編集可能

小説などの観念的自己分裂などについて あなたのキャラクターは勝手にお話し 動きますか?

まとめました。
73
はなまる @LKJ3xigBfFo4RNP

《小説や漫画等、物語の作り手さんに質問》 #拡散希望 『キャラが動く』。比喩的表現か、そう言うとカッコイイから言っているのだと思っていたのですが『実際に脳内劇場で動いてセリフを喋る、それを描写するだけ』と聞き震えています。そんなチートな異能をお持ちの方、どのくらいいるの?

2019-06-04 08:14:10
うりこだま @urikodama

@LKJ3xigBfFo4RNP @m_kotoriya こんにちは。 人の脳の記憶様式にはいくつかパターンがあり、大きくは『映像型』と『文書型』にわかれるようです。 私は映像型の動画型なので、誰のどんな文章でも、読めば勝手に映像化します。 勿論しゃべって動いて、背景も脳内補完されて全部込み。匂いもあり。

2019-06-04 13:12:59
はなまる @LKJ3xigBfFo4RNP

@urikodama 匂いまでwww あ、私は夢だと、味や音、匂いも明確に感じる事が出来るので、もしかして訓練すれば出来るようになるかも知れませんね。 ご意見、ありがとうございます!

2019-06-04 13:27:22
今水杜也 @moriyaimamizu

@LKJ3xigBfFo4RNP FF外から失礼します。 自分は登場人物が勝手に動き勝手にしゃべります。その上、勝手にしゃべる中で名前とか付けたり他の登場人物に影響を与えたりするので“その他”に投票しました。 登場人物は好き勝手に行動するんですが行動したくない時もあるようでその時は文章は書きません(笑)

2019-06-04 18:29:46
はなまる @LKJ3xigBfFo4RNP

@moriyaimamizu FF外大歓迎ですよ! キャラが他のキャラに名前をつけるんですか? 面白いですねぇ!

2019-06-05 02:26:59
今水杜也 @moriyaimamizu

@LKJ3xigBfFo4RNP リプ返ありがとうございます。 出てきた“物体”に変なあだ名を付けるなんて当たり前にやってくれる主人公とそれにツッコミを入れる周辺人物って状態です。 他の歌手をしてる登場人物が歌い始めたら作者のあたしでも止めようが無かったりかなり無茶苦茶なことを勝手にしてくれるので大変です(笑)

2019-06-05 14:58:09
茜屋(せんや)サナ @mader125red

@LKJ3xigBfFo4RNP 初めてまして、こんにちは。端的に申し上げますと脳内でアニメが始まる感じです。キャラによってはイメージ声優さんがつきます。 (゜゜)

2019-06-04 13:40:56
はなまる @LKJ3xigBfFo4RNP

@mader125red 脳内アニメ再生派ですか! そのアニメはサナさんが作ったものではない? BGMとかも再生される? 私も以前の連載で、主人公が旅立つシーンでは、BGM(オープニングテーマ)流れました!でもそれはイメージが固まった後ですね。セリフが思いついてない時は、当然セリフなし。

2019-06-05 02:43:08
茜屋(せんや)サナ @mader125red

@LKJ3xigBfFo4RNP このアニメはユー○ォーテーブル並みの画質で再生されますね。実際の私の画力とは無関係にハイクォリティです。私の想像から生まれたものです。 なんかパッと思い浮かびますね。 BGM はありませんが効果音はあります。 イメージが固まると嬉しいですよね。

2019-06-05 11:10:19
(`和ω英´)(`ココωリン´)(`カズωモン´) @K_Z_HD_union

@LKJ3xigBfFo4RNP めっちゃマシンガントークされるので一部しか書き残せないで上手いことリピートされる部分以外はだいたい忘れられますorz

2019-06-04 20:40:54
はなまる @LKJ3xigBfFo4RNP

@K_Z_HD_union ゆっくり話してくれるように、説得してみたらどうでしょう? 勝手に喋って、その内容を覚えていられないという事は、脳内に別人格としてキャラがいるという事ですかね? 不思議現象ですねぇ。

2019-06-05 02:37:39
(`和ω英´)(`ココωリン´)(`カズωモン´) @K_Z_HD_union

@LKJ3xigBfFo4RNP 感覚的には映画を見ているような感じです。多分妄想の中の人は普通の速度で喋っていて、再生速度の方が速いみたいです。ちなみに、動画にしたい!と思ったやつは立ち絵+下にセリフ枠で再生されてしまったものがあります。立ち絵の数が非現実的でしたがw

2019-06-05 11:18:27
はなまる @LKJ3xigBfFo4RNP

たくさんの投票ありがとうございました。本アンケートのまとめを『小説家になろう』のエッセイとして投稿致しました。良かったら覗いてみて下さいね! ncode.syosetu.com/n1787fo/ twitter.com/LKJ3xigBfFo4RN…

2019-06-11 08:40:59
はなまる @LKJ3xigBfFo4RNP

皆さん、アンケートにご協力ありがとうございます。とても興味深いお話を、たくさん聞かせて頂きました。 あまりに面白かったので、エッセイ書きました。頂いたコメントのまとめもありますので、良かったら読んでみて下さいね! ncode.syosetu.com/n1787fo/

2019-06-12 21:38:06
読書猿『独学大全』手直し中 @kurubushi_rm

【ブログの方の読書猿】ブログ更新しました 書くことは何故苦しいのか? スランプを破壊するいくつかの方法 読書猿Classic: between / beyond readers bit.ly/1qbQzxW pic.twitter.com/uf303Fc4bs

2014-11-17 19:03:15
拡大
リンク readingmonkey.blog.fc2.com 書くことは何故苦しいのか? スランプを破壊するいくつかの方法 少しでも文章を書いたことのある人なら誰でも、滑るように快調に書き進んでいた手がいつしか重くなり、そのうち行き詰まってしまった経験があるだろう。 そして行き詰まったまま途中で放り出してしまった、未完結の文章がいくつもハードディスクの底に眠っている。 まだ書き始めていない人が「何をどう書いたらいいのか分からない」というのは、まだ分かる。 けれど、さっきまで散々書いていた人が、「何をどう書いたらいいの... 2 users 53
倉下 忠憲 @rashita2

"それは、書くことが半ば必然的に自己を分裂させるからだ。" 『かーそる 2017年7月号』掲載の「執筆の現象学」でも書いた話。 書くことは何故苦しいのか? スランプを破壊するいくつかの方法 readingmonkey.blog.fc2.com/blog-entry-753…

2019-06-29 22:38:10
倉下 忠憲 @rashita2

"執筆作業においては内的な対話が発生する。対話とは、もちろん二人以上の存在によって行われる語り合いである。問う人間がいて、答える人間がいる。内的対話とは、それを一人の人間の中で行うことだ。つまり、この作業が発生しているとき、〈自分〉は複数存在することになる。"

2019-06-29 22:38:57
倉下 忠憲 @rashita2

"自己の分裂は、ときに厄介な状況を引き起こしてしまう。 いくら分裂していても、いや分裂したからこそ、それぞれの〈自分〉は対等の存在である。難しく言えば、それぞれの〈自分〉は審級を持たない。自己が相対化されたために、絶対的存在が欠如した状態となってしまう。 "

2019-06-29 22:39:47
倉下 忠憲 @rashita2

"しかし、二つ以上に〈自分〉が分裂し、その関係性において、どの〈自分〉を優先するのかという規律(あるいは序列)が存在しない場合には、たった一文の表現を巡ってすら、混乱が極まることがある。永遠なる堂々巡りが始まってしまうのだ。"

2019-06-29 22:40:18
倉下 忠憲 @rashita2

" これが執筆行為が抱える暗い側面だと言えるだろう。たんに文章が書けなくなるだけではなく、認知的なエネルギーが浪費されたり、極端な場合であれば、狂気に一歩近づいてしまうことすらあるかもしれない。堂々巡りとは恐ろしいものなのである。"

2019-06-29 22:40:41
倉下 忠憲 @rashita2

ちなみに、「執筆の現象学」が収録されているのは以下の号です。 かーそる 2017年7月号 倉下忠憲 amazon.co.jp/dp/B074BT16KC/… @amazonJPさんから

2019-06-30 08:14:51

関連

残りを読む(7)

コメント

夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2019年6月30日
三銃士のタイトルが四銃士じゃないのはデュマが脇役として出したダルタニヤンが物語的に大暴れして主人公にのし上がったから・・・というのをどこかで読んだ。
4
denev @_denev_ 2019年6月30日
勝手に動くキャラの行動を、筋書きの都合で無理やり矯正すると、とても不自然な人格になる。そのことは読んでいる読者にも如実に伝わってくる。
25
nanasi @nanasi43 2019年6月30日
好きなキャラクターが原作に無いポーズ取ったり、原作に無い展開に登場したり、自分の状況に対応したような台詞言ったりする事って無いですか。 それが二次創作ですし、オールスター揃えば自作スーパーロボット大戦みたいなものです。
4
小椋 杏 @ogura_anne1 2019年6月30日
うちのコも勝手に暴れまわる系です 勝手に暴れてくれる方が、勢いのあるお話になる気がしています
8
Carz @o_Carz_o 2019年6月30日
人間って夢見るでしょ? 登場人物や状況は勝手に動いて途切れずに進むじゃん。そういうことなんじゃないの
2
梨 佳 @rkrikark 2019年6月30日
頭の中で映画みたいに映像が浮かんで、それが断片的だったり繋がってたりするのを掴んで文章に書き起こすのが、自分にとって小説を書くこと、だなぁ。だから、頭の中の語り部が言ってること、見せてくれる映像をねじ曲げて描写したらとたんに動いてくれなくなるし、こっちに書く気があっても、語りたくないと動いてくれない日もあったりする。
6
梨 佳 @rkrikark 2019年6月30日
昔ビックリしたのは、自分に知識のないことを滔々と語られて、言われるがままに書き取ってからちゃんと裏付けしようと調べて、内容が間違ってなかったとき。あれはちょっとゾッとした。
10
春夏秋冬 @akito110 2019年6月30日
その動きを文字にするのが難しいんだよ逆にぃぃぃぃ ただの殴り合いシーンとか映像で見てもそれを全部文字にするの圧倒的にいらないじゃん 書きたくてもっっっ
10
コパ @ahirukopa 2019年6月30日
まぁ自分のキャラも勝手に動き出しはするけど、キャラは役者で自分は「映画監督・演出・脚本家」だと思っているので、最終的に自分の望むエンドに持って行けるように調整してる感じ。
5
聖夜 @say_ya 2019年7月1日
三銃士にダルタニアンが含まれないのは世代が違うからです。闘魂三銃士に佐々木健介が含まれないのと同じです
3
なが @k_watarase 2019年7月1日
勝手に動くから、話をうまいこと持っていくために舞台装置と設定を何度も何度も脳内でやり直す
3
イモモン @mizubeyu 2019年7月1日
その世界に首を突っ込んでちょっと覗いてくる感覚かなぁ。
3
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2019年7月1日
頭の中に集合住宅とかリンク先みたいなのがあるイメージ
1
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2019年7月1日
うちは設定厨ゆえに、キャラの過去やら信念やらがっつり決めておいて、「この過去があるから、こういうシチュエーションならこいつはこう動くよな」というのを把握してるから迷わないというタイプの「キャラが勝手に動く」。話自体が映画の予告のように断片的なシーンで思い浮かぶので、それらを繋ぐ課程に遊びが多くて、どういう道筋を辿っても構わないからキャラに手綱を任せておける
1
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2019年7月1日
「キャラが暴走する」ってタイプは、おそらくキャラがどういうキャラかつかみ切れてないか、自分の書きたい話の方ががっちり決まりすぎていて、実際に話にキャラを当てはめてみると「キャラらしさ」と「書きたい話」が合致しなくて明後日にいくんじゃないかしら。あくまでも推測なんで異論は認める
4
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2019年7月1日
どんなにいい話を考えても、登場人物が生き生きしてないと話は全部死ぬので、優先すべきは「ぼくのかんがえたかっこういいおはなし」よりも「ぼくのかんがえたかっこういいキャラ」よ
3
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2019年7月1日
キャラを制御するためには、そのキャラの理解度を高めるといい。シチュエーションに合わせたキャラの動きが先に読めるようになってくれば、キャラと合致しないストーリーを思いつくことも減る。それでも話の方にキャラを合わせたいのなら、キャラがその方向に動く理由付けを与えてやれば、話に不自然さは減る。こんなことしないキャラがこうする理由を考えよう
3
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2019年7月1日
…とキャラクター技法を並べたところで、それが簡単にできるなら苦労しないんだよなw
2
梨 佳 @rkrikark 2019年7月1日
私は、こういう雰囲気の話書きたいなぁって思ってると、頭の中にいる人にスポットライトが当たって、設定とか説明されるから、それを書き移していく感じ。小さい子が「想像上のお友達」とお喋りしてるアレの延長線なのかも。で、設定を聞き終わるか終わらないかくらいに断片的だったり繋がってたりする映像を見せられる。
3
梨 佳 @rkrikark 2019年7月1日
だから、原稿のこと考えてるとき、端から見てるとぼんやりしてるように見えるらしいんだ、脳内がうるさいから、外のことに気を配れないから。だから、厳密には私は描いてないのかもしれない。
2
梨 佳 @rkrikark 2019年7月1日
ストーリーとして綻びのない夢を連続ドラマみたいに見て、その映像が頭から消えないから、原稿に書き起こしたらもう見なくなった、とかも時々あるけど、これリアルで言うと不思議ちゃん扱いされるからあんまり言わないことにしてる。つーか、リアルでは小説書いてることもあんまり言わない。
2
ウニ友達 @Bonboriman 2019年7月5日
『あの人ならああ言うんだろうな』というのを架空の人物に当てはめる。そこに架空と現実の人物の違いはあるのだろうか
1