1
ラマミズ @symyis
ラマの件。たいした問題じゃないが、メビウス訳も「最後にカードをプレイしたプレーヤーが…」となっている。アミーゴの英語ルールも同様。独語ルールでは「最後の手番プレーヤーが…」だ。ケニーが騒いでいないので念のため。アミーゴにしては珍しいし、メビも英語ルール参照したのか?! pic.twitter.com/zeK6gIDXV4
拡大
ラマミズ @symyis
英語&日本語ルールだと、裁定が面倒だし不自然なので、独語のが正しいと思われます
ラマミズ @symyis
ラマ10か条その5。泥仕合でキーカードを引いてもすぐ出すな。泥仕合とは残り2人、たとえば場が3で、いずれにも4がないため引き合いになってしまうこと。素人によくみられる展開。ようやくキーカードを引き手拍子に出したいところだが、ちょっと待って、ラマ待って。特に相手より手札が多ければ分が悪い
ラマミズ @symyis
山札を引ききってしまう展開も視野に入れましょう
ラマミズ @symyis
ラマ10か条その1。スタートプレイヤーこそチャンス。当たり前だが、スタートプレイヤーの手なり出し切りがベスト。バカにしたくなるだろうが、案外このケースは多い。ということは、スタートプレイヤーを取る動きが大事。そう、つまり最後まで残るってこと。
ラマミズ @symyis
ラマ10か条その2。ラマカット。ラマが場に出た直後1を出す高等テクニック。他プレイヤーのラマを処理させない。自分がラマを持っていても1でオーケー。ラマを抱えてのアウスシュタイゲンはなかなか難しく、もう一周まわる可能性が高いからだ。
ラマミズ @symyis
Lama ですか?3人がベストなの?そうラマか?別に何人でもラマはパカパカいきます。そんなに変わんないでしょ、要は愛と勇気と顔色伺いでしょ
SIM(シム)@予定調和 @sim3simo3
@symyis 3だと、1人が降りると、熱い読み合いに。 早すぎるから、4の方が良いのかな? 5でもいいのかしら。 6だと、ちょっとコントロールできない気がします。 が、良く分かってないです。どうなんでしょうか?
ラマミズ @symyis
@sim3simo3 そのうち定まっていくでしょうに〜

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする