な限りあけた方がいい。 pic.twitter.com/rqqE5aJ4ae

2019-05-11 00:02:23
拡大
tachibana_yu @tachibanaU

【ハイパー扇子タイム開始!】 2008/5/28 午前3時の気温8.3度、湿度67%でした。ふむ。 段ボールを敷いた上に置いています。 敷物の素材によってはくっつくかも! あと、ほこり厳禁。 工程として、日に3時間かけてるけど、ほんとは1日1時間づつで4日くらいかけてできたら理想的。 pic.twitter.com/mdtAqyq2QK

2019-05-14 23:48:10
拡大
tachibana_yu @tachibanaU

せいては事を仕損じる。 去年の敗因はこれ。 あせって乾燥を待ちきれなかった。 それにしても今年の扇子は吸収がよいので、 どんだけかければ効くかなあ(汗) 2006の扇子に近い。 2007のは箔が多いのと、色の関係上、かわきづらい扇子だったのよな。

2019-05-14 23:48:10
tachibana_yu @tachibanaU

今年の作戦 表、裏の順にかける 一回にかける量はよくばらない 間隔は5分以上あけ、 スプレーしてからしみこむのに時間がかかりだしたらさらにあける 16本を順番にかける(効率よく乾燥させるため)

2019-05-14 23:48:11
tachibana_yu @tachibanaU

扇子を持って、縦(骨に沿って)、横交互にかける。 扇子のこのひだひだでむらになりやすいので、傾けてかける。 左からかけたら次は右。 ただし表裏交互にやってるので、順番でいうと、左左右右でやることになる。 これは「左から」のときの角度。 pic.twitter.com/7JG3bl7c1A

2019-05-14 23:48:11
拡大
tachibana_yu @tachibanaU

【どれくらい防水がかかったの確かめ方】 指先とかに水をつけて扇面に触る。すぐ浸み込んだら、まだ全然ダメ。 pic.twitter.com/mKP6aJ4dto

2019-05-14 23:48:11
拡大
tachibana_yu @tachibanaU

扇子の骨にそってかけてゆくと、必然的に内側が多く外側が少なくかかるので、左左右右がすんだら外周にかける。 いま表裏の左左が済んだので次は右右。 もうスプレー一本めがなくなりかけてるので、右右の途中で二本めかなあ。 各工程のタイミングは、乾燥具合次第。

2019-05-14 23:48:12
tachibana_yu @tachibanaU

現在、スプレーの2本めがなくなりそう。 なんかはやくもいいかんじに塗膜ができて、水分もしみこまなくなってきたのだけど、これどうしようかなあ。 ものすごく水を吸いやすい扇子なので、大丈夫そうにみえてもダメーってこともありうる。

2019-05-14 23:48:12
tachibana_yu @tachibanaU

スプレー、たしかこの数だと5本くらい使ったはずなんだが、 なんか、この調子だとあまりそう(汗)

2019-05-14 23:48:12
tachibana_yu @tachibanaU

現在、 赤い塗料の部分はかなりいいかんじだが、 白い部分がまだ防水があまいことが判明。むう。 塗料がないぶん吸い込みがよく、防水もあまいと。 そういや2006は余市でここが泣いたんだった。

2019-05-14 23:48:13
tachibana_yu @tachibanaU

【補足】 この作業、やると1ヶ月くらい右手の人差し指の先がまひしたままになるので、 少なくとも扇子のひとにはやってもらうわけにはゆかんのよ。 鳴子は指先がまひしてても鳴らせることを、去年学習しました(汗)

2019-05-14 23:48:13
tachibana_yu @tachibanaU

スプレーは3本目に突入。 まひは免れたが、握力がなくなりつつある。 白い部分に表裏かけたら今日は終了にしよう。 そろそろ、乾くスピードがかなり鈍くなってきてるので、今日できる限界近いかも。

2019-05-14 23:48:13
tachibana_yu @tachibanaU

白い部分のスプレー追加完了。 少し待ってある程度かわいたらとりこんで今日は終了。

2019-05-14 23:48:13
tachibana_yu @tachibanaU

今使っているのは、ポスターカラーや写真につかうトリパブC(グロス)webshop.sekaido.co.jp/product/A001207 靴の防水スプレーは、金箔が溶ける可能性大(汗) それにこっちの方が安い。 pic.twitter.com/y0y0VJhyxB

2019-05-14 23:48:14
拡大
リンク webshop.sekaido.co.jp [トリパブ]ホルベイン トリパブスプレー|世界堂オンライン通販 画材, 額縁の販売専門店「世界堂」の通販サイト。「より良い物を、より安く」がモットーです!!
残りを読む(22)

コメント

バレルロール @zoahunter 2019年5月15日
このまとめを見た扇子屋さんがPP貼りの紙で、舞扇を作って下さいますように~
0
tachibana_yu @tachibanaU 2019年5月15日
zoahunter 一応、「よさこい扇子」という、防水加工をした扇子を扱っているお店もあるのです。が、あまり品数がないし、単価が折り合うとは限らないので、好みの扇子を自力でなんとかする方法のひとつとしてまとめてみました。意図的に、扇子の型番だけは書いていませんが、かなりぐっとくる単価なので、防水は予算の節約にもなります。 まとめの中にもありますが、扇子の柄や材質などによっても左右されるので、やってみるという人は、諸々試行錯誤の上、自己責任で試してみてください……。
1
maguro @vo_ov_maguro 2019年5月16日
つまり、金をかけるか、労力をかけるか、というリソース配分の問題ということか。
0
tachibana_yu @tachibanaU 2019年5月16日
まとめを更新しました。金色や銀色などの扇子の防水についてと、竹の骨の扇子の開いたり閉じたりがスムーズになる「そろばんの粉」について追記しました。
0