カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
1
ai @lulla_by_bye
第二弾きてた。前回とても良かったんです。 【東京】UXリサーチ居酒屋 弐 - 辛口 - uxmilk.connpass.com/event/134050/ #ux_izakaya
Jun Osaki(やる気)@田町の採用広報 @nobosemon21
本日、当社で開催予定です! 参加される方は、お気をつけてお越しください! 【東京】UXリサーチ居酒屋 弐 - 辛口 - uxmilk.connpass.com/event/134050/ #ux_izakaya pic.twitter.com/byATnvxIEm
 拡大
UX MILK events @uxmilk_events
今日のUXリサーチ居酒屋はマネーフォワードさんです! お待ちしております〜🍶✨ #ux_izakaya pic.twitter.com/ovCp5ZIxRI
 拡大
 拡大
Genta Suzuki @gegegenta_
今日はこれに行ってきます→【東京】UXリサーチ居酒屋 弐 - 辛口 - uxmilk.connpass.com/event/134050/ #ux_izakaya
池田 朋弘@ポップインサイト @pop_ikeda
UXリサーチを始めてから組織内で定着するには、やはり1〜2年はかかる模様 スモールトライ→成果→興味→もう一歩トライという取組の流れをイメージしつつ、一方で誰を巻き込むと広がりやすいかという仲間づくりも考えておく必要あり #ux_izakaya
池田 朋弘@ポップインサイト @pop_ikeda
マーケティングリサーチなどの統計的リサーチ文化がある会社では、UXリサーチやデザインリサーチなどのファジーなアプローチは受け入れられづらい 定性で因子出し→定量で検証という数値が出せるプロセスとして位置付ける必要あり #ux_izakaya
池田 朋弘@ポップインサイト @pop_ikeda
UZリサーチの結果であるペルソナやジャーニーをチーム内で使いやすくするには、完成品を渡すのではなく、ワークショップなどで過程に巻き込むのが大事 多人数を動員するワークショップには工数がかかるので、チームビルディング的な価値も交えた必要性を啓蒙する必要あり #ux_izakaya
ノムラギミック @nomjic
定量データを補足する形で定性リサーチを始める、なるほど #ux_izakaya
べぢまき/UXリサーチャー @vegemaki
被験者のお友達は同じセグメントなことがおおいから、テレフォンショッキング形式でリクルーティングしていくの良さそう。やってみたさある #UX_izakaya
トモミ @0tmkigrs0
UXについて【辛口】のはとても話しやすい状況でした!企画が素晴らしいとおもいます。場のエクスペリエンスもしっかりデザインされてました! #ux_izakaya
トモミ @0tmkigrs0
価値を伝えるのにリードの数を使ってはどうか?また、エンジニアエクスペリエンスという概念も。 これは社内評価としてつかえるとおもいました。 #ux_izakaya
MO💽 @snippet666
UXリサーチ居酒屋、再び🎉 海外リサーチどうしてる?とか、チームを巻き込むためにどんな工夫してる?とか、ぶっちゃけテクノロジードリブンな案件のリサーチどうよ?とか、生々しいお話でディスカッションできて、なるほどそういうアプローチもあるかも参考になるお話ばかりでした #UX_izakaya
トモミ @0tmkigrs0
インタビューや結果から何を知るかの感度について。UXに関しては感度は人への興味かプロダクトへの愛か。そこがないと感度が弱いから適任ではないかも。 #ux_izakaya
べぢまき/UXリサーチャー @vegemaki
@0tmkigrs0 おつかれさまでした!リードとはなんでしょう…? ちょっと気になったので良ければ教えてください! #ux_izakaya
トモミ @0tmkigrs0
@vegemaki マーケティング用語で見込み客のことです。「リサーチ担当の成果は何で測られるか」とか話してた時に出てきました。これだけ売り上げに貢献してますって限度があるので、見込み客を増やせましたって言えるといいのでは?と。わたしは受託のUXリサーチなので人事評価にもつかえるな、と。#ux_izakaya
残りを読む(7)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする