「#あちこちのすずさん」まとめ

映画『この世界の片隅に』から生まれたハッシュタグ「#あちこちのすずさん」のまとめです。戦時を生きた人たちの"ささやかな日常"を知ることが、戦争を語り継ぐための糸口になるかもしれません。 20180725-20190520
戦中・戦後の暮しの記録 片渕須直 暮しの手帖 この世界の片隅に あちこちのすずさん いくつもの片隅に
52
NHK「クローズアップ現代+」公式 @nhk_kurogen
#あちこちのすずさん 】 防空壕で好きなあの人とキスをした。港を写生していたら憲兵にスパイと勘違いされた…。映画 #この世界の片隅に の1シーンを、もしかするとあなたの祖父母も体験していたかも。戦中・戦後の生活にまつわる忘れられない話をお寄せ下さい。 nhk.or.jp/gendai/request… pic.twitter.com/vu2uXLDQpG
映画『この世界の片隅に』&映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公式 @konosekai_movie
NHK「#クローズアップ現代 +」で「#あちこちのすずさん」の募集が開始しました。戦中・戦後の生活にまつわる忘れられない話、明るい思い出話をぜひお聞かせ下さい。投稿された中から #千原ジュニア さんと #片渕須直 監督が選んだエピソードが発表されます。ぜひご参加ください。#この世界の片隅に twitter.com/nhk_kurogen/st…
エス @neonightlife
風船爆弾をノリノリで作ってたら予定の倍くらい出来ちゃったけど、飛ばしたら気流の乱れで全部あさっての方向に消えて行った(祖父の弟) #あちこちのすずさん
エス @neonightlife
@katabuchi_sunao 小柄で体が弱いという理由でそういうの作るだけの場所に回されたそうで、手先は器用だったのでいっぱい作ったって話でした 誰も殺してないけど国の役にも立ってない、と感情としては複雑だったとか
睦五郎天狗(二つ名は史実調べの鬼) @mutugorou8
#あちこちのすずさん 母の話(昭和20年当時5歳) 小麦粉の配給の時にお母さん(祖母)にパンを作ってもらったらしいです。どんなパンなのかははっきり覚えていないらしいですが。他の家庭ではすいとん、団子だったので他とは少し違うと記憶していたみたいですね。
吉澤敦子 @onpu_onpu_0633
母が女学校の時、宮崎県延岡市の旭化成の工場に勤労奉仕に行かされていたが、空襲が激しくなり心配した母の父親が、トラックを借りて迎えに行き荷台にすしずめ状態で女学生を乗せてそれぞれ家に帰したと。因みに母は助手席。耳タコの話し。 #あちこちのすずさん
Gimmikc[断酒]⚜ @Gimmikc
母方の祖父が畑に防空壕を掘ろうとして、深さ1mで断念。以降、防空壕の話題はタブー化。 #あちこちのすずさん
ブルーハワイ @ryokowwwn
母方の祖父。当時の世相に感化され😓、弟も一緒に志願兵に。特攻を希望したら祖父は通信兵にされ(モールス信号)、弟は南方に行くことに。お腹がすいてニシキヘビを焼いて食べてたらしい(意外と美味しかったそう)。ちなみに両方ともお爺さんになるまで元気でした。 #あちこちのすずさん
下北半島推しデザフェス5/19(F68) @Qekasamai
呉の大空襲の後宮原に住んでいた母の一家は音戸の瀬戸の近くに疎開…港で双子の弟の面倒を見ている時むこうにキノコ雲を見た。気がつくと手をつないでいるのは大人しい弟だけ。ヤンチャな弟は港にぷか〜と溺れて浮いていた(無事) #あちこちのすずさん
moto@この世界の片隅に応援中 @moto1981
台湾にいた祖父、現地のバナナが美味すぎて食いまくってたら虫歯になった。 #あちこちのすずさん
ぽん かなしくてとてもやりきれない @Crowofdawning
#あちこちのすずさん 台湾育ちの母は晴美さんより少し年下。木果(パパイヤ)や大根餅を食べていたそう。窓ガラスにはヤモリがビッシリ貼りついていた。 母の兄、鬼ィちゃん(妹に拳骨はしない)は敗戦後、道端の煙草を拾い集めて包み直し、台湾人に売って小遣い稼ぎしていたそう。タフです。
ほっぴーレーサー @hoppe714
義父が子供の頃、群馬県太田市の中島飛行機の工場を爆撃したB-29が迎撃され、墜落する様子を見たそうです。子ども心に銀色に輝く機体は美しく、スローモーションのようだったと。 #あちこちのすずさん #この世界の片隅に pic.twitter.com/veT2LKCJB4
 拡大
 拡大
ぶらっふぉーど(この世界の片隅に) @bra_ford323
7年生まれの父は呉市亀山町に住んでいて、配給の小麦粉持ってメロンパンさんにお使いに行っていたそうな。 配給難で小売できるパンが焼けなかったメロンパンさんは、小麦粉と手間賃パンを焼いてくれていたそうです。 (あのメロンパンさんです。) #あちこちのすずさん #この世界の片隅に
かず【映画「マイマイ新子と千年の魔法」は今年で公開10周年!】 @avi_kazu
#あちこちのすずさん 昔からお世話になっているお寺のご住職の御母様、佐世保高等女学校出身。 玉音放送は学徒動員での軍事施設で聞いた。 自分も皆も机に伏して泣いた。 その時、友人から「良かった○○ちゃん、こいで家に帰れるね!」と言われ、我にかえった。 自由が戻ってきた、と思ったそうです。
すなどりねこ@【映画】この世界の片隅に、そして「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」 @oldfishingcat
#あちこちのすずさん 夏休みの終戦記念日付近に、戦前生まれの両親が団子とカブの葉のすいとんを作って、私ら兄弟に食べさせたものです。水っぽい味のすいとんなのに、その度に「こんなにうまくなかった」と言ったのを覚えています。昭和40年代のこと。
マルヤマテツヤ @tetsumaru47
先日里帰りした時、母が父の幼い頃の写真をたくさん引っ張り出してきました。台湾で生まれ育った父はびっくりするくらい私に似てました。引揚の際の厳しい荷物制限にもかかわらず大切に持ち帰られた大量の写真に胸熱。#あちこちのすずさん #この世界の片隅に
大黒屋文左衛門 @daikoku_10
おそらくたわいもない話も沢山出てくると思うけど、今まで公の場にあまり出て来なかった、そういう話が掘り起こされる事を期待。 なぜなら「#あちこちのすずさん 」なのだから。 twitter.com/nhk_kurogen/st…
tonbori堂@さらにいくつもの片隅に待機中&エンドゲームはいいぞ。 @tonbori
沢山いたと思う。うちの両親は子どもだったんだけども、ちゃんと日々の暮らしをしていたそうな。当然苦労もあったけども、普通にね。空襲があった時でさえも。買い出しにいく電車にも窓から乗ったとかね。 #この世界の片隅に #あちこちのすずさん
山本八重さん@令和になってもまた会津で @aizu_sniper_yae
いわき小名浜の住宅街で不発弾騒ぎがあったとき、火薬も信管もなくて危険性ないモノだと分かったけど「何故これが庭先に?」と尋ねたら「ウチの旦那が終戦直後に持ち帰ったんかなァ。あの頃、小名浜港に出入りしてたから多分爆破処理ん時に」と話してくれた岡小名の老婦人(*´ー`) #あちこちのすずさん
残りを読む(273)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする