6
早川由紀夫 @HayakawaYukio
火山はめざめる はぎわらふぐ(著/文 | イラスト)早川由紀夫(監修) 発行:株式会社 福音館書店 縦268mm 横232mm 厚さ8mm 重さ 410g 40ページ 定価 1,500円+税 hanmoto.com/bd/isbn/978483…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
構想から7年。本格着手から5年、毎月、巣鴨か小諸で打ち合わせしました。監修の私は居眠りしてた時間もあったけど、ふぐさんが昨年9月からねじ巻いて作画に励んで完成しました。自信作です。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
火山はめざめる はぎわらふぐ(著/文 | イラスト)早川由紀夫(監修) 発行:株式会社 福音館書店 発売予定日 2019年6月12日 pic.twitter.com/pqofFv2OaM
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
火山はふだん眠っていますが、ときどき目をさまして噴火します。浅間山は過去に何度も噴火しましたが、この絵本では昭和時代、江戸時代、平安時代、そして2万5000年前の4つを取り上げました。4つの時代それぞれで、人々の服装、畑の作物、住居の形式、そして氷期の景観をできるだけ忠実に描画しました
はぎわら ふぐ @hugujo
というわけで、構想以来足掛け7年、38回のリジェクトを食らった論文……ならぬ絵本『火山はめざめる』が福音館書店から刊行の運びとなりました。6月15日発売だそうです。どうぞよろしくお願いいたします。 m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m amazon.co.jp/dp/4834084647/…
はぎわら ふぐ @hugujo
@1946xx 自分でも信じられません。。。グラフィックデザイナーあるあるで絵がまるっきり描けないので絵のれんしゅうから始めたんですよ (^O^;)
はぎわら ふぐ @hugujo
@1946xx 火山の絵本はこれまでも様々な所から出版されていますが、これと同じタイプの本はたぶん今のところないという点ではお役に立てるかもしれません。(そしてお題が地元浅間山という。。。)
はぎわら ふぐ @hugujo
。o(でもね〜ふぐさん本当に絵が下手なのよ。イラストをちょいと1コマ2コマ描くのと1冊の絵本を描き切るのでは、要求される絵ヂカラが全然違うと思い知った・・・)
はぎわら ふぐ @hugujo
。o(制作中は「スーパー地形」「カシミール3D」に大変お世話になりました。ありがとうございます)
はぎわら ふぐ @hugujo
@zxd01342 ありがとうございます。古い時代を再現した絵に関しては歴史の専門家がご覧になったら間違いや不自然な面も目につくかもしれません。そのときは色々ご教示頂けると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
はぎわら ふぐ @hugujo
過去2万5000年の間に浅間山で起きた4つのできごとを見て行きながら、(浅間山のみならず)火山が持つポテンシャルみたいなものを感じて頂ければと思ってます。
はぎわら ふぐ @hugujo
\(^o^)/ わーい、ついに福音館書店のサイト内「これからでる本」に上がってきました。6月15日発売の絵本『火山はめざめる』はぎわら ふぐ作/早川由紀夫監修 どうぞよろしくお願いいたします。 fukuinkan.co.jp/book/?id=5908
はぎわら ふぐ @hugujo
。o(『ぐりとぐら』の会社から本を出せるなんて夢みたいだ)
はぎわら ふぐ @hugujo
実は昨日ツイートしたみまき大池視点からの浅間山も本に出てきます。あそこから見た浅間山に追分火砕流のイメージを重ねて自分で感動(?)したのがすべての始まりだったような気がする。。。 twitter.com/hugujo/status/…
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
献本いただきました。ありがとうございます^_^ pic.twitter.com/x4w6pTE3mL
拡大
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
全ページめくっただけで絶句。ふぐさんの画力炸裂。それを表紙からは想像できない点が損してると思う。全ページ拡大してどこかの美術館で展覧会ひらいてほしい。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
ふぐさんが本気だすとここまで凄いのか。たいへんお見それしていました。ブルブル((((;゚Д゚))))
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
夢中になって一気に全部よんだ。すごいんだけど、柳井沼と鎌原の話がないのが肩透かしくらった感じ。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
ふぐさんの画力で柳井沼爆発を見てみたかった。あえて最後に持ってくるのかと思ったら違った。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@usa_hakase 古いほうへ大きい現象をひとつずつさかのぼる方式をとりました。時間をさかのぼるのは子供にとって理解がむずかしいので、柳井沼と鎌原の話は省略しました。ほんのすこし描画して、解説でやや言及に留めました。同様に、吾妻火砕流も省略しました。浅間山最大噴火である平原火砕流も省略しました。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「火山はめざめる」の解説ページを、福音館からの許可を得て、公開します。 hayakawayukio.jp/publication/pa… 何が描いてある絵本かがわかります。白黒で小さいですが、絵を5枚見ることができます。火山のかたちや地下構造を描いた絵本はこれまでありましたが、噴火を描いた絵本は初めてだと思います。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@usa_hakase 時間をさかのぼる形式をとるのは、編集者と福音館側に強い抵抗がありました。むずかしすぎると。それを粘り強く説得して了承をとりつけたのが、監修者としての私がした最大の仕事でした。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@usa_hakase あとね、浅間山という個別火山の本ではなく火山一般の本であるようにしたいと思いました。これはふぐさんも同じ意見だった。ブルカノ式爆発、プリニー式噴火、溶岩、火砕流、山体崩壊を取り扱いました。鎌原事件はあまりに特殊で浅間山固有だから省きました。
ツイートまとめ 火山時計と住まう これだけだっけ。 4383 pv 77 2

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする