2019年6月20日

Red Hat DX & Open Hybrid Cloud Day Tokyo 2019

RHEL8とOpenShift4のリリースイベントのツイッター状況。
0
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

午前からのDX & Hybrid Cloud Dayは #RHEL8 でお待ちしております〜

2019-06-19 21:00:28
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

新橋から汐留方面に歩き、カレッタ汐留あたりで地上に出るマークがあります。外に出て左に曲がると電通の標識。海岸通りを横断するとベルサール汐留。#rhel8 #ansibleautomates @RedHatJapan pic.twitter.com/vfoQVDyfeU

2019-06-20 08:01:29
拡大
拡大
拡大
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

レッドハットの戦略についてご説明いたします。まずはお客様から良く聞くこと。データセンターあるけどどのようにインフラのバリューを提供するか。 #rhel8

2019-06-20 10:19:50
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

マーケットを大きく変えているのはクラウドです。クラウドというのはオンプレだけではなく、パブリッククラウドも含む。 #rhel8

2019-06-20 10:21:30
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

ある金融のお客様では、 従来型のワークロードはなくならない、その一方で新しいアプリケーションを開発する必要があった。DevOpsの環境をオンプレとパブリッククラウド両方で実装。 #rhel8

2019-06-20 10:23:10
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

RHのクラウドの味方は、包括的。データやアプリケーションの種類によっては、オンプレに置いておきたいなどの要望がお客様ごとに様々。どんなワークロードもどこでも動作できるようにするのがRHのビジョン。的な話。 #rhel8

2019-06-20 10:24:16
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

柔軟性を維持しながら、将来やりたいことをやりたい基盤(インフラ)で実現することが、Open Hybrid Cloudの考え方です。 #rhel8

2019-06-20 10:24:44
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

84%のお客様が複数のクラウドを利用したいと答えている。 #rhel8

2019-06-20 10:25:25
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

Open Hybrid Cloudのメリット? 1)OSSであること 2)ハイブリッドクラウドを意識すること 3)スケールし、成長させることができる ※聞き逃した #rhel8

2019-06-20 10:27:40
z a k i 🌈 @zaki_hmkc

もっともよく使うプラットフォームは1位Linux(83.1)、2位Docker(77.8)、3位K8s(76.8) (これ全部Linuxではw) #RHEL8

2019-06-20 10:29:33
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

Linuxは全ての基盤。例えば、コンテナなんかはLinuxの技術でできている。 基盤はFoundationと表現している。 #RHEL8

2019-06-20 10:29:43
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

RHの3つのビジネスの柱 1)ハイブリッドクラウドインフラ 2)クラウドネイティブアプリケーション 3)自動化&マネジメント #RHEL8

2019-06-20 10:33:47
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

どんなにエキサイティングか分かるかいー!? #RHEL8

2019-06-20 10:36:07
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth

OpenShift の事例。 自動車業界:BMWのコネクテッドカーの裏側。 金融:Emirates NBDはWhatssApp経由で銀行サービスを利用できる。 流通:UPSは、MyTrust?に使われている。配送状況についてモバイルとかで活用されているっぽい。天候による配送遅延などの通知など。 #RHEL8

2019-06-20 10:41:13
残りを読む(78)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?