編集部イチオシ

ビジネス書の企画が通りづらいので、ビジネス書の同人誌即売会を作ってみたい話

まとめました。
76
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

私は別名義(ペンネーム)でビジネス書を出したことが結構ありまして、でも最近書いていなかったんですよ。

2019-05-28 21:20:08
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

ビジネス書の企画が通りづらい、というかいろいろと書籍流通の仕組みと出したい本が上手くあわなかった、というのがあります。

2019-05-28 21:21:18
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

書籍を書店で売るまでには ・出版社で企画を通し ・出版社が取次に書籍を卸し、 ・取次から書店に書籍が行き渡り ・書店で書店員さんが本を並べる というステップがありまして、ここを全部考慮して企画を立てる必要があります。

2019-05-28 21:22:34
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

書店で書店員さんが本を並べる、という点結構大事で「どの本棚に本を入れるのか」は書店員さんが決めるので「どの本棚に入れて良いのかわからない本」って出しづらいんです。 並べてもらえないことあるので。

2019-05-28 21:23:28
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

本って毎日毎日大量に新刊が出るので、書店員さんはその処理に追われています。 売れなさそうな本は場合によっては本棚に並べられずに返品されることすらあります。

2019-05-28 21:24:05
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

というわけで、書店のどの本棚を狙うのか、というのは本の企画を立てる上で大事で、どの本棚にならべてもらえるのかわかりやすいというのが結構重要だったりします。

2019-05-28 21:24:58
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

つまり、本棚の分類からはずれるとそれだけで本の企画は通りづらくなります。 面白い企画って意表を突く物になりやすいと思うのですが、書店の本棚に並びづらいと面白い企画でも通りづらいんですよね。

2019-05-28 21:25:50
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

また、取次さんが出版社からいったん本を受け取って出版社に受け取った本のお金を先に払う仕組みになっている(取次に金融機能がある)ので、取次さんは印刷した書籍を全部引き受けるわけではありません。

2019-05-28 21:26:39
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

取次さんが流通量を先に決めるので、取次さんのデータ分析で良い結果が出そうな本、というのも大事な切り口になります。

2019-05-28 21:27:27
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

データ分析をすると過去にひきづられるので、新しい奇抜なアイデアはやっぱり企画が通りづらくなる、というというのがあったりします。

2019-05-28 21:28:05
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

そんなわけで、自分の企画が通らずに、書きたい本がなかなか書けないということを経験している著者って私以外にもいると思います。

2019-05-28 21:29:01
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

売れない本が出ることはみんな避けたいと思うので、しかたない面が多いとは思いますが。

2019-05-28 21:29:19
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

ところで、同人誌のイベントに行くとめっちゃ楽しいんですよ。

2019-05-28 21:29:39
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

みんなが書きたい物を描いているので、書いた本買うとそのテンションの高さとかも感じて読んでいても楽しいし、面白い鋭い切り口の本がいっぱいあります。 コミケでは評論島を回るのが好きだったりします。

2019-05-28 21:30:28
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

同人イベントの企画の通る、通らないとか意識せずにみんなが面白い物を描いている雰囲気がめっちゃ好きです。

2019-05-28 21:31:14
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

で、同人イベントで「同人イベントの主催者になる」的な本をゲットしまして読んだらテンション上がっちゃったわけです

2019-05-28 21:31:44
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

ビジネス書も同人イベントあればいいのに、でも専門のがないから、自分で作っちゃえばいいんだ、って思ったわけです。

2019-05-28 21:32:14
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

ビジネス書をこれまで書いたりしてたので人のビジネス書も読むわけですが、ビジネス書楽しんですよ。 面白いノウハウが書いてあって「ほうほう」と頷きながら読んでいること多いんです。

2019-05-28 21:33:09
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

そんな面白いノウハウが世の中にたいりょうんにあるはずなのに、表に出ていない。 業界あるあるとかも面白いし人の業界見たいのに、なかなか出てこない。

2019-05-28 21:33:47
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

そういうものがあったらいいな、というのでビジネス書の同人イベント開くために動いています。

2019-05-28 21:34:09
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

薄い本、という視点も好きで、ビジネスノウハウとかだと薄いと凝縮されてむしろ読みやすくなるんじゃないかと思っています。

2019-05-28 21:34:50
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

そして、ここからは同人誌ですらなくなるのですが「A4コピーを8枚あれば十分いい資料」だとおもうんですよ。 ホチキスで上に1カ所綴じるだけで十分だと思うのです。

2019-05-28 21:35:48
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

それくらいハードル下がれば、書きたい人がたくさん来ていろんな面白ノウハウがあふれるんじゃないか、本ですらなくて良くて8ページの資料でいいんじゃないか、と思っています

2019-05-28 21:36:36
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

むかし、通気電車で座る方法、というほんが出たときに(本になる前に先にネットでバズってましたよね)こういうのおもしろいなぁ、もっと増えて欲しいなぁ、と思っていました。

2019-05-28 21:37:34
小田恭央@ずん子運営 @oda_yasuo

そういう面白ノウハウと買って商業出版の200ページとか必要ないと思っていて、8ページでもあれば十分と思うんですよね。 というわけで、8ページの資料を500円で売る、というのが結構大きなテーマになっています

2019-05-28 21:38:40
残りを読む(8)

コメント

boneless @boneles35516503 2019年5月28日
すでに電子書籍で色々あるので、その著者なら印刷するだけでブースに並べられますね。いきなりオフセットじゃなくて最初はコンビニのコピー機で10部くらいで様子見した方が良いでしょうけど。
3
Ukat.U @t_UJ 2019年5月28日
いや普通の同人誌ならどんだけマイナージャンルでも自分に響けば買いますけど、どれだけニーズがあるのかとか採算取れるのかとかスタッフ集めとかソロバン弾かずにいきなりクラウドファンディングでイベント!っていっちゃう人の「ビジネス書」ってどうなんだろ。
53
Ukat.U @t_UJ 2019年5月28日
趣味としてコミケとかティアで出すんじゃあかんの…?自分がやってみたスモールビジネスの体験記みたいのチョコチョコあるよ…?
51
FFR31 @FFR31 2019年5月28日
「魔法使いの印刷所」感
1
_ @wholescape 2019年5月29日
いきなり場を作らんでも、まず御本を作ってコミティアや技術書典などにサークル参加し、そして同好の士を募ってみては如何でしょう
36
yamada @yamada46089222 2019年5月29日
出展者を目標で50ブース集めたいと考えています。←頑張ってるとは思うけど10~20ブースでも良いんじゃない?最初は好きな人同士(本来の同人誌って感じ)でイチャイチャして、それからで良いよ規模を大きくするのは。それか普通に大規模即売会に参加でも同士は必ずどこかにいるぞ
13
GGj8mKf.IE2 @GGj8mKfIE2 2019年5月29日
情報・評論系同人誌だと大崎でやってる「おもしろ同人誌バザール」ってのがありますわね。
25
井水為史 @fh_wellwater 2019年5月29日
いきなり50は難しいと思うなぁ
6
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2019年5月29日
色々と見積もりが甘くて(8Pのコピー本で500円とか)まあ「頑張って」としか言えないけれど、それでも『A4コピー8Pのホチキス一ヶ所綴じの資料』でも良いってのは再考した方が良い。少なくとも冊子の程は保とうよ (^^;;
12
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2019年5月29日
なんだか、この人の一連の物言いを見てると実用書や哲学書を出したいというより、ビジネス書という名前の文芸をやりたいのか?と思えてくる。
7
hem +16kg @ex_hem 2019年5月29日
マッハ新書で出して反応見てからでも遅くないのでは。 「イベントで出せばその場の勢いでみんな買ってくれるから」というのがあるからかもしれんけど。
7
すとろんぐすたいる @pepee0213 2019年5月29日
ここに来るようなやつは全員仕事できなそう
2
青葉⚓鎮守府新聞ワレアオバ @_Ware_Aoba 2019年5月29日
何でまず身銭切ってやらない(´・ω・`)
14
Calucifer🌲💉💘🐕🍵 @Chigami 2019年5月29日
コミケ評論島巡りする層のうちの興味持ってくれる人とこれにパッとサークル参加してくれる人がどれくらい差があるかかねー たしかにまずコミケに出て同好の士探したほうがよさそうではある
16
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2019年5月29日
文学フリマってのがあるよね。「文学」って言ってるけど評論系の本もたくさん出てるので、斬新な発想のビジネス書なんてのも面白いかも。https://bunfree.net/
19
nanasiyzyz @aabyyz_ 2019年5月29日
結構参加したい。面白いぞー仕事のライフハック巡り。 みんな、独自の仕事のコツとかもってるからな
0
み(Togetter) @Togetter11 2019年5月29日
いやさすがに、ぼくのかんがえたさいきょうのいべんと~をまとめるの可哀想じゃね?と思ったらセルフかい
10
bun🍃 @bun3559 2019年5月29日
それなんて文学フリマってコメントしようとしたらすでに書かれていたので、とりあえず「まともな同人イベントのマネジメントに必要なn個の法則」というビジネス書を出してこのツイート主と貴様ちゃんに進呈しよう。
11
田中 @suckminesuck 2019年5月29日
同人イベントって参加サークル募って参加料とって施設料にあてるもんだと思ってた。 クラウドファンディング?
13
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2019年5月29日
俳句の本作って出したことあるけど文学フリマとかコミケとかにもそういう卓ありますよね。オンリーイベントをするより得意性を打ち出した方がウケるし売れる気がする。クラウドファンディングはファンが居ないと爆死する気も。
0
enopon @enopon2668 2019年5月29日
まあ技術書オンリーという超ニッチな即売会である技術書展が大成功したから、他のジャンルでもいけるんちゃうかと考えるのはわかる。
2
點面悪鬼百之助 @x743 2019年5月29日
宣伝なら宣伝って書いてよ
6
_ @wholescape 2019年5月29日
同人誌即売会開催でクラウドファウンディング?と首をひねりましたが、参加者からの参加費用徴収に、代表者口座に費用振り込みではなく、クラウドファンディングのシステムを一端通すようにしているわけですか。なるほど?
2
結衣 @__Separation__ 2019年5月29日
コミケスタートではダメなのかなー。イベントを主催した実績も大事だけど、まずはそういう同人誌の仲間を作るのが良いかも。
8
takatakattata @takatakattata1 2019年5月29日
既に色々な場でやってるのでは
1
らよーる(低体温) ⋈ 3日目(月)南ネ24aのはずだった @layolu 2019年5月29日
銭けっと https://zeniket.jimdofree.com/ 自分の知る限り一番コンセプト近そうな即売会(ご参考まで)
4
ひこゆさ @mbMCcefiR2YQYpl 2019年5月30日
この人の承認欲求は「作ること」じゃなくて「主催すること」なんだろうな。場を作ること、コントロールすることが好きなんでしょ。悪いこっちゃないが、いきなりクラウドファンディングから始めるのは趣味に楽しすぎじゃないかな。どうやって金をやりくりするかも含めて楽しんだ方が楽しいぞ、と思う。
4
yaya @yakumokumaneko 2019年5月30日
同人でビジネス書出すほど極まってる人達はこんな話乗らないか、もしかしたら一番近くでウォッチするために参加するか……可能性高いのは集まらないか、意識他界が集まって無事死亡かな?
1
もけ沢ぴろし @mkpr_ 2019年5月30日
イベントの参加申し込みってお金だけではなくの個人情報も渡すし、どのイベントにどのサークルが参加したかっていう情報が公開されるので、なにかあった場合は「こんな主催のイベントに申し込んじゃう人なんだ」という形でサークルのジャンル内での信用も損なわれるので、まずは活動実績とそれに伴う界隈での信用を積むのが順序では? 申し込む側の思考や感覚が置いてけぼりな感じしかないなとい感想
5
ひろゆき@人生は積みゲー @hiroyuki5351 2019年6月2日
いいじゃん!こういう試み頑張って欲しいですね。やってダメだったら、又考えればいんじゃないですかね。応援してます。
0